タグ:Lumix G6 ( 244 ) タグの人気記事

秋桜と薔薇


旅の写真をお休みして、今日所用のついでに寄った「和泉環境リサイクル公園」で撮影した秋桜と薔薇を。







ここからは久しぶりのコラージュで。







台風が来るとは思えない爽やかな青空が見えました。







コスモス畑の奥にはバラのエリアが。まだ数はそれ程咲いておらずこれからと言った感じでしょうか。














再びコスモス畑を。







ラストも青空で。




台風が来る前にと短い時間ですが撮影に寄ってみたのですが、今回の台風でこちらのコスモスたちも倒れてしまわないか心配です。
18号は大阪はそれほど影響はありませんでしたが、今回の19号は前回と比較して少し北よりを進み、本州全土が影響を受けそうな進路のようなので、大きな被害が出ないか、かなり心配ですね><
by miyatannaotan | 2014-10-12 21:00

引き続き五箇山の合掌造り集落より、今回は家並み以外で切り取った色々な光景を中心にお送りします。

まずは、高台から降りて来る時に捉えた一枚からスタート!! のぶっちさん と共に背景を色々模索しながら撮影していました^^







たぶん、のぶっちさんも撮影されていたスケッチをする女性の後姿。集落へ続く蛇行する小路がいいなと思ったので。







僕もやはりコスモスを前景に一枚。「撮ってくれと言わんばかりですねぇ~。」 などと二人話しながら。。。







コスモスと共に秋を感じさせてくれた、朝顔の葉の紅葉を。背景に薄らと見える山並みを入れて。







夏と秋が同居する雰囲気の「ほおずきと朝顔」。














白くて爽やかな蕎麦の花も綺麗に咲いていました。背景の民宿には、丁度前日まで行われていた、「五箇山 こきりこ祭り」のポスター。今回は予定が合わずちょっと残念でした^^;







爽やかな青空を映す水面をアメンボが気持ち良さそうに♪







再びトンボ。ちょうど身体の大きさに合っていて、専用スペースのようですね^^







昨日の立派な茅葺の家の傍らにあったこの木も色づき始めでグラデーションがとても綺麗でした!!




のぶっちさんのお話では丁度今頃から色づきも進んでいるのではないかとの事。今回はまだ少し早かったようですが、それでも里山の雰囲気を堪能できました。この後近くのおすすめのお店へ昼食を頂きに。。。
by miyatannaotan | 2014-10-11 21:30

のぶっちさん とご一緒の旅の2日目。昨日の城端駅から目指したのは、かねてから一度訪れてみたかった五箇山の合掌造り集落です!!
今回はその中から、合掌造りの家並みを中心に10枚セレクトしてみました。手前の小さめの小屋の手前に駐車場があり、まずは人が増えてしまわないうちに高台へと上る事にしました。







そして、その高台からの1枚がこちら。心に描いていたそのままの風景がそこにはありました。






ここからは下に降りての撮影。一際立派な茅葺の屋根とススキのコラボ。







民宿や資料室などがある「勇助」さん。この日は夏のような日差しもあり、洗濯物の白が眩しいくらいでした。







別の少し高い位置から。







上もそうでしたが、こういった洗濯物を見ると生活感が感じられて良いなあと思いました^^







こちらも周辺の山も紅葉はまだでしたが、こちらの一本だけ、色付きが進んでいました。





















集落を巡っているうちに、観光バスも何台か到着して人も増えてきました。




のぶっちさんの提言どおり、人の少ないうちに高台の方へ上って正解でした^^ さすが通い慣れていらっしゃって、ナイスガイドに感謝!! でした。
次回は集落の中で見つけた様々な光景をセレクトして、お届けします。
by miyatannaotan | 2014-10-10 22:06

石川の旅も2日目。この日は朝早くから、のぶっちさんに宿泊先まで迎えに来て頂きました。今回ご一緒頂いた、のぶっちさんの新しい相棒「レヴォーグ」君にも今日一日お世話になります^^







まず向かったのは、金沢城から見て東(卯辰の方角)に位置する「卯辰山(うたつやま)」。その展望台からの金沢市内の眺めです。







手前の木々がかなり茂っていたので少し苦労しましたが、高倍率ズームを活かして切り取ってみました。







タイトルは「石川の旅」ですが、目指したのは富山方面^^; 途中雰囲気のある駅舎が目に留まり、寄ってみる事に。JR城端線の「城端駅」。元は中越線と呼ばれていて、高岡駅とこちらの城端駅を結ぶ路線です。







「城端」と書いて「じょうはな」と読みます。大阪にも難読地名が多いですが、こちらも普通はなかなか読めないですよね。。。
のぶっちさんと、それぞれに思い思いに撮影していたのですが、この一枚 は同じようなアングルで撮っていました^^;







「あの花、綺麗だね!!」 なんて言っているような仲睦まじいショベルカーのカップルさんでした^^







駅の横手からもう一枚。黄色い給水タンクのようなものが良いワンポイントになってくれました^^




のぶっちさんをお待たせしてしまいましたが、ようやく2日目までこぎ付けました!! のぶっちさんの記事 も合わせてご覧いただけると、より楽しんで頂けるかと思います!!
by miyatannaotan | 2014-10-09 21:45

金沢に着いてお昼前から歩き通しだったので、ひがし茶屋街のメインの通りにあったカフェで一息。9月も終わりなのに、2階の軒下にはまだ夏の名残りが。。。







せっかくなので2階からも通りを見下ろして。














体力も少し回復し、再び茶屋街を歩きます。







突き当たったところで、また別の通りへ。




























2階の窓には日が落ちていく方の空が。







茶屋街をほぼ一回りし、







また、最初の乾物屋さんの所まで戻ってきました。ぼちぼち看板にも明かりが灯る時間帯。








茶屋街を後にして、そろそろ脚も限界に近付いてきたので、夕食をとる場所を探しに繁華街の方へ向かう途中、金沢を訪れる前にチェックしていた「尾山神社」の前を偶然通りかかったので、もうひと踏ん張りして。














他ではあまり見ない独特の雰囲気。東洋と西洋が融合したような素敵な形をしていますね。薄っすらと夕日の光が回り始めた空の色と妙にマッチして見えました。







門のアーチには何故か天満宮の梅のデザイン。というのも、「尾山神社」は前田利長が利家の霊を祀るために、当初は金沢城の東に卯辰八幡社を建てたのですが、幕末になると藩の財政が乏しくなり荒廃が目立つようになったため、明治になってから、新たにその霊を祀るために建てられました。おそらくその名残で、この梅のマークがこちらにもつけられているのだと思われます。







門の扉にも梅のマーク。薄っすらと夕日が当たっていたので最後にもう一枚。




この後、繁華街の少し外れで見つけたワインバーで夕食をとって旅の1日目はようやく終了です。次回からは、いよいよブロ友ののぶっちさんとご一緒できた2日目へと突入します!!

※画像をどれでもクリックして、表示先画面上部「スライドショー」を選んで、画像の下部に表示される「再生」を押して頂くと、一部記事では省略した「武家屋敷 寺島蔵人邸」などの写真も含め、(全部で118枚とかなり多いですが) 旅の1日目を振り返ってご覧頂く事が出来ます^^ 金沢市内を旅した気分に(少しは) なれるかも!?
ご興味とお暇なお時間がある方はどうぞ!!
by miyatannaotan | 2014-10-08 22:00

旅の一日目が長く続いておりますが、今回とあともう一回お付き合いください。
兼六園から次に向かったのは古い町並みの残る「ひがし茶屋街」のエリアへ。最初に出会った乾物屋さん。







中にはこんな今どきの雰囲気のお店も^^







エアコンの室外機なども格子に囲われて景観気を遣われてますね!!







金箔で有名な「箔一」さん。お店の中は撮りにくい雰囲気だったので入り口付近を一枚。「箔一」のHPを見ていると、何と大阪駅の「時空の広場」のシンボルの金色の時計も手掛けられているようで、ちょっとビックリ!!







猫がいると画になりそうな路地。でも出会えませんでした^^;







美しい店構えのきんつば屋さん。







そして、メインの通りへとやって来ました。「お~っ、ここが!!」と感動^^







平日という事もあり、思ったよりも人通りは少な目でしょうか?














日が少し傾き始め、光が良い感じに差し込んできます。







こちらのお店の説明書きも金箔!?







お香、金箔工芸、箸、ろうそく、てぬぐいなど日本の伝統的な工芸品のお店「今日香」さん。カラフルなお箸に目が留まりました。







白と黒の看板のシンプルさが、返ってお洒落で美味しそうなお酒を置いていそうです♪







こちらも金箔のお店。







中には全面に純金箔が貼られた金の蔵が!!




ひがし茶屋街からは、もう一回。
by miyatannaotan | 2014-10-07 20:59

少し神戸に寄り道^^; をしてしまいましたが「石川の旅」は兼六園の続きを一気にお届けします。

兼六園の中でも一番人気の撮影ポイント、二本脚の珍しい「徽軫灯籠(ことじとうろう)」です。観光客(自分もです) が入れ代わり立ち代わり記念撮影をする合間に僕も一枚。ここだけ紅葉が早めのサービス^^







まだ若そうなススキも秋を演出。













枝の張り具合が迫力ありすぎて、庭の手入れをされている方に襲い掛かっているよう。。。














こちらは、周りの木々たちが水面を覗き込んでいるようでした^^





















こういった表情豊かな木々を見ていると、他の色々なものに見えてきますね。こちらはどことなく象を連想してしまいました^^;






葉先を僅かに紅く染め始め。




出来れば紅葉の時期に訪れてみたかったですが、少し涼しさを感じながら十分に満喫できた兼六園でした。
by miyatannaotan | 2014-10-06 22:30
昨日のついでに、もう一回。異人館で撮り終えた後に、ちょっとブレイク。ブロ友さんたちが撮影されていたのを拝見して、是非行ってみたくなった場所へ。







めっちゃ異人館へは訪れているのに、ここには初めて!!







いつも混んでいるイメージがあって、端から諦めていました。。。







この日もやはりお客さんが結構いたので、サッとピントを合わせて切り取りました。なので、構図は二の次^^;







2階からの降りしなに、階段の隙間から。ちなみに僕は右上のチョコレートのかかったドーナッツとアイスオレを頂きました♪







外に出て、お店の2階を見上げて。







そう、ようやく訪れる事の出来た、「スターバックスコーヒー 神戸北野異人館店」 でした!! 




やはりお客さんが沢山いる中、一人で撮るのは勇気がいって思うように撮れませんでした><; 区切られた部屋で仲間たちと一緒じゃないと、皆さんが撮られたようには。。。
by miyatannaotan | 2014-10-05 22:00

石川の旅の写真が続いていますので、ここでちょっとブレイク^^ 新しいカメラ(G6の事です^^) を手にいれたので、久しぶりに北野異人館へ行ってきました。
今回は「smc Takumar 50mm f1.4」を付けて。暫くコンデジばかり使っていたので、マニュアルレンズを触るのも久しぶり。(旅行中にも「COSINA 55mm f1.2」をほんの少し使いましたが。。。) 
旅ではオートフォーカスの高倍率ズームが確かに重宝しましたが、やはりマニュアルレンズでの撮影が僕にとっては写真を撮っているという感覚を実感できて、とても楽しいです!!


















レースのカーテンのある光景をアンダー目に撮影したものをピックアップしてお届けしました。また旅シリーズの合間にちょこちょこ挟んでみたいと思います^^
by miyatannaotan | 2014-10-04 22:59
昨日とは打って変わって、今日からは和の雰囲気たっぷりで。美術館の向かいには落ち着いた雰囲気の神社が。







そしてそのすぐ横手から、日本三名園の一つ「兼六園」へと入っていきます。昨年の旅では岡山の旅で「後楽園」、以前出張で水戸の「偕楽園」にも行ったことがあるので三名園は制覇しています^^







水辺に伸びた木の根に苔むした様子が綺麗だったので。







灯篭のような塔の下の石は、どこか亀の頭のように見えました^^







池に張り出したように建つお店。














綺麗な庭を見ながらのんびりできそうです。







お弁当やお抹茶を頂けるお店のようでした。







この日は日陰に入るとひんやりとした空気を感じ、緑も多いのでとても心地の良かったです。







まだまだ紅葉前の木々たち。。。











この後も広い園内を巡ります。
by miyatannaotan | 2014-10-03 22:00

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31