タグ:SMC TAKUMAR 50mm F1.4 ( 202 ) タグの人気記事


引き続き高野山の紅葉です。








DSCF2974






DSCF2977













DSCF2976





こういった木々の間から覗く紅葉が結構好きだったりします♪














イチョウはまだ少し緑色を残して。。。







でも奥の方はいい具合の黄葉^^




明日は少し晴れ間は出るようですが、曇りがちの予報。でも週の真ん中にお休みがあるのは、かなり嬉しいかも!!
by miyatannaotan | 2016-11-22 20:36

色々とお送りしているうちに、今年初めての紅葉撮影に訪れた高野山を忘れておりました^^;
今回は紅葉以外の金剛峰寺の境内の様子から、まずは金色に輝く吊燈籠を3題。




















今度はお堂に落ちる影を捉えて。














厳かな雰囲気が少しでも感じられるよう、色々構図を考えながら。。。







先週末もこんな風にお天気が良かったのになあ・・・^^;

DSCF2964












紅葉が目的だったので、少しですが今回も。

DSCF2971
















高野山もまだもう少し続きます。
by miyatannaotan | 2016-11-21 20:24

ここでまた高野山の紅葉を。最近の定番コースでもある、金剛峰寺の裏手の通りを歩きます。
こちらはいつも修行中で中に葉はいれません。ちょうど雑巾がけをしているお坊さんがいらっしゃいました。

カメラを向けると、こちらをチラッと。。。まだまだ修行が足りませんぞ(笑)







すぐ横手のお寺さんは結構色づきが見えます。














手を前で組まれ、少し下を向かれた石造。なんだかとても神妙なご様子に視線を惹き込まれました。










DSCF2946






川の上に被さるようなこちらもお気に入りの場所。(川が見えてませんが^^;)

DSCF2948





木々の間から少し見えている朱色の柱は根本大塔。







Takumar 50mm が嵌ると見せてくれる、立体感のある描写が好きです^^











次回は金剛峰寺の広い境内の方へ。
by miyatannaotan | 2016-11-02 20:57

引き続き、高野山の霊宝館より。朝早くでまだ空いていなかったので、外から。印象的な扉を狙って。








DSCF2930





昨日のラストの背の低いモミジを別の角度から。朝の低い角度からの光が丁度紅葉を照らしていました。





















少し早かったけど、これはこれで綺麗ですよね^^







他にも色付き始めた場所を探しながら。


















高野山はまだまだ続きがありますが、次回はまた瀬戸内の旅に戻ります。
by miyatannaotan | 2016-10-31 20:21

今日は朝早くから家を出て、紅葉の様子を見に「高野山」へ。7時過ぎに到着したのですが、想像以上に寒くて
かなり着込んでいったつもりだったのに、芯から冷える感じ><; 到着早々、コンビニで温かいカフェラテとカイロを購入。

少し温まったところで撮影スタートです。







早い時間なので流石に人もまばら。。。

DSCF2917





家の近くではまだまだ緑のイチョウが綺麗に色づいていました。

DSCF2919






DSCF2920





いつも最初に訪れる「霊宝館」へ今回も。

DSCF2921





まだ色づきがまだらで、ちょっと早めに来すぎたかも^^;







まあこんな風に色が混じり合った雰囲気も嫌いではないので^^














昨年は確かくすんだような色付きのものが多かったように記憶しているのですが、今年は少しマシかもしれません。




なかなか色付きがベストなタイミングで訪れるのは難しいですね。まあここに限った事ではないのですが。。。

この後も引き続き霊宝館よりお届けします。
by miyatannaotan | 2016-10-30 18:53

引き続き「宇陀松山華小路2016」の模様を。今回は単発の写真たちを。(上手く撮れたからではなく、組み合わせから漏れた
だけなんですが^^;) 前回は85mm F2で撮影したものがメインでしたが、今回は全て50mm F1.4での撮影になります。

DSCF2875






DSCF2899






DSCF2891






DSCF2907






DSCF2895






DSCF2903





縦位置で撮ると整理が付きやすい事もあり、前回も含め縦位置で撮影したものがほとんどでしたが、こちらは横位置で。
色々な種類のダリアが並んでいるので、こうやって横位置で切り取るのは結構難しかったです。。。








DSCF2905






DSCF2909





もう一枚横位置で。このように整然と区切られているものは横位置でも比較的撮りやすいかも^^







と言いながら、結局縦位置に^^;

DSCF2910





ラストはシンプルに同じ種類の花を。

DSCF2906


小一時間ほどの撮影でしたが、瑞々しいダリアの花たちを存分に楽しむことが出来ました。
この後は少し手前のバス停までの道をスナップしながら帰路へ。その模様はまたいずれ。
by miyatannaotan | 2016-10-25 20:00

再び藤原宮跡に戻ります。木陰で暫く涼んだあと、







ここまで付けていたTakumar50mm f1.4から、







XF35mm F2に付け替えて、もう一踏ん張り!!







びっしりと生えているので、こんな風に水面が見える場所が意外と少ないんです。














色の違う花が仲良く並んでいたので^^







少し濃い目の色のも良いですが・・・







爪先だけお洒落をした、こちらの雰囲気の方が好みかも♪







でも青空に映えるのは、やっぱりこっちですね^^




藤原宮の蓮のエリアからは以上です。このあと、もう一つ別の花のエリアの方へ。
by miyatannaotan | 2016-07-27 20:25

ぶらり中崎町 ② #2619 


中崎町ぶらりに戻って、前からちょっと気になっていたカフェへ。







中は古い民家の様な雰囲気。







でも和では無く多国籍的なにおいがプンプン。。。







ラジオブースなんかもあったり。







座った席の頭上には民族楽器が。







なんとも不思議な感覚に陥りながら、頂いたのはカボチャのケーキ。甘さ控えめで素朴な感じの味でした^^







中は禁煙だったので、外で一服。







帰り道にもう少しスナップしながら。。。







もうひとつ気なっているこちらは、また次の機会に。(そのまえに猫カフェにも行かないと・・・^^;)







以上で中崎町とはお別れ。







ラストは大阪駅周辺で何となくの一枚。




ここ2日程、暑さが少し和らいでホッとしましたが明日からはまた真夏日が続くようですね><; う~ん、早く秋になんないかな^^;
by miyatannaotan | 2016-07-26 21:02

花だけだとバリエーションが足りないので、こんなものも^^;







朝露などで葉が潤っていれば良かったのですが。。。







それでも透過の葉は綺麗ですね^^







ここからまた花に戻って。







ここまではXF16mm f1.4の開放で。







少し離れた花も撮りたかったので、Takumar 50mm f1.4にチェンジ!! 古いレンズでも花の質感はXF16mmにも負けていません!!







まだ開きかけの姿も可愛らしくて良いものです♪







花が上を向いているので、斜め上や下からあおって撮ることが多いのですが、真横からの画もなかなか面白いかも^^







かなり暑くなってきたので、熱中症にならないよう木陰に時々避難しながら。







藤原宮から西の方に見える畝傍山。その後ろのなだらかな稜線は金剛山地。




この後はXF35mm F2に付け替えてもう少し。
by miyatannaotan | 2016-07-25 21:00



先週末に新しいレンズを入手したと書かせて頂きましたが、そのレンズとはこちらの「XF 35mm F2 R WR」でした。
そして今日ボーナスが下がらない事を確認できたので、更にもう1本レンズを発注。それは「XF 16mm F1.4 R WR」です。

という事は、ボディはもちろん「FUJIFILM」という事になります^^ FUJIFILMはこれまでもミラーレスの「X-E1・2」
コンパクトでも「X100 Black Limited Edtion」を使用した経歴がありますが、いずれも手放してしまっているので
久しぶりの復帰となります。今回の新ボディ導入にあたり当初はPEN-Fがいいなあと思っていたのですが、実際に自分が
使った時に事を想像すると、あまりにも多くの機能を使うことなく無駄にしてしまうのではないかと思いました。

カラープロファイル等も実際撮影の時にそこまでコントロールしながら撮るかと言われると、おそらく性格上しないと
思いますし、SILKYPIX等の現像ソフトでも似たような事は出来ます。また現在マイクロフォーサーズはG6を使用して
いるので、どうせ導入するならフォーマットの違うものの方が今のレンズ資産を倍楽しめるという理由などから、残念
ながら今回の候補からは外れてしまいました。となると後はフルサイズという選択肢もあったのですが、一時期借用機
ながらα7mkⅡを使用させてもらった時に、現在の資産でまともに使用できると思えるレンズが55mm f1.2の一本のみ
であった事、そして新たにレンズを揃えるとなると出費がかなり嵩んでしまうという理由から却下。で残ったのはAPS-C
のミラーレスという結論に。FUJIFILMの単焦点レンズは、SONYなどに比べると比較的価格が抑えられている印象で
この先もコンパクトな単焦点が色々と出てきそうな雰囲気もあり、メーカの選定は今回の決定の様になりました。

メーカが決まり当初はX-T1が候補で、今更買うならグラファイトシルバーなんかも良いかなと考えていましたが
でも、結局最終的に選んだのは「X-Pro2」です!! X-Pro2は、PEN-Fを見に行ったのと同じ日に触りに行って、
実は今一つピンとくるものを感じませんでした。しかし、今回新ボディの導入を真剣に考え始めてヨドバシへ
行った時に久しぶりに触ってみると、何故か妙にシックりと手に馴染んだ感じがしてしまったのでした^^;

そこからもうこのカメラの事しか頭に無くなり、先走ってレンズを購入する事で自ら逃れられなくして
しまいました(笑) あっ、ちなみに追加で発注した16mm F1.4 は予算の都合上こちらも中古美品です^^

前述の自分の性格を考えると「X-Pro2」も本当に使いこなせるのか正直自信はありませんが、このカメラとなら
ジックりと被写体と向き合い、今後新しく発表されるカメラを気にすることなく長く使えるかなと思っています。

以上、長くなりましたがご報告でした。(追加レンズとボディは週末の納品予定です。)
by miyatannaotan | 2016-06-08 23:01

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30