タグ:XF35mm F2 R WR ( 99 ) タグの人気記事


名古屋港から電車を乗り継ぎやって来たのは、市内の旧東海道沿いに古い町並みが残っている「有松」というエリア。
名鉄の有松駅を降りると、すぐ目の前にその町並みを望むことができます。







早速町並みをぶらぶらと散策。









DSCF5688





慶長13年(1608) に尾張藩の奨励によってつくられた町並みとの事。





















元々は茶屋街として整備されていましたが、副業として行った絞り染めによって繁栄。








DSCF5694





町中にある案内所へお邪魔して、町家の内部を見学させてもらいました。







障子にも絞りの柄があしらわれて。

DSCF5695






DSCF5696


次回もこちらの有松の町並みより。
by miyatannaotan | 2017-05-09 20:46

場所を移動し、名古屋港へとやって来ました。本当は別の場所へ行きたかったのですが、そちらは対岸の港。
施設の名前の頭に名古屋港とついていたので良く確認せずに違う方の港に来てしまいました^^;

まあ折角なので、間違えた方の名古屋港の周りをぶらりとすることに。

DSCF5677





港には昭和40年ごろに活躍した「南極観測船ふじ」が常設されており内部を見学する事も出来ます。














大きな球体とピラミッドのようなものがあるのが「名古屋港水族館」。







屋根の見える観覧席はイルカショーの舞台。満員の観客から時々歓声があがっていました。







南極観測船の後ろにも写っていたのは「名古屋港ポートビル」。上の方が展望台になっています。

DSCF5681





観測船の裏側にまわると、海上自衛隊のヘリコプターが。














こちらは「ポートハウス」と呼ばれる施設。特徴的な造形部分を切り取ってみました。

DSCF5685


本来、来たかった場所ではなかったのであまり気がのらず、とりあえず一回りしてまた次の場所へ向かいます。。。

で、行きたかった場所というのは「名古屋港ワイルドフラワーガーデン」という野草園でした。
次の日に時間があればリベンジと思いつつ、ここまで来る元気が無く結局行けず仕舞いとなってしまいました^^;
by miyatannaotan | 2017-05-08 21:03

津島神社の参拝も済ませて境内を後にすると、







ちょうど境内前の通りを、また鉾山車が通りかかっていたので、

DSCF5660






暫く後を追ってそぞろ歩き。








DSCF5664





向かったその先には、前回ご紹介した天王祭が行われる「天王川公園」があります。







公園ではちょうど藤まつりが行われていて、







今年初めての藤の花を、旅先で楽しむことが出来ました♪

DSCF5669





次の場所へ向かうために再び津島駅へ戻る途中、1回目に遠巻きに撮影したお店のショーウィンドウへ近寄って一枚。

DSCF5675


連休最終日、気候的には過ごしやすい晴れのお天気ですが、やはり黄砂の影響か遠くの景色がくすんで見えます。
という事で、今日は連休中の疲れをとりながら一日家でのんびりと過ごしたいと思います。
by miyatannaotan | 2017-05-07 12:22

引き続き1泊旅は津島より。「津島神社」の少し手前には35mmでは収まりきらない見事な銀杏の木が。

DSCF5649






境内に入ると何かの儀式の真っ最中。








後で調べると「献茶祭」という恒例祭典のようです。

DSCF5651






境内の一角には鈴なりの提灯を頭に載せた船形の鉾山が。提灯の数は一年の日数365個だそうです。

DSCF5652






半円形上に付けられた提灯の数は一年の日数と同じ365個だそうです。

DSCF5653






こちらは人形を載せた別の鉾山。

DSCF5655






7月の第4土日に行われる「尾張津島天王祭」は「日本三大川まつり」のひとつとの事。提灯に明かりが灯された姿を
是非一度は見てみたいものです。








境内の一角にはこの辺りの歳時記を現したこんなものも^^




早いものでGWもあと一日。今日は天気も今一という事で、もう少しでメーカー保証が切れる「X-Pro2」のセンサーの清掃を
してもらう為に、心斎橋にある富士フィルムの大阪サービスステーションへ。目に分かる範囲の汚れは綺麗になったのですが
どうやらセンサーを保護するガラスの裏側にも見えない汚れがある事が発覚。特に写りには影響は確認できないのですが
気分的に良くないので、今日は一旦持ち帰りましたが保証が切れる直前に再度持ち込み修理に出す事になりそうです^^;


by miyatannaotan | 2017-05-06 19:17

今年のGWは5連休。ふと思い立ち水・木と一泊で名古屋へ行って来ました。近鉄特急で名古屋駅に着きまず向かったのは津島駅。
駅前の立て看板にも書いてある「津島神社」を目指します。








神社までの道をスナップしながら。








途中格納庫から曳き出されている鉾山車を見つけました。ひょっとして今日はお祭り? と思っていると、

DSCF5643






暫く進むと祭囃子と伴に巡行している鉾山車に遭遇。








この辺りは古い町並みの残る場所のようで。

DSCF5645






昨年の瀬戸内の島を巡る旅でもそうでしたが、ふらっと立ち寄った場所でお祭りに出会う事が結構多いかも^^

DSCF5646






鉾山の上段に載っているのは、からくり人形でしょうか?

DSCF5647






せっかくなので古い町並みの端まで行って、津島神社方面を目指します。




週末にかけてお天気が下り坂という予報だったので水・木を日程に選んだのですが、今日が一番スッキリとした青空でしたね。
もう一日予定を延ばせばよかったなあと思わないでもないですが、そんな元気も残っていなかったので仕方ないですね。。。


by miyatannaotan | 2017-05-05 17:31

大宇陀の桜 2017 ② #2817


引き続き大宇陀の桜風景です。お目当ての枝垂れ桜に少しずつ近づいて行きます。

DSCF5200






そしてこちらがお目当ての「本郷の瀧桜(又兵衛桜)」!!

DSCF5221






ここ数年どんより曇った中での撮影が続いていたので青空バックでどの様に撮って良いのか、返って悩んじゃいました^^;

DSCF5220






遠巻きに眺めていた桜にもう少し近づいていきます。

DSCF5206






幽玄な趣のある又兵衛桜も、青い空と小さな白い雲を背景にすると随分印象が変わります。








少し角度を変えて。

DSCF5209






今度は又兵衛桜の周囲をぐるっと回って背中側から。








そして再び少し距離をおいた場所から。周りを囲む鮮やかな花は桃の花です。




この日は空模様がコロコロと目まぐるしく変わる1日で、このあと急に雲空に。。。


by miyatannaotan | 2017-04-20 20:25

大宇陀の桜 2017 ① #2816


今年の桜撮影は雨風にたたられて思うようにはいかない事が多かったですが、最後の締めとして向かったのは
毎年恒例の奈良県は大宇陀の桜風景です。近鉄榛原駅から「大宇陀」行きのバスに乗って向かいます。大抵の
皆さんは終点か一つ前のバス停で降り目的地へと向かわれるのですが、僕は更に一つ手前の停留所で下車。
目的地へ向かう前に、あまり知られていない隠れた桜スポットに寄り道が僕のスタイル^^

歩き始めて出会った最初の桜。もっと散ってしまっているかと思っていましたが、意外にまだ残っていてくれました♪

DSCF5188






そこから程なく歩いた場所が、僕の中の隠れた桜の名所。

DSCF5189






小高い丘の上に寺社があり、そのすぐ脇に白っぽい花の枝垂れ桜が見えます。








丘のふもとにあるお屋敷越しにもう一枚。








そこから目的地へ向け更に先へと進みます。








途中も風雨に耐えた桜を楽しみながら。

DSCF5195






そして目的地のエリアへと入っていきます。お目当ては奥の方に少し見えている桜なのですが、その手前には
地蔵桜と呼ばれる一本の桜が。この場所へは何度も訪れているのですが、この桜を見頃の時期に見れたのは初めてかも!!








地蔵桜と呼ばれる由縁は、この木の根元にあるお地蔵様を祀った小さな祠があるから。

DSCF5197






最寄り駅から始発で向かって到着したのは8時前でしたが、既に見物客も到着していました。




このあとお目当ての桜の方へ。

by miyatannaotan | 2017-04-19 20:48

車折神社の桜 Last #2815


タイトルの車折神社を後にして嵐山まで徒歩で向かい、ここからまた嵐電に乗車。写真は回送列車ですが1枚ぱちりと。

DSCF4964






ホームの先端から蛇行する線路を。

DSCF4965






嵐山本線の終着駅「四条大宮」で降りて向かったのは西本願寺の門前町です。








門前町という事で、仏教に関連するようなお店がずらりと軒を連ねています。背景に見える赤レンガの近代建築は
「伝道院」というもの。当時は信徒向けの生命保険会社が入っていたそうで、現在は西本願寺関連の研究所に。

DSCF4967






門前町から見た西本願寺の正門。








門前町をぶらぶらしていて見つけたカフェ。ここだけ雰囲気が周囲と違っていて不思議な感じでした^^








西本願寺からまたぶらぶらとしながら、いつの間にか京都駅まで歩いてしまいました^^;

DSCF4973






京都駅に来ると、この空間をついつい撮りたくなってしまいますね。。。

DSCF4974


以上で久しぶりの京都散策はおわり。次回からは奈良での桜撮影の模様をお届けしたいと思います。


by miyatannaotan | 2017-04-18 21:10

車折神社の桜 ② #2812


京都は嵐電沿線の「車折神社」より引き続き。








神社の中には芸能の神様が祀られた別の神社も。








様々な芸能関係の名前が並んでいて「乃木坂・・・」なんてのも^^








ガラスの向こうに龍が。少し反射が強すぎますが、目の部分にピントを合わせて。

DSCF4903






白系の桜は今季初めて撮影したかも。。。








DSCF4913






境内は途中L字型に曲がっていますが、結構奥に長く続いて。








青空を背景に椿が彩りを添えて。




昨晩は飲みにいっていたのですが、今日は頑張って最寄り駅の始発電車に乗って奈良方面へ。多分最後であろう桜撮影に行って来ました。


by miyatannaotan | 2017-04-15 20:08

車折神社の桜 ① #2811


地元の天野山金剛寺の枝垂れを下見に行った次の日は、少し足を延ばして京都まで桜探しに行っていました。








西院駅から嵐電に乗り換えてやって来たのは「車折(くるまざき) 神社」です。駅はこちらの正面側ではなく
反対側なのですが、一度正面まで回って境内の中へと入っていきます。








境内に入ってすぐ、お留守番中のワンちゃんを見つけました。自転車の下でご主人を待っている姿がいじらしくて^^

DSCF4890






早咲きの桜だったのか、葉っぱが既に大きくなって。

DSCF4891






こちらはちょうど見頃。今季初めて気持ちの良い青空の下での撮影が出来ました!!

DSCF4894






DSCF4893






桜と朱色の門の組み合わせも、良く似合いますね♪








DSCF4897


次回、更に奥の方へと進みます。


by miyatannaotan | 2017-04-13 21:03

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31