タグ:SIGMA DP1s ( 6 ) タグの人気記事

雨の合間の中崎町

台風翌日の日曜日、カメラの交換を交渉に行ったあと、少しだけ雨の間を縫って中崎町をぶらっとしてきました。SIGMA Photo Pro5では結構簡単にHDRっぽい現像が出来ます。
b0138101_2311763.jpg


毎回撮りたくなるキネマトロン。
b0138101_2312527.jpg


今回初めて入ってみた路地。
b0138101_2313680.jpg



b0138101_2314420.jpg


「本は人生のおやつです!!」 最近全然読んでないなあ・・・^^;
b0138101_2315316.jpg


こういう色の組合せ、結構好きです^^
b0138101_2361324.jpg


目に付くものは何でもスナップ!!
b0138101_232915.jpg


何気ない路地裏も何だか画になる場所です。
b0138101_2321839.jpg



b0138101_2322991.jpg


この後、また雨脚が強くなったので今回は以上で終了です。何度でも訪れたくなる中崎町でした。
by miyatannaotan | 2011-09-07 23:33 | Comments(4)
昨日から始めたシリーズですが、いきなり番外編です^^; 台風が過ぎた今朝方、雨が上がっていたのでこの隙にと先週に引き続き散歩へ。結局降りはしなかったですが、念のため傘を片手に借用中のDP1sがお供です。また枚数が多いですが、一気に載せてみます。

いつもは右側の歩道を下っていくのですが、少しルートを変更して。毎朝自宅から最寄り駅まで20分ほど歩いて通勤しているのですが、今回は途中までその道を通ることにしました。雲が立ち込め、道路を囲むコンクリも雨に濡れて黒澄み、やはりまだ重々しい風景。
b0138101_20145333.jpg


買ったことは無いのですが、工場先で販売も行っている豆菓子屋さん。
b0138101_2015160.jpg


普段は水かさの少ない河川も、かなり増水し濁流となっていてかなり怖かったです・・・^^;
b0138101_20151241.jpg


ここからは通勤経路を外れ、川沿いの道に。暫く歩いていると、屋根の半分近くを葉っぱが覆う空家を発見。
b0138101_20151885.jpg


鉄くずがてんこ盛りのドラム缶が整然と並んでいるのが、何だか目を惹きました。
b0138101_2015302.jpg


街道筋の雰囲気を漂わせる通りの花たちを。
b0138101_20153988.jpg



b0138101_20155249.jpg


細い路地に入り込んだ先には棚田が広がっていました。
b0138101_20155856.jpg


路地を上がりきると、乗馬クラブのあるいつものルートにつながっていました。
b0138101_201678.jpg


ここまでで小一時間ほど歩いたので自宅の公団に戻ってきました。雲のわずかな切れ目からは少し青空も覗いていました。
b0138101_20161544.jpg


朝の時点ではこのまま晴れてくれるのかと思いきや、台風の接近した昨日より大荒れの一日でしたね。。。比較的落ち着いていた午前中のうちに、問題のE-PL2の交換交渉をしに行ってきました。結果、無事交換してくれる事になりホッと一安心。ただ店頭在庫切れの為、水曜日には入荷するとの事。次の週末こそ、新しいカメラで散歩するぞ!!
by miyatannaotan | 2011-09-04 22:00 | Comments(6)

DP1sで花の文化園

DP1sでの花の文化園がまだ残っておりました。最終回ですが、文化園でのDP1sファーストカットの向日葵。
b0138101_21562124.jpg


F4でもこの位の距離で撮ると結構ピント薄くボケてくれますね。
b0138101_21562982.jpg


難しい紫も近い色が出ています。
b0138101_21563991.jpg


上の写真と下の写真、何か同じカメラで撮ったと思えないですね。それだけ色んな描写が出来るということでしょうか・・・?
b0138101_2156564.jpg


DP1sでのラストは空をバックに蓮を見上げて。
b0138101_21564830.jpg


同じ時に撮り比べしたK-5の方はまだ残っております。。。いずれまた^^
by miyatannaotan | 2011-08-09 05:57 | Comments(8)
昨日のラストの向日葵の傍らに建っていたのは、こちらの風車でした。花博記念公園ということで、公園内には世界各国の庭園などが残されています。こちらの風車もそんな中の一つ。季節毎に植え替えられる花畑は現在は真っ赤なサルビアで埋め尽くされていました。
b0138101_7421256.jpg


暑いので人影もまばらで、ちょっと寂しげですが近くで見るとやはり迫力があります。
b0138101_7422078.jpg


角度を変えて草むら側から。清々しい青空に飛行機雲も。
b0138101_742288.jpg


強い日差しに、とある建物に少し避難。暗い室内から、外を撮っていますが、結構粘り強いコントラストで普通のカメラよりも階調が残っています。
b0138101_7423637.jpg


外観はこんな感じ。何度も訪れている公園ですが、この建物は初めて発見しました。
b0138101_7424623.jpg


昨晩は少し疎遠になっていた仲の良い会社の先輩と、かなり久しぶりに飲みに行って飲み過ぎてしまいました。で、やっちゃいました。乗り過ごし。。。自分の駅から乗り過ごすと、もう和歌山県に入ってしまいます^^; 最終列車で引き返す電車も無く暫く山中を走るので、タクシーが止まっていそうな駅まで先に進むしかありません。やはり深酒をした時は電車で座っちゃいけませんね、、、分かってるのについつい。。。何回目だろ? 懲りない僕^^;
by miyatannaotan | 2011-08-06 08:22 | Comments(8)
先日の野鳥を撮った池に行くまでは、DP1sにて公園内を被写体を探しながら歩いていました。少し背の低いひまわりも元気よく咲いて。28mm相当の画角なので、背景の様子も取り入れながら。
b0138101_23382579.jpg


フォビオンセンサーは流石、色のコントラストに強いですね。
b0138101_23383365.jpg


でも個人的には、こういった、少し荒廃(ちょっと言い過ぎ?)したというか、雑然とした景色も似合うと思っているのですが。。。
b0138101_23384129.jpg


明るい部分から暗い部分まで、結構粘りのある描写も得意ですね。緑の濃淡、花の色乗りも十分です。
b0138101_23384880.jpg


一枚目とはまた違う品種のひまわりを。この直ぐ傍らには大きなモノが建っています。
b0138101_23385619.jpg


そちらはまた次回。。。
by miyatannaotan | 2011-08-04 05:35 | Comments(8)
今回はちょっとした企画!?を。写真展の最終打ち合わせの際、模糊さんから暫く「SIGMA DP1s」を貸して頂けることになりました。そこで花の文化園でDP1sとK-5+Scoparexで撮り比べをしてみました。換算28mmと52.5mmの画角の違いはもちろんありますが、同じ被写体で描写の違いを中心に見比べてみました。各被写体ともDP1s、K-5の順です。

まずはDP1sの精細な画にとても驚かされました。シベの部分も細かく解像されています。少し彩度を上げてはいますが、発色も良く飽和も殆どしていません。
【DP1s】
b0138101_22151054.jpg


こちらはK-5、50mmなので流石にボケはしっとり滑らかですね。
【K-5】
b0138101_22152041.jpg


次は紫のキキョウを。こちらもDP1sは輪郭がクッキリとシャープです。
【DP1s】
b0138101_23371096.jpg



あくまで比較するとですが、Scoparexは柔らかな優しい描写に見えます。
【K-5】
b0138101_22155131.jpg


続いてはカサブランカ(ヤマユリ?)を。う~ん、DP1sやっぱり凄いですね。一眼と比べても殆ど遜色ありませんね。
【DP1s】
b0138101_2216586.jpg


透明感や色の深みは、さすがにツアイスらしい雰囲気があります。
【K-5】
b0138101_22161432.jpg


次の2枚にも同じような事が言えるかもしれませんね。
【DP1s】
b0138101_22162875.jpg


Scoparexはやはり重厚な雰囲気。
【K-5】
b0138101_22163922.jpg


ラストは、これまでとは反対にDP1sの描写に深みを感じました。ここまで撮れたらこれもアリだなあとおもってしまいます^^
【DP1s】
b0138101_22165425.jpg


【K-5】
b0138101_2217619.jpg


いやあ~、本当に驚きました。DP1sの液晶画面ではここまでの画が撮れているとは全く想像できませんでした。液晶の品質を上げて、外付けEVFでも付けられたとしたら下手な一眼より・・・といった印象です。フォビオンの世界に、すっかり魅せられてしまいました^^
by miyatannaotan | 2011-07-26 23:18 | Comments(8)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31