タグ:XF16mm f1.4 R WR ( 59 ) タグの人気記事


ようやく「フォト蔵」でアップロードも出来るようになったので、元の状態に戻ります^^

紅葉散策も3カ所目。今回は堺市の「大仙公園」よりお届けします。南海高野線の三国ヶ丘駅から歩いて程なく
仁徳天皇陵の外周を歩くコースに出てきます。こちらでは水辺に張り出すようなダイナミックな紅葉が楽しめます。







御陵さんの外周を暫く進むと、大仙公園に出てきます。XF16mmの近接撮影能力と、換算24mmの広い視野を楽しみながら♪
まさに抜けるような気持ちの良い青空の一日でした。







公園内の日本庭園も少し散り始めでしたが、まだまだ綺麗な色づき具合。







庭園内には小川も流れ。














そして大きな池も。のんびりとした気持ちになれるお気に入りの場所です。







イチョウは大分葉が落ちてましたが、こういう姿も嫌いじゃないです^^







庭園内の休み処では菊や椿の展示会。







この日は所用のついでという事であまり長居はできませんでしたが、短時間でも十分に紅葉を楽しむことが出来ました!!




通勤経路の途中という身近な場所でも案外紅葉を楽しめるものですね^^
by miyatannaotan | 2016-12-09 21:11

延命寺の続きは再び境内の方へ。







手水舎の周辺の色付きも良く。







その色彩が手水鉢の水面を染めて。







高野山では、ここまでの色付きを見る事はできませんでしたが、流石地元の紅葉の名所!!







山門の外は中ほどではありませんでしたが、このグラデーション具合もまた素敵♪







参道の入り口付近には「石焼いも」。食べたかったけど朝飯から時間がそれ程経っていなかったので・・・^^;




延命寺からは以上ですが、地元の紅葉めぐりはまだ続きます^^

by miyatannaotan | 2016-11-30 20:00

レトロビル散策の続きですが、レトロビルからはちょっと外れて街ぶら。

DSCF3120





本町界隈は結構お洒落なお店がいっぱい^^







ランチしたお店の前には、こちらも有名なレトロビルのひとつである綿業会館。(ランチしたお店を撮るの忘れてましたが^^;)

DSCF3122





本町をぶらぶらしているうちに、靭公園のバラ園までやってきました。

DSCF3123





公園を横切り、最後の目的地を目指します。ガラスに映った車と扉の色が似ていたので思わず。。。








DSCF3127





そして最後の目的地の「日本基督教団大阪教会」。赤レンガの教会堂はあのヴォーリズの設計だそうです!!

DSCF3128





こちらも今回のイベントで一般公開されていました。ステンドグラスは然程大きなものではありませんが、とても美しいですね♪







窓際に積まれた聖書にあたる光の雰囲気が良かったので。







雰囲気のある窓ですが、ここもステンドグラスだったらいいのになあ・・・^^;

DSCF3132


以上で「生きた建築ミュージアムフェスティバル 大阪」は終わりです。来年は今回行けなかった事前申し込みが必要な所にも
イベントの時期を忘れずに是非行って見たいと思います!!
by miyatannaotan | 2016-11-20 19:52

レトロビル散策は「船場ビルディング」の中へと入っていきます。先に進むとこれまでとは全然違う世界が広がっていました。

DSCF3099





上の方まで吹き抜けになっていて。

DSCF3101





両脇には事務所などが並びます。








DSCF3103





階段を上がって、先程の自転車の置いてある1階を覗き込みます。







一階部分の石畳の中央にはずらりと観葉植物が。

DSCF3107






DSCF3108





なんの事務所か良く分かりませんが、なんかお洒落っぽい^^

DSCF3109





部屋から漏れる照明も雰囲気がありますね。







更に上階へ上がって。

DSCF3111





そして屋上には小さなお庭。







屋上の1つ下のフロアには、靴の修理専門の店や、雑貨屋さんなどの店舗が何軒か。






















DSCF3118


と、何だか異次元の空間に迷い込んだようで、大阪の町中にもこんな場所があるのを初めて知りました!!
「船場ビルディング」を後にして、もう少し街ブラします。。。
by miyatannaotan | 2016-11-16 21:05

大阪のレトロ建築巡りは、第1回目に登場した「伏見ビル」のお隣にある「青山ビル」。

DSCF3090





壁を覆う蔦が特徴。こちらは外観のみ。

DSCF3091





そういえば「伏見ビル」の外観を載せていなかったので。







こちらは同ビルの横手の方。3階の窓の上に並ぶ丸に十字の飾りは何を現してるのかなあ。。。







こちらも外観だけですが、一筋南に進んだところにあるのは「武田道修町ビル」。

DSCF3097





「武田薬品工業」の本社ビルとして建てられ、現在は1階部分に「杏雨書屋」という貴重な蔵書を扱うお店が入っています。

DSCF3096





石造りと煉瓦造りが組み合わされていて、すごくお洒落な雰囲気お気に入りです♪







そして、次に向かったのは「船場ビルディング」。

DSCF3119





こちらもエントランスに沢山の郵便受けがならぶテナントビルですが、この後「ここ、本当に大阪!?」と思うような光景が。。。

DSCF3098


ちょっと引っ張りますが、中の様子はまた次回^^
by miyatannaotan | 2016-11-15 20:44

本日は写真展に一日在廊しており、朝早くから沢山の方々にご来場頂き誠にありがとうございました!!
毎年来て下さる皆さまは勿論、ブログで新たに交流させて頂いている方や、仕事場でお声がけさせて頂いた方にも
お越し頂く事ができて、とても楽しい一日を過ごす事ができました。写真展は6回目になりますが、毎回写真を
続けていて良かったなと改めて思える貴重な機会にもなっており、幸せな気分になれる一日でもあります♪

写真の方は、前回後回しにした2つ目に訪れたレトロビル「新井ビル」での撮影になります。

DSCF3071





こちらもお店や事務所が入るテナントビルになっています。まずは階段で上の方を目指します。

DSCF3069






DSCF3056





更にまた上へと。

DSCF3057





何故かついつい目が行ってしまう電気やガスのメーター類。(本当、変な趣味ですよね^^;)







ついでに、窓枠フェチであったりもします(笑)

DSCF3066






DSCF3061





どちらかというと高い所は苦手なのですが、好奇心が勝って。。。

DSCF3063





事務所のあるフロアはちょっと撮りにくい感じだったので、結局ほとんど階段がメインとなってしまいましたね・・・^^;

DSCF3068


レトロビル散策は、この後もまだまだ続きます。
by miyatannaotan | 2016-11-12 21:11

瀬戸内の4泊6日の旅もラスト。神戸への航路がある坂手港に到着。着いた瞬間「なんじゃこりゃ~!!」となった壁画。







こちらも瀬戸内国際芸術祭の作品の一つで、港の待合室がある建物自体が一つのアート作品に^^







そしてその先にも、、、







立体的なドラゴンのオブジェが。こちらは球体ごとゆっくりと回転していました。







港に着いた頃から雨が降り出して、出港までこちらでのんびりと。







そして神戸港へと向かう船がやって来て、長きに亘ってお送りしてきた瀬戸内の旅写真もこれで終わりです。




今回初めて当日の宿は当日に決めて、目的地もフレキシブルに変更というノープランの旅をしましたが
なかなか楽しかったです。ちょっと最初の方に体力を使いすぎて、後半バテ気味の所もあり、これはまた
次回の旅への教訓にしたいと思います^^

さて、いよいよ明日は写真展に一日在廊できる唯一の日。多くの人に見て頂けると嬉しいな♪
皆さまのご来場を心よりお待ちしております!!
by miyatannaotan | 2016-11-11 20:41

引き続き小豆島より。千枚田のある場所から、バスの乗換えを行う池田港へ。こちらの港は高松への航路があります。







港のシンボルになっていたのは、なんと布団太鼓台。大阪の堺や泉南の方だけかと思っていました。。。







池田港から乗り継ぎ目的地の坂手港を目指したのですが、船の時間まで大分あったので少し手前の停留所で下車。
醤油蔵の街並があるのを調べていたので、少し寄り道してみました。







色々なメーカーの醸造工場が立ち並んでいましたが、高松ではこちらの「マルキン」が有名でしょうか?







辺りには醤油の香りが漂って。







こちらはお馴染の「ヤマサ」の醤油蔵。








DSCF2798





この日も結構暑かったので、記念館を兼ねたお土産屋さんで「みたらし醤油ソフト」を♪




瀬戸内の旅も残すところあと一回!! 

明日はいよいよ写真展の設営の日です。作品は額装して既に現地に送っています。ただ額の配置がいまだに纏まりません^^; 
今回は2つのテーマ(大きくは1つなのですが) でA3プリントが3枚ずつ。1つのテーマは横構図ばかりで3枚。もう一つは
縦構図が2枚と横構図1枚。テーマごとに配置を考えるとバランスを取るのがなかなか難しいです。。。
by miyatannaotan | 2016-11-09 21:00

そろそろ写真展の準備も本腰を入れないといけないのですが、良い天気に誘われお出掛け。
今日と明日、大阪のレトロな建造物を一般公開しているイベントに行って来ました!! 

北浜まで地下鉄で向かい、まず訪れたのは「大阪証券取引所ビル」です。

DSCF3055





こちらは入って直ぐのロビー。







内部を説明付きで巡るツアーもあったのですがスケジュールが合わずロビーだけ。5Fのギャラリーは自由に見学できるようです。

DSCF3054





次に訪れた場所は後回しにして、3つ目に訪れたのは「伏見ビル」。大正末期の創業当初はホテルとして使われていたようですが
現在は色々なオフィスが入るテナントビルとして利用されています。

DSCF3072





こちらは自由に見学できるので、早速内部へ。

DSCF3074












特にペイントされている訳では無く、ホワイトバランスの具合で壁が黄色く写っています^^;

DSCF3076





階段の手すりのアールがレトロな雰囲気を醸し出しています^^

DSCF3077





細い窓枠の感じなんかも、何とも言えずそそられるものがあります。(理解してもらえるかなあ・・・^^;)

DSCF3080






DSCF3081






DSCF3082





この空気感が何故かすごく気に入ってしまいました。

DSCF3084





扉の向こうが凄く気になるぅ。。。

DSCF3086



















テナントの郵便受けの上には何故か栗^^




このほかにも色々と巡ったので、またおいおい。場所によっては事前申し込みが必要な所もありますが
明日6日だけ公開している場所も色々あるので、気になる方はこちらをご参考に是非。

僕は写真展の準備に精を出します!!
by miyatannaotan | 2016-11-05 21:07

小豆島の西側にある「土庄港」からぶらぶらと散策開始です。







次第に下り坂の予報でしたが、小豆島に着いた時はお天気もまずまず。







向こう側に見える山が歩いていても、ずっとついてくる感じで^^;







店先に積んであるのは焼酎の壺でしょうか。







学校越しにまだあの山が。。。







ちょうどお昼の時間帯だったので、雑誌で見つけて行って見たかった「セトノウチ 島メシ家」さんへ。

DSCF2700





外観から、もっと和な雰囲気かと思いきや、今どきのカフェっぽく。

DSCF2696






DSCF2697





デリスタイルのお店で、ショーケースに色々ある総菜から好きなものをチョイス!!







お店イチオシのローストビーフと、タコ入りのコロッケが美味でした♪

DSCF2699





同じ敷地内には別棟でお土産屋さんも。

DSCF2701





お店から程なく歩いたところにあった「土渕(どぶち)海峡」。小豆島本島と前島という小さな島の間の
最大幅400m、最小幅9.93m、長さ2500mで、「世界一短い海峡」としてギネスにも登録されているらしいです^^

DSCF2702


旅も4日目で疲れもだいぶ溜まっていたので、この日は早目に最後の宿へと向かいます。
by miyatannaotan | 2016-10-28 20:51

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31