タグ:SMC TAKUMAR 50mm F1.4 ( 199 ) タグの人気記事


泉州ひなまつりも最終回。

DSCF4482





「旧新川家住宅」を後にして、







本来の目的地の方へと向かいます。と言いながら・・・

DSCF4489





今回の目的は「りんくうプレミアムアウトレット」でのお買い物がメインだったのですが、お目当てのものが結局みつからず
結果として雛祭りの撮影がメインとなった次第です(笑) でも折角泉佐野駅からりんくうタウンまで歩いてきたので
後から拡張されたエリアの2階から見える関空方面の風景を少しだけ。














欲しいものは買えなかったけど、まあいいお天気だったし良かったかな^^




今日はまた朝から富田林の寺内町で明日まで行われている別の雛めぐりへ。晴れの予報だったのに途中小雨が降ったり止んだり。
それでも楽しんで撮影してきましたので、その模様はまた近いうちに。
by miyatannaotan | 2017-03-11 22:23 | Comments(0)

泉佐野の雛祭りの続きです。今回は沢山飾られていた吊り雛を。

DSCF4474





これも吊り雛って言っていいのかな・・・?

DSCF4477





何故か金魚モチーフのものが色々。泉佐野って金魚の町・・・じゃないですよね^^;







再び雛人形が飾られていた部屋を。手前の方の滲みが、このレンズの開放付近らしい描写に。中央はなかなかの立体感。







少し古い雰囲気のお人形も少しだけ。







敷地の奥の方にある蔵には、なかなか迫力のある大凧が展示されていました。




今日は本当風が冷たくて寒かったですねぇ><; これを超えたらそろそろ春が始まるのかな?
以前よく使っていたスキンにしてみましたが、縦構図と横構図の大きさのバランスが激しいですね。。。
横は大きく表示出来て良いんだけどなあ。またすぐに元に戻すかも。。。
by miyatannaotan | 2017-03-08 20:38 | Comments(2)

今日も引き続き、旧新川家住宅のひなまつりを。今回展示されていたものは比較的最近の雛人形との事で
古いものを期待していたので少々撮影意欲もダウン気味となりましたが、折角なので部分的に色々と切り取ってみました。








DSCF4466






DSCF4467





人形も段飾りによって結構違うものですが、制作者はなんでこの表情にしようと思ったのかなあ^^;

DSCF4469





こちらは正統派の御顔立ちですね^^







他にも、とても小さなお雛様が。

DSCF4475


この後ももう少し続きます。最近なかなか行く場所が決まりません。今日も起きてからもずっと悩んで、8時頃にようやく決定。
いっぽう来週末は前から既に決まっているので安心です!! でもそういう時に限ってお天気が悪かったりするんですよね・・・^^;
by miyatannaotan | 2017-03-05 17:59 | Comments(0)

今日は朝は寒かったですが、時間が経つにつれポカポカ陽気の良いお天気に。花粉も多くなりそうだったけどネタを集めに
行かなくちゃ!! という使命感に燃え(といってもブログに載せるためだけに写真を撮っている訳では無いのですが^^;)
朝から泉佐野まで出掛けてきました。訪れたのは何年か前に一度訪れた事のある「さの町場」と呼ばれるエリア。
泉佐野の駅から少し歩いただけのこちらのエリアには昔ながらの町並みが残っています。

まずはちょっと懐かしさを感じるたばこの看板のある一角から撮影スタートです。







古い家屋という訳ではありませんが、陶器のアトリエをしているお宅。







窓ガラスの中ではカエルさんが鎮座しておりました^^







トタンの錆具合が良い感じで。瓦の様子もかなり古いですね。







今回はどちらかと言うと、りんくうプレミアム・アウトレットへの買い物がメインで何かついでに撮れる所がないかなあと
調べていてこの場所を思い出したという具合で、明日まで行われている「泉州ひなまつり」というイベントの会場の中から
市の指定文化財にもなっている「旧新川家住宅(泉佐野ふるさと町家館)」へお邪魔してきました。







あまり枚数は撮れなかったので、今日はまず撮り始めの上とこちらの2枚だけ。




レンズの方はひさしぶり「Takumar 50mm f1.4」を持ち出しました。開放のF1.4はJupiter-9と同じくかなりユルユルなので
少し絞ったF2~F2.8あたり。このあたりでも少しニジミがあるのですが今回はそのあたりも味として楽しんでみました^^
by miyatannaotan | 2017-03-04 18:02 | Comments(4)

流れで、まず高野山を最後まで。







「Takumar 50mm f1.4」のこういった写りが結構好きかも♪







40年以上前のレンズですが、なかなか立体感のある描写。














女人堂への帰り道。







バスで通り過ぎる人が殆どですが、この辺りも紅葉の綺麗な場所が結構あるんですけどね^^

DSCF3040





写真展にも出した猫を撮影した寺院。期待したけど今回は会えませんでした^^;

DSCF3041





女人堂に到着。バスが行ったばかりで30分近く待ちぼうけ。

DSCF3043





今年も高野山少し早目でしたが、十分楽しませて頂きました!!

DSCF3049


紅葉もそろそろ終わりでしょうか。でも紅葉シリーズはまだまだ続きますよ^^
by miyatannaotan | 2016-11-28 20:01 | Comments(0)

少し更新が空いてしまいましたが、高野山の紅葉の続きです。







他の紅葉撮影の写真もあり少々立て込んできたので、ここからはお得意(?) のコラージュ写真で^^







上の様に赤いものもあれば、こちらはちょっと渋めの色あい。







高野山の定番「蛇腹道(じゃばらみち)」は、やはりまだ早かったようで。(10月30日時点)







でも少し道を脇にそれた場所は、なかなか雰囲気のある紅葉風景が。














人もあまりこちらの方へは来ないので、ゆったりと楽しめる穴場かも。







奥の院方面に向かう途中の別の寺院ですが、上の窓にかかる紅葉がお気に入りの場所です♪




高野山からはあと一回。
by miyatannaotan | 2016-11-27 19:00 | Comments(2)

色付いた銀杏をみつけて、池への映り込みを。

DSCF2985





水面が揺れてなかったら良かったのですが^^;

DSCF2986






DSCF2997






ここからは枝先に目を向けて。

























折角の祝日は予報通り生憎のお天気&低い気温。でも今日くらいの寒さならちょっと身が引き締まって、歩いていると
心地よく感じました^^
by miyatannaotan | 2016-11-23 20:54 | Comments(2)

引き続き高野山の紅葉です。








DSCF2974






DSCF2977













DSCF2976





こういった木々の間から覗く紅葉が結構好きだったりします♪














イチョウはまだ少し緑色を残して。。。







でも奥の方はいい具合の黄葉^^




明日は少し晴れ間は出るようですが、曇りがちの予報。でも週の真ん中にお休みがあるのは、かなり嬉しいかも!!
by miyatannaotan | 2016-11-22 20:36 | Comments(0)

色々とお送りしているうちに、今年初めての紅葉撮影に訪れた高野山を忘れておりました^^;
今回は紅葉以外の金剛峰寺の境内の様子から、まずは金色に輝く吊燈籠を3題。




















今度はお堂に落ちる影を捉えて。














厳かな雰囲気が少しでも感じられるよう、色々構図を考えながら。。。







先週末もこんな風にお天気が良かったのになあ・・・^^;

DSCF2964












紅葉が目的だったので、少しですが今回も。

DSCF2971
















高野山もまだもう少し続きます。
by miyatannaotan | 2016-11-21 20:24 | Comments(0)

ここでまた高野山の紅葉を。最近の定番コースでもある、金剛峰寺の裏手の通りを歩きます。
こちらはいつも修行中で中に葉はいれません。ちょうど雑巾がけをしているお坊さんがいらっしゃいました。

カメラを向けると、こちらをチラッと。。。まだまだ修行が足りませんぞ(笑)







すぐ横手のお寺さんは結構色づきが見えます。














手を前で組まれ、少し下を向かれた石造。なんだかとても神妙なご様子に視線を惹き込まれました。










DSCF2946






川の上に被さるようなこちらもお気に入りの場所。(川が見えてませんが^^;)

DSCF2948





木々の間から少し見えている朱色の柱は根本大塔。







Takumar 50mm が嵌ると見せてくれる、立体感のある描写が好きです^^











次回は金剛峰寺の広い境内の方へ。
by miyatannaotan | 2016-11-02 20:57 | Comments(0)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan