久しぶりに和歌山へ ~ 「和歌浦」① #2570


久しぶりの和歌山は、和歌祭へ向かうまでの道程に遡ります。
JR紀勢本線の紀三井寺駅から歩いて30分弱、到着したのは「和歌浦」周辺。この辺りは何度か訪れた事があります。







いつもは橋の右手側から撮る事が多いので、今回はアングルを意識して変えてみました。







何本も刺さったパイプに向かって短い足場が伸びていますが、何かを養殖する場所なのでしょうかね?







短く切られたパイプが間隔を詰めて並んでいます。小さな貝の様なものがこびりついている様にも見えるのですが
結局何なのかは分からず仕舞い^^;







少し沖の方に目をやると、海鵜(川鵜?)が一羽。







海に突き出るように建てられたこちらは、一枚目の橋を渡ったところにある小島の海禅院とう寺院の「観海閣」というもの。
名の通り、海を眺めるのに丁度良さそうです^^







写真の右手辺り小高い丘の様になっていて、その中腹あたりに多宝塔もあったようなのですが、この時は気付かず
後から知りました^^;







この辺りが丁度、和歌浦の河口となっているようで、古びた赤い扉の水門がありました。




この後も、紀州東照宮へ向かう途中の様子を。
by miyatannaotan | 2016-05-25 21:27

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31