タグ:XF35mm F2 R WR ( 96 ) タグの人気記事


窓からの海も楽しみながら、またソファーにのんびり腰かけて。

DSCF1617





コップの外に付いた水滴も涼し気。







そうこうしているうちに、お客さんも大分増えてきました。







ランチをすこしあっさり目で済ませたのは、こちらの為^^

DSCF1632





「まったり」にはやっぱりスイーツも欠かせません!!

DSCF1633





調子に乗って、こんなカットにも初チャレンジ♪







色目も考えて一緒にオーダーした「はっさくジュース」も爽やかで美味でした^^

DSCF1637


この週末も猛暑がおさまる気配なし。。。風邪の方は治ったようですが、今週末は家で大人しくしています^^;
by miyatannaotan | 2016-08-20 19:30 | Comments(0)

引き続き「rub luck cafe」より。






















DSCF1629





ソファーに腰かけ「まったり」しながら何気なくボーっと見ているの図^^







背後から見た黒いソファーとオットマンのデザインパターンをフューチャーして。

DSCF1607





そして、その視線の先には海の見える窓。

DSCF1609





窓に近づいて、何パターンか。














奥に見える山の上には風力発電の大きな風車。






窓から少し顔を出して、もう一枚。




そして次回はまた何度か目の「まったり」モードへ。
by miyatannaotan | 2016-08-19 21:22 | Comments(0)

他のものを載せていて間が空いてしまいましたが、和歌山の「rub luck cafe」の
続きを。腹ごしらえも済んで、お客さんが増えてくる前にフロア内をウロウロと。







cafeの中にはエアコンが無く、外からの海風と扇風機が所々にあるだけ。
それでもこの空間が居心地よく感じさせてくれます♪

DSCF1606





色々な椅子があるので、色々と腰かけてみたくなります^^

DSCF1593






DSCF1640





ポツンと置かれたイカリにスポットライト。

DSCF1597





お洒落な雰囲気はモノクロも良く似合います。







海と反対側には低い位置に細長い窓が設けられ、裏山の草木が見えます。

DSCF1594





上の観葉植物を別角度から。

DSCF1600


今週頭くらいからノドの調子が何か悪いなあと思ってたら、やっぱり風邪だった
ようです。腰も何だかとても重くて1日お休みを頂きました^^;
今日は気温は少し下がったようですが、湿気が物凄いですね。皆様もこの時期
疲れがたまってこられる頃だと思いますが体調を崩されないようお気を付け下さい。
by miyatannaotan | 2016-08-17 19:19 | Comments(0)

高野山はランチを頂いたあと、ケーブルの高野山駅に一番近い「女人堂」まで歩いて行きます。
途中の寺院などに残るアジサイを色々。

DSCF1546




















DSCF1549












そしてケーブルカーで下山。







電車に乗り換える「極楽橋駅」もこの時期は沢山の風鈴で飾りつけ。




本当いつまで猛暑日が続くのかな><; それでも朝方は熱帯夜から少し開放されグッスリとは
寝れてる気がします^^
by miyatannaotan | 2016-08-12 20:21 | Comments(2)

一旦、高野山のシリーズに戻ります。







傷みは目立ちますが、ガクアジサイもチラホラと。

DSCF1537





こちらのガクアジサイは葉の色もまだ濃く花も綺麗♪







毎年ユリの鉢植えを置いているお店で、毎年撮らせて頂いています^^

DSCF1539






DSCF1540





最初にお昼を頂こうと思っていたお店ですが、ランチの時間がまだだったので、、、

DSCF1542





別のお店へ。

DSCF1545





色々あったメニューの中から、大好物の「麦トロロ御飯」の定食をチョイス。トロロがたっぷり
掛かった御飯に田楽や、写真には写っていませんが高野山名物のごま豆腐もついて
大満足でした^^




高野山からはあと1回。
by miyatannaotan | 2016-08-11 19:30 | Comments(0)

倉庫の様な外観のカフェに入り、まず目に留まった自転車を。ここまでの道中は「Takumar
28mm F3.5」を付けていましたが、ここからは室内という事で「XF 35mm F2」にレンズを
付け替えて。







そして横からだと判り難いかもしれませんが、懐かしい姿の「かき氷機」。

DSCF1584





こちらのカフェへは2回目になるので、馴れた感じで1階のこちらでオーダと支払いをして
奥にある階段を上って行きます。







そして広々とした空間を使った2階がカフェスペースになっています。

DSCF1643





11時の開店時間にあわせて行ったので、その空間を独り占め!!







好きな色のカップを選んで、お水はセルフサービス。







天井は、まんま倉庫の雰囲気を残した武骨な感じで。







そして窓の外には海♪







一階でオーダしたメニューが結構すぐに運ばれてきたので、まずは腹ごしらえ。朝が早かったのと
あとあとの事を考えてシンプルな、でもしらすがドーンと盛られた「しらす丼」をチョイス^^







もうちょい寄って、もう一枚。ちなみにコップは夏の海をイメージして、この色を選択^^




腹ごしらえを済ませた後は、計画通り「まったり」しつつ気が向いたらフロア内をスナップを
繰り返していました。。。

※<追記>画像クリック時に直接拡大表示のページにリンクされるようになっております。
by miyatannaotan | 2016-08-09 21:45 | Comments(2)

今回高野山を訪れた目的の一つが8月28日(日)まで行われている
「PIECE OF PEACE WORLD HERITAGE EXHIBIT BUILT WITH LEGO BRICK ~ 『レゴ®ブロック』で作った世界遺産 PART-3」
というイベントでした。世界遺産であるこの地で行われる事を記念して制作されたのが、昨日も掲載した「根本大塔」です。

b0138101_19424970.jpg






左の実物(全貌でなくてスイマセン^^;) と比べても結構細かい所まで再現されています。
b0138101_19433313.jpg






流石に限界はありますが、こんなパーツもあるのかと驚きです。
b0138101_19445437.jpg






続いては「厳島神社」と「白川郷・五箇山の合掌造り」。
b0138101_19451438.jpg






イタリアの「ピサの斜塔」やスペインの「サグラダファミリア」等の海外の世界遺産も。インドの「タージ・マハル」も美しく再現。
b0138101_1945448.jpg






ウィーンの「シュテファン大聖堂」(左)、ドイツの「ブレーメンのマルクト広場の市庁舎」(右上)
そしてフランスの「モン・サン・ミシェル」(右下)。
b0138101_1946896.jpg






今回実際に行って見てみたいなあと思ったのが、メキシコの「グアナフアト」のカラフルな町並み。
b0138101_19464016.jpg






そしてアジアからも、ベトナムの「フエの建造物群」やカンボジアの「アンコールワット遺跡」など。
b0138101_19554887.jpg






他にも色々と全ては撮り切れませんでしたが、結構楽しめるイベントでした^^
b0138101_19561990.jpg



次回は再び高野山の町歩きが続きます。

それから、当ブログの写真のアップ方法が変更となっておりますので、そのお話を少し。
これまで写真の掲載にはGoogleの無料アプリである「Picsa」のウエブアルバムという機能を利用して
いましたが、「Picasa」のサービス自体が終了となってしまいウエブアルバム上の写真をブログに
埋め込む事、画像クリック時にウエブアルバム上で表示する事ができなくなってしまいました。。。

統合された「Googleフォト」ではブログに画像を直接掲載するためのリンクなどが無いため
当記事より、エキサイトブログの通常のアップロード機能を使用しております。画像をクリック
すると、これまでのようなリンク先での表示では無く、ポップアップで拡大されます。
(申し訳ありませんが、拡大時のサイズの調整がうまく出来ていないものもあります。)

また以前の記事の画像をリンクしても、リンク先がなくなってしまった為「404 NOT_FOUND」
となります事をご了承くださいませ。Webのサービスを使うとこういった時に対応が困難な事が
不安な所ではありますが、エキサイトのアップロードには500KB制限があるため画像を縮小
する手間が面倒なので、また何かしらの方法を考えたいと思っております。

ただブロガーの皆さまがよく利用される「Flickr」は、何だか写真のレベルがもっと上の人が
使われているイメージが強く、ちょっと二の足を踏んでしまいます^^; 他にも同じような
サービスなどをご存じの方がいらっしゃいましたら、ご一報頂けると幸いです。
by miyatannaotan | 2016-08-06 21:32 | Comments(2)

引き続き、金剛峰寺の広い境内から。続いては「西塔」。「塔」と聞くと最低でも3重位はと思ってしまいますが
その佇まいは、二重であってもやはり「塔」らしい雰囲気の造りに感じます。














昨日の「山王院」の傍らにあった木。







その隆起した根の存在感が半端なかったです!!







左側のスリムな狛犬の後ろ姿が、どことなくユーモラス^^







まだ真新しい金の吊燈籠が連なるのは「御影堂(みえどう)」です。







囲いの先端部分の処理が今までに見た事が無いデザインになっています。







境内の端から、外側にある「西禅院」は高野山内にある宿坊の内の一つ。一度こういった宿坊にも泊まってみたいものです。













境内からの最後は、「根本大塔」。といっても全体像は良く撮るので、今回は一部分を切り取ってみました。







最後に根本大塔を持ってきたのは、次回の掲載内容をご覧いただければ・・・^^




昨日の電車内での事故で受けた衝撃の影響が、翌日から身体のあちこちで出て来てしまい節々が痛む始末。。。
少しずつ痛む箇所は減って来てはいますが、腰回りにまだ痛みが残っています。もともと腰痛持ちではありますが
長引かなきゃいいなあと^^; 暫く撮影に出るのは我慢かな><;
by miyatannaotan | 2016-08-05 21:30 | Comments(0)

中門をくぐって正面に見える金堂。上部に梵字の書かれた三本の柱が印象的でした。







中門から左手にある「六角経蔵」。石の土台の上にある角が生えているような部分は人力で回すことができるように
なっていて、一周回すと一つのお経を唱えたことになるそうです。







こちらは「山王院」と呼ばれる拝殿。





















こちらは「御社(みやしろ)」。木々に囲まれるような内部に3つの社殿があります。







こちらは「山王院」の扉の一部を切り取ったものです。














「御社」を逆サイドから。







山王院の一部を入れて、もう一枚。







この辺りは秋の紅葉が一際美しい場所でもあります。




次回もう少し境内の中を。何度も訪れている高野山ですが、今回はいつもよりジックリ落ち着いて撮影出来たような気がします。
by miyatannaotan | 2016-08-04 21:22 | Comments(4)

ちょっと、心の内を吐露してしまったのでお口直し(?) に高野山の続きです。ここまではコラージュでお届けしてきましたが
ここからは単体の写真でじっくりと!! 昨日のラストの続きで中門横の池周辺から。







今回はシリーズの始めから「XF35mm F2」 の単焦点一本勝負です。小振りなレンズながらとても精細感のある描写をしてくれます。




























木々の中の橋の欄干と同じように、緑に混じるオレンジの葉が、良いアクセントに。







木々の間から見る中門。







そして根本大塔。







改めて中門の正面から境内へ。こちらの門は昨年の高野山開創1200年を記念して再建されたので新しくて綺麗です。







山門の裏側にも仁王さまがいらっしゃいます。向かって左手の方の胸元には「蝉」。







そして右手の方の胸元には「蜻蛉」。







その蜻蛉にもう少し寄って。







折角なので(?) 二体並べて。




この後も広い境内を色々な角度から。
by miyatannaotan | 2016-08-02 21:56 | Comments(0)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31