タグ:FUJIFILM X-Pro2 ( 211 ) タグの人気記事


「うろこの家」からもようやくラスト。洋のテイストの中に、何故か和の鎧兜。







こちらは家具に施された彫刻のほんの一部ですが、これだけで十分素敵な一つの作品になっています。








換算24mmの広角を活かし、1階の廊下も少し入れて。







階段に敷き詰められた赤い絨毯は、フィルムシュミレーションのベルビアでこってりと。







1階に降りて、もう一枚階段のショット。







アールデコ調の照明は、これまでなかなか上手く撮れなかったのですが今回は見たままの印象にかなり肉迫♪







室内のラストは、その照明が額縁のガラスに写りこんだショット。







玄関脇から何気なく窓の方を狙ったショットですが、描写の雰囲気が自分ではちょっとお気に入りの一枚!!







うろこの家に隣接する、「うろこ美術館」の塔の部分を垣根越しに。







その美術館の塔の部分を、今度は内側から。







「うろこの家」とはこれでお別れ。




今回も8館のプレミアムパスを購入したのですが、この日廻ったのはその内の3館だけ。
という事で、当たり前ですが次回は2つ目の洋館からお届けしていきます^^

Memo
by miyatannaotan | 2016-06-23 21:00 | Comments(2)

今日も「うろこの家」の続きです。前回机の上の書籍を撮影した部屋を横位置で広めに。
机の上に置かれたモノたちが薄いボケの中、控えめながらそれぞれ存在を主張しているように感じました。







一部を切り取ろうとすると、やはり縦構図が多くなります。







徐々にスポットを当てる場所を限定しながら。







前回とは角度を変えて、背景に窓を少し入れて同じ書籍を。








今度はタイプライターに視点を移して。







こちらも前回の被写体の一部分を別の角度から。箱の上に可愛らしいインコの置物がいた事に初めて気が付きました!!







メリーゴーランドはレースのカーテンが開けられている窓を背景に。







窓枠を入れて外の風景を撮るのもお気に入り♪







この龍も、そういうのが好きなのかな^^







「うろこの家」でも一際ゴージャスなお部屋。







調度品のデイテールをもう少し見せようと思ったら、シャンデリアの辺りがちょっと明るく写り過ぎてしまいました・・・^^;




いくら階調が良いカメラと言っても、明暗差の激しいシチュエーションではレースのカーテンの白とびを抑えるのは
なかなか難しいんですよね><; こういった室内でも、何かフィルタを利用するのも手なのかなあ?
by miyatannaotan | 2016-06-22 20:34 | Comments(0)

引き続き、うろこの家より。2階の方へ上がる階段の手摺の間から、踊り場のステンドグラスを。







こちらも、ここに来ると必ず撮影する被写体。言い方は変ですが、造花の生地の柔らかな質感が良く出ています^^;







こちらは今までに無かった飾りつけ。こういう場所って頻繁に訪れる人はそんなにいないと思うのですが
色々考えて少しずつ変化を付けてくれているのは、僕のようなリピータにとっては有難い話です^^







ベンチの両脇の飾りはユリの紋章を象ったもの。そういえば一枚目のステンドグラスもユリの紋章が描かれていました。








細かな細工が施されたストーブ。金属の重厚な質感も、実際に見た雰囲気そのままに写し取られています。







洋館ではこんな風に開かれた書籍が展示のアクセントとして良く使われているのですが、まんまとツボに嵌められています(笑)







良く見ると1階の部屋と同じカーテンが。一つの館として、ちゃんと統一感を持たせているようですね。







本棚の中の書籍も好きな被写体。ガラス扉の反射がまた良い雰囲気を出してくれています。こういった表現が
近接能力の高いこのレンズの得意とするところでしょうか^^







以前にも広角での異人館撮影をしたことはありますが、換算24mmでは初めてだったので切り取り方には苦労しました^^;







でもこうやって部屋の様子を広く抑えられるのも、今回撮影してみて結構楽しく思えてきました。




今回も1館でしつこいくらい長居してしまったので、この後も「うろこの家」から暫く続きます。。。
by miyatannaotan | 2016-06-21 21:00 | Comments(4)

前回までお送りしてきた元町駅界隈のスナップをした日は天気が下り坂の日で、家に着く頃には予報通り雨が降り出しました。
で、当初行くつもりだった異人館の方へは結局行けなかったので、その翌週リベンジしにまた神戸へ。異人館を訪れるのは
僕にしては珍しく今年は初めて。昨年まで行き過ぎていた事もあり、「今度行くのは新しいレンズを導入した時に」と思って
いるうちに、6月になってようやく実現したのでした^^ カメラまで新しく導入するとはその時は思っていなかったのですが
今回使用のレンズは元町スナップでは登場しなかった「XF 16mm f1.4 R WR」。換算24mmの広角ですべて撮影しました。

まずは、「うろこの家」からスタートです。







24mmの広角で f1.4という大口径レンズは、フルサイズ用ではシグマのArtレンズ、つい最近ではパナソニックからも登場し
ちょっとブームになりそうな雰囲気もあります。フジはもちろんAPS-C用ですが、XF16mmは最短撮影距離なんと15cm!!
中に入って最初に出迎えてくれるオウムを早速最短撮影距離近くまで寄って。絞りは開放のf1.4なのでピントも極薄。
背景の照明のボケも綺麗な円を描いてくれています。







こちらも開放f1.4ですが、広角なので上のように寄って撮影しなければボケはそれ程大きくはなりません。
X-Pro2ですが、屋外でのAWBはかなり優秀だなと感じたのですが、室内になると思った通りとはいかず調整が必要でした。







異人館では一つの部屋でも色々な照明が使われている事も影響があるかもしれませんが、なかなか思った色にならず
こちらはモノクロにしてみました。手前のワインボトルに少し寄り気味にすると背景もこの位はボケてくれます。







この例が良いかは別にしてもボケを最大限活かそうとすると、やはりこの位まで寄る必要がありそうですね。







それにしてもX-Pro2とこのレンズの組み合わせも、細かな部分まできめ細かく、それでいてカリカリとしている訳でもなく
何とも言えない絶妙な表現力を感じます。







悔しくもありますが、いままでのLumix G6ではこういった質感の表現は、(画素数の違いもありますが)
なかなか難しかったところがあります。







こちらも毎回撮影していますが、同じものを撮影するとカメラやレンズの違いが良く分かります。




この後も見覚えのあるものも沢山登場するので被写体としては面白味がないかもしれませんが、上で書いたように
意識的に同じものを撮ってみた所もありますので、あらかじめご了承を^^;
by miyatannaotan | 2016-06-20 23:20 | Comments(0)

X-Pro2での元町散策もラスト。







ぐるぐると歩き回って、そろそろ疲れてきたので・・・。







朝来た時に写真を撮らせてもらい、「あとで寄ります。」と言っていたコーヒースタンドへ。ここで改めてご紹介ですが
お店の名前は「RAVO Bake COFFEE」さん。今回は頂かなかったのですが、ハワイの揚げパン「マラサダ」と珈琲の専門店。
テイクアウトのみですがお店の横にベンチがあるので、街歩きに疲れた時に美味しいコーヒーを飲みながら一息つくのに
常用してしまいそうな良いお店を見つけちゃいました♪ この日は暑かったのでアイス・ラテを頂きましたが
使いこなすのもかなり難しいという本格的なマシンで淹れられていて、ラテでもしっかりコーヒーの美味しさを感じました^^






この時はたまたま他のお客さんがいらっしゃらなかったので、暫しおしゃべりを。マスターも写真をされるとの事で
撮られるものの好みや、性格も共通点もあったりと色々話も弾み、以前別のお客さんが撮られたマスターと従業員の
方とのポートレートを見せてもらい、その流れもあって折角なので「僕も撮らせてもらっていいですか」と一枚。
お祭りとかでは人物写真を撮った事はありましたが、こんな風に撮影させてもらったのは初めての経験でした^^

とても気さくなそのお人柄が顔にもにじみ出ているようですね。「自然な感じで」という無茶なお願いをしたのですが
おしゃべりしながら作業をされている自然な雰囲気のなか撮らせていただくことができたかなと。。。







で昨日、前回は結局行かなかった異人館の方へ行く為に再び神戸へ行ってきたのですが、この時に撮らせて頂いた写真を
プリントしたものをお礼の意味も込めて渡すために再びお店へ立ち寄りました。単体の写真何枚かと下の様にコラージュ
したものを持って行ったのですが、えらく喜んで頂けて撮らせてもらったこちらもとても嬉しくなりました^^
ポートレートもブログに載せて良いと許可も頂けて掲載しています。
いいカメラは人との出会いもこうやって作ってくれるのかななんて思ってしまいます。







楽しい時間を過ごさせて頂いたお店とお別れして、そろそろ帰路へ。







元町のこの場所もついつい撮ってしまいます^^; でもモノクロは初めてかな?







シリーズの最初の一枚も他の写真とは異なる居酒屋さんの店先でしたが、ラストの一枚もJRの駅近くの
ちょっぴりディープな雰囲気が漂う場所を。。。




記事の中にも書きましたが、昨日はまた神戸へ。今回は結局「XF35mm F2 R WR」 のみの撮影だったので
異人館で、もう一本のレンズを思う存分使ってきましたよ!!
by miyatannaotan | 2016-06-18 20:00 | Comments(4)

しつこく元町の路地スナップを続けております^^; あと少しお付き合いを。



(ベルビア)





手前のおじさんのデッサン、どこかで見た事があるような気がして。。。



(クラッシッククローム)





フェンス越しに、なんだか日本じゃないような雰囲気を醸し出すビルが格好良くて^^



(クラッシッククローム)




ぶらぶらと少し外れの方へ歩いていくと、武骨な鉄塔が突如現れました!!



(アクロス・フィルタなし)




鉄塔の周りもこういったフェンスに囲まれていて。



(アクロス・フィルタなし)




そのフェンスの前には何やら外国で見掛けそうな蛇口が2つ。



(アクロス・フィルタなし)




何と、元町に温泉の源泉があったんですね!! 上の蛇口からは温泉水が汲めるようになっていたのでした^^
写真には写っていませんが、この右手の方には足湯もありました。



(アクロス・フィルタなし)

X-Pro2の実践デビューとなった元町からも次回が最終回です。
今日も蒸し暑い一日でしたが、会社がお休みだったのでまた出掛けてきました。そのお話も明日また^^
by miyatannaotan | 2016-06-17 22:00 | Comments(4)

元町の散策はもう少し続きます。今回は色のある世界から。



(クラッシッククローム)




上の店のシャッターの前に掛けられていたドライフラワーを狙って。ドライフラワーの乾いた質感が良く出ています。
あとフジの暗部はベタ塗りという話をよく耳にしていましたが、黒いシャッターの階調も結構出ているのではないかと。



(クラッシッククローム)




飼い主さんより先に、ひょっこり出てきたワンちゃんを^^



(クラッシッククローム)




ふと目にとまったミニベロ。自転車も見かけると撮りたくなる被写体の一つ。



(クラッシッククローム)




で、ここからはまた色の無い世界の始まり。。。



(アクロス・フィルタなし)




結構同じ場所をぐるぐると歩き回っていたので、これまで出てきた風景の一部も出てきたりします^^;



(アクロス・フィルタなし)




ミニベロ専門店のロゴの横に描かれた、折り畳みの工程のイラストが可愛いですね♪



(アクロス・フィルタなし)




こちらのお店のロゴも前回登場しましたね^^;



(アクロス・フィルタなし)




とある服屋さんの前に止めてあったバイクが、めちゃ格好良かったので少ししゃがみ込んで目線を下げて一枚。



(アクロス・フィルタなし)


明日は会社の一斉年休取得日で仕事がお休み。という事で3連休!! 導入後2回目の週末が早くもやって来ました。
今からどこで何を撮ろうかワクワクしちゃってます^^
by miyatannaotan | 2016-06-16 21:00 | Comments(2)

このまま元町の散策を続けます。基本的に撮影順に掲載しておりますが、今回はたまたま
全編アクロスで撮影したものが並びます^^ まずは色んなお店が集う、奥行きのある雑居ビルから。



(アクロス+Rフィルタ)




何やら装置の付いた梯子の土台部分。電動で梯子を伸ばしていたのでしょうか?



(アクロス・フィルタなし)




雑貨屋さんの窓際のポストカードたち。



(アクロス・フィルタなし)




元の色はつま先部分だけが赤い茶色の革靴ですが、あえてモノクロにしてみました。



(アクロス+Rフィルタ)




撮影は10時少し前から始めたのですが、この辺りのお店は早くても11時ごろからの開店。



(アクロス・フィルタなし)




でも開店してしまうとお店の方やお客さんの目が気になって、こんな風にショーウィンドウに寄ったりして撮れないので
気兼ねなく撮影できるこの時間帯が、僕的にはベストタイミング!! 



(アクロス+Gフィルタ)



しかし、パッと見では何のお店か分からない所が一杯です^^;



(アクロス・フィルタなし)





暗い階段を照らす小さな照明。普通なら電球がもっと白トビしてしまいそうですが、ギリギリな所まで粘って
質感が見て取れる所が、なかなかやりますな^^



(アクロス・フィルタなし)




一際レトロな雰囲気を醸し出していた一角。昔っぽい丸看板と、2階の植木鉢から伸びる草花が、何かいい味出してました^^



(アクロス・フィルタなし)

調子に乗ってアクロスを使いまくってしまいましたが、まだそれぞれの特性がつかみきれていないので、どのフィルタを
適用するのが良いのか手探り状態です。こういう所はフィルム時代からカメラをやられていた方なら良くご存じなのかな?
by miyatannaotan | 2016-06-15 21:00 | Comments(2)

引き続き、元町駅界隈のスナップです。カメラが変ると視点も変わるのか、今まで気付かなかった街角が目に留まります。



(クラッシッククローム)




面白いのを見つけると、ついつい撮っちゃうガスメータ。色違いが交互に整列していて、何だかこんなものまでお洒落^^



(クラッシッククローム)




最初はカラーで撮っていましたが、モノクロの方がガラスの透明感やそれぞれのアイテムが引き立つ気がしたので。



(アクロス+Rフィルタ)




お店のロゴにピントを合わせていますが、背景のボケ具合も自然な感じで好印象♪



(クラッシッククローム)




こちらはいつも撮影する壁の色が好きな建物。大分汚れてきているのですが、それもまた味。



(クラッシッククローム)




こちらも時折撮影しているお店。ちょっと雑然と撮りすぎてしまったかな・・・^^;



(クラッシッククローム)




クラッシッククロームが似合いそうな色合いだったのですが、上手く活かし切れていない気も少し。構図がちょっと中途半端?



(クラッシッククローム)




3枚目の優しい雰囲気のお店とは違い、商品がハード系なので、コントラストが高めのGフィルタを選択してみました。
いずれにしても、こういったショーウィンドウが結構アクロスに嵌っているように思うのですが、いかがでしょうね^^



(アクロス+Gフィルタ)




今日のラストは、「これはクラッシッククロームしかないでしょ!!」 と即決の一枚。少しアンダー目に撮るのがコツかも。。。



(クラッシッククローム)


自分は嬉しがってめちゃテンション高く撮影していたのですが、記事の方は脈略もなく写真を並べているので
こんなので良いのかな(まあ、いつもこんな感じですが^^;) と思いつつ、この後もこのまま突き進んで行っちゃいますよ!!
by miyatannaotan | 2016-06-14 20:42 | Comments(2)

土曜日は実家での試し撮り、そして日曜日は実践デビュー!? という事で神戸元町へと出掛けてきました。
当初異人館の方に行くつもりだったのですが、元町駅を出て周辺を撮り始めると、何だか路地スナップが
楽しくなってきてしまって、結局は駅界隈だけで被写体をぶらぶらと探しながら撮影してしまいました^^;

元町なのに、まず最初に目に留まったのは「和」な居酒屋の店先でした(笑) このガチャガチャ感が何だかツボで^^



(アクロス+「G」フィルタ)





一角で見つけたアジサイを。一枚目はアレでしたが、ここからは元町らしく「洋」な雰囲気になっていきます。



(クラッシッククローム)





文字盤を見ると「食べて」「ドレスアップして」「呑んで」「ドレスアップして」「寝て」「ドレスアップして」の繰り返し。
ちょっと「ドレスアップ」が多すぎじゃねぇ・・・^^;



(クラッシッククローム)





今回初めて目に留まったコーヒースタンド。ここのお兄さんに一言掛けて、店の横手から撮影させてもらいました。



(クラッシッククローム)





ドリップする機械がめちゃ渋くて、オーナメントに寄ってみたのですが、もう少し上側からピントを合わせればと後悔。。。



(PRO Neg.Hi)





スタンドはまだ開店前だったので「後で寄ります」と言って、また路地を進んで行きます。こちらは何のお店か
良く分からなかったのですが、綺麗なブルーのベンチが目に留まり。



(ベルビア)





こちらは上の対面側。



(ベルビア)





とあるBARの看板は何故か五輪マーク。こちらは市松模様ではなく月桂樹があしらわれていました。



(クラッシッククローム)





上のBARのある路地を少し引いて。




今回の撮影では全般的に、モノクロは「アクロス」、カラーは「クラッシッククローム」を多用してしまいました。
まだまだ被写体に似合うフィルムシュミレーションのセレクトというか、フィルムシュミレーションの似合う被写体を
見つけられるようになるには時間が掛かりそうです^^; でもこのカメラで撮っていると、いつの間にか被写体を
どんどん探したくなる衝動に駆られてしまっている自分がいました!!
by miyatannaotan | 2016-06-13 21:23 | Comments(4)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan