ブログトップ | ログイン

FOTOFULL WEEKEND [Es]

タグ:XF35mm F2 R WR ( 74 ) タグの人気記事


「大三島みんなの家」を後にして次の目的地へと向かうためバスを待っていると、朝からポツポツと降っていた雨が
土砂降り状態に><; 向かおうとしていた港へ直接行くバスが無く、途中の別の港で降りたのはいいのですが、雨は
一向に止む気配なし。。。次の目的地に向かう船の時間も迫ってきたので、仕方なく雨のなか濡れながらトボトボと
歩いていると、「どこまで行くの?」 と一台の車が停まってくれました。事情を説明すると「いいよ、送ってあげる
から乗って」 と有難いお言葉!! お陰様で船の時間にも間に合う事が出来ました♪ 車の中でも色々と話をしながら
人の温かさをひしひしと感じる素敵な時間を過ごすことができました。こういう出会いも旅の醍醐味ですよね^^







到着した「盛港」からは通称「うさぎ島」とも呼ばれる大久野島(ブロ友のかぷちさんが以前撮影に行かれていました)
へ向かう事が出来るのですが、港に停泊した時も大雨で上陸しても多分ウサギさんたちに出会える可能性が低いと思い
後ろ髪を引かれながらも上陸を断念し、そのまま広島県竹原市の「忠海(ただうみ)港」まで直行。







忠海駅からJR呉線に乗り換え、向かったのは尾道です。到着した後も断続的に大雨が降り続き当日は撮影も断念。
この日はそのままバスに乗って、尾道の奥座敷と呼ばれるところにある「天然温泉尾道ふれあいの里」で宿泊。

こちらの駅前の一枚も、翌日改めて出直して撮影したものです。出直したのは良いのですが、この日もまた雨><;







実は前日は突然の大雨で、尾道中のコンビニから傘が消えてしまい手に入れる事ができなかったのですが
出直したこの日には傘を入手。傘を差しながらですが、なんとか撮影することが出来ました^^







ドンヨリとしたお天気だったこともありモノクロで何枚か。





















以前尾道に来たのは恐らく学生時代。街並みも殆ど記憶に残っていません。

DSCF2541













DSCF2543





まあ20年以上経てば、変わっていても当たり前ですね^^;







流行りのドーナツ屋さんなんかもあったり。







雰囲気のある帽子専門店。もうちょっと正面から撮りたかったのですが。。。







この後も、引き続き尾道より。

DSCF2548
by miyatannaotan | 2016-10-11 22:14 | Comments(2)


海浜公園への出発点だったバス停に戻るころには日も暮れ始め、バスを待つ間ずっと眺めていました。








DSCF2470




















DSCF2479




















DSCF2484



















1日目のラストは暮れゆく中、佇む釣り人を。




ようやく1日目は終了。周防大島から、船で松山に渡り一泊。昔行った事のある飲み屋さんへ行ったのですが
オーナーが変っていて、知り合いとの再会は敵いませんでした。。。
by miyatannaotan | 2016-10-09 13:25 | Comments(2)


前回の散歩は9月初旬でしたが、今回は中旬。タバコを買いにくついでに少しだけと思ってサンダル履きで
出掛けたのですが、ついつい足を延ばしてしまい2時間弱くらい歩いてしまったお散歩の模様です^^;

DSCF2335





道路から見下ろす感じで、谷底のような場所にある小学校のグラウンドです。

DSCF2336





この日はヒガンバナを求めながらの散歩になりました。ようやく最初の花を見つけたのですがちょっと遠くて
35mmレンズ一本だけで出掛けたので、えらく小さくなっちゃいました^^;








DSCF2338





いつもの散歩コースに入った所にも少しだけ。

DSCF2340





その周辺にさいていたコスモスがメインになっちゃいました^^;

DSCF2344






DSCF2341






DSCF2342





まだ青かった稲穂も、そろそろ収穫かな?







ヒガンバナを見つけたけど、また遠い場所。。。

DSCF2345





たまに見かける稲のカーブ。こういうの見ると何だか嬉しくなっちゃいます^^




この後もヒガンバナ探しの散歩は続きます。。。
by miyatannaotan | 2016-09-21 21:14 | Comments(0)


シルバーウィーク始まりの3連休は近づいてくる台風に秋雨前線が刺激されて生憎のお天気。
何とかお天気が持った土曜日は珍しく夕方からお出掛けしました。行くかどうしようか迷ったのですが
ここ最近毎年見に行っている「月見祭(百舌鳥八幡宮秋祭り)」 の宮入へ。それでは一気にどうぞ!!







到着した時は「南陵町」 の宮入が行われている最中でした。

百舌鳥八幡ふとん太鼓(20160917)_xf35mm1












境内の大楠の存在感が凄いので、布団太鼓をあえて小さめに。







宮入りを終えて、太鼓を格納する基地へ向かいます。







背の高い格納場所へ無事に納まります。

DSCF2312






DSCF2311






DSCF2310





一回り小さめの太鼓台も続きます。

DSCF2313





宮入りを無事終えて、一息といった所でしょうか。

DSCF2322





背中側から狙うこういった雰囲気が好きです^^

DSCF2317





既に宮入を終えている他の町の布団太鼓を。












百舌鳥町の太鼓台。こうやって並ぶとその大きさの違いが良く分かりますね!!







百舌鳥八幡ふとん太鼓(20160917)_xf35mm-001





暮れていくにつれ身動きも大変になってきたので、夜店の方を少しぶらっと。。。







秋祭りなのですが、ムシムシとしてまだ夏祭りのような雰囲気。冷やしキュウリが美味しそうに見えました^^







お祭りの趣も感じられたので、長居せずに帰路へ。







これからお祭りへ向かう人たちと行き違い。

DSCF2334


今日は各町へ帰る宮出が行われているのですが、明け方からの雨でどうなっているのかな。。。
by miyatannaotan | 2016-09-18 12:23 | Comments(0)

早秋の早朝散歩 #2660


9月初旬、とある早朝のお散歩スナップを。明け方まで降っていた雨もあがり青空が見えていました。







湿気は多かったものの秋を感じさせる空が心地良く、自然と上を見あげる事が多くなりました^^







右下の一枚には薄っすらと虹も見えていたのですが、気付くのが少し遅かったようです^^;







夏を象徴するヒマワリも哀愁を感じさせる出で立ち。そしてバトンタッチするようにコスモスが顔を覗かせて。







稲穂はまだ少し青く、刈り取りまではもう少し。







クリのイガもまだ青いですが、結構実ってますね!!







日が射し始め色々なものを美しく輝かせてくれるこの瞬間が好きで、朝の散歩はやめられません♪

早朝さんぽ(20160904)_xf35mm7





日も徐々に上って来ました。ふと振り返るとまた虹が。見えている範囲は少しでしたが、今度は色もハッキリと。




この日何かいいことがあったかは忘れちゃいましたけど、やはりテンション上がっちゃいました^^
by miyatannaotan | 2016-09-16 21:00 | Comments(0)


こちらの怪しげな明かりが灯るのは、、、

DSCF1961





歌舞伎町の「新宿ゴールデン街」。店の名前も時代を感じさせますね^^

DSCF1962





裏から覗くと、店の中の様子も。二階に寝ている子供も物語を想像させますね。電球の配線が見えているのはご愛敬^^;

DSCF1960





ガラッと雰囲気が変わって、船着き場のような場所。

DSCF1963





どこかの漁港でしょうか?

DSCF1964





港周辺の町並み。

DSCF1966





トタンの錆などもなかなかリアルさを感じます。







また大人な世界へ。

DSCF1968





コーナの入り口の前にも、こんな貼り紙が。。。という事でここからはブログに掲載するのも自粛させて頂きます(笑)

DSCF1970


展示全般に子供がというよりは、大人が楽しむジオラマの世界といった雰囲気が漂っていました^^
by miyatannaotan | 2016-09-15 22:11 | Comments(0)

あの頃の下町展 ① #2658


引き続き「あの頃の下町展」より。こちらは江戸川乱歩の世界で、浅草の「凌雲閣」に突入する警察部隊。







そしてその屋上から気球に乗って逃げる怪人二十面相。







こちらは現在の永井荷風の「墨東綺譚」の世界。墨東は現在の墨田区のあたり。

DSCF1956












当時はこの辺りに遊郭があったのですね!!

DSCF1958





その路地裏にはステテコ・腹巻姿のおっちゃんと猫^^

DSCF1957





所々で登場する黄色い帽子の人物は、永井荷風がモデルという話も。。。

DSCF1959


この後も、もう少し。
by miyatannaotan | 2016-09-14 20:55 | Comments(2)

あの頃の下町展 ① #2657


神戸税関界隈からの帰りに梅田まで出て、気になっていた催し物を見に阪神百貨店へ。







ジオラマ作家として有名らしい山本高樹さんの作品の数々が展示されていた「あの頃の下町展」です。
まず最初に目に飛び込んできたのは、見てすぐわかる「道頓堀」の一角。撮った位置からは判り難い
ですが、店の中なども細かに再現されています。







こちらはとあるお祭りの夜。夜店の向こうにはチンチン電車が見えます。







その頭上には懸垂式モノレールも。ここは一体どこの再現だったかな・・・?







こちらは東京の上野にある鰻割烹の老舗「伊豆栄」。森鴎外なども通い詰めた名店だそうです。







店頭で鰻を焼く姿も^^







2階のお座敷の中の様子まで、暫し感心して見入ってしまいました。。。




最初【前編】というタイトルにしていたのですが、現像が途中のまま忘れていたものが結構あったので
①に変更しています(なんで忘れてたんだろう・・・^^;)
by miyatannaotan | 2016-09-13 21:00 | Comments(0)


窓からの海も楽しみながら、またソファーにのんびり腰かけて。

DSCF1617





コップの外に付いた水滴も涼し気。







そうこうしているうちに、お客さんも大分増えてきました。







ランチをすこしあっさり目で済ませたのは、こちらの為^^

DSCF1632





「まったり」にはやっぱりスイーツも欠かせません!!

DSCF1633





調子に乗って、こんなカットにも初チャレンジ♪







色目も考えて一緒にオーダーした「はっさくジュース」も爽やかで美味でした^^

DSCF1637


この週末も猛暑がおさまる気配なし。。。風邪の方は治ったようですが、今週末は家で大人しくしています^^;
by miyatannaotan | 2016-08-20 19:30 | Comments(0)


引き続き「rub luck cafe」より。






















DSCF1629





ソファーに腰かけ「まったり」しながら何気なくボーっと見ているの図^^







背後から見た黒いソファーとオットマンのデザインパターンをフューチャーして。

DSCF1607





そして、その視線の先には海の見える窓。

DSCF1609





窓に近づいて、何パターンか。














奥に見える山の上には風力発電の大きな風車。






窓から少し顔を出して、もう一枚。




そして次回はまた何度か目の「まったり」モードへ。
by miyatannaotan | 2016-08-19 21:22 | Comments(0)