タグ:FUJIFILM X-Pro2 ( 295 ) タグの人気記事

旅写真が続いたので、ここで少し休憩を挟みます。先日体育の日に久しぶりに訪れた近所の植物園での撮影分を。

流石に晴れの特異日といわれる10月10日で、この日も爽やかなお天気。







上とこちらは文化園に向かう途中の道端で撮影。

DSCF2825





ここからは園内に入っていきます。背景の草むらの隙間からこぼれる光が緑の丸ボケになって。







上はアンダー目だったので、こんどは明るめの細かな丸ボケを。

DSCF2829





この時期は草花の入れ替え作業があちこちで行われていて、花は少な目。

DSCF2831





なのでこういった小さな花も貴重な被写体です。







このところ朝晩は結構冷えてきているせいか、山茶花もちらほらと咲き始めていました。







こちらの花は雨風でかなり倒れてしまっていますが、頑張って立っているものも何輪か。

DSCF2835






DSCF2837





何だか見ていると応援したくなっちゃいます^^

DSCF2836


今日も気持ちの良い秋晴れですね!! 朝早く外に出るとちょっと寒い位で、近くのコンビニに行っただけなのですが
もう少し温かい服装で出れば良かったと思うくらい^^; ちょっと前までは早く涼しくなれと思っていたのにな・・・。
by miyatannaotan | 2016-10-15 19:00

尾道の千光寺へ向かう石段をさらに上へと。

DSCF2560





上るにつれて雨も一段と激しくなって、屋根のある場所でしばし雨宿り。







なんとか境内まで辿り着き、おみくじを結ぶ場所の上に飾られた十二支の置物を。今年は年男なので猿にフォーカスを当てて。







境内の休憩場所から再びシットリと濡れた尾道の町並みを。向島は雨で霞んでしまっています。







雨が小止みになるのを待って、別のルートで下っていきます。

DSCF2572






DSCF2573





ランチの場所を求めてこちらの「空猫カフェ」までやって来たのですが、「ガ~ン!!」状態^^;







仕方なくまた降りていくと、多分尾道を訪れた多くの方が立ち寄られるであろう「ネコノテパン工場」の前へ。

DSCF2575





本当人ひとりしか入れない小さな店内。先客が外で順番を待ってらっしゃいました。お天気がよければ
こちらでパンを買ってベンチにでも腰かけながら、という感じでしたが今回は店先を撮るだけで。。。

DSCF2576





お店の向かいに咲いていた芙蓉も雨でしっとり色鮮やかに。

DSCF2577





下界に降りて商店街の方へ。

DSCF2578





「大和湯」という銭湯を改装したカフェ「ゆーゆー」もTVで結構紹介されていたのを何度か見た記憶が。

DSCF2579





で、結局ランチに選んだのは海岸通りに面した「JOHN Burger & Cafe」というお店。

DSCF2580





「ネコノテパン工場」を見たせいか舌がパンモードになっていたのでしょうかね^^ ベーコンとレタスのハンバーガと
イチゴとバナナのスムージーをチョイス。一口目でピュっと飛び出した肉汁でいきなり口元を火傷しちゃいましたが
バンズもカリっとした食感で、なかなか美味かったですよ♪

DSCF2581

尾道を後にして、次回は福山の方へと向かいます。
by miyatannaotan | 2016-10-14 19:00

海岸沿いと平行に続く商店街を超えてJRの線路沿いに出てきました。

DSCF2549





線路の高架下を抜けると、







尾道定番のゾーンへと。もう少し先に進んでロープウェイで登ってもよかったのですが、何となくそのまま歩いて登る事に。

DSCF2553





志賀直哉旧居に隣接するカフェ「都わすれ」。残念ながら閉まってましたが雰囲気があったので一枚。

DSCF2554





思わず見逃しそうになったのですが、軒下の僅かな隙間にネコ発見!!







傘を差しながら、そして息を切らしながら中腹あたりで一休み。

DSCF2556





その少し先に少し開けた場所を見つけました。

DSCF2557





こちらもカフェのように見えたのですが、どうも宿泊施設のようで泊まった人が利用する場所の様でした。

DSCF2559





同じ敷地内にあるこちらは自由に入れるようだったので中へ。

DSCF2558





中は資料館のようで写真なども沢山飾られていました。














ふと足下に目をやると、タイルのモザイク模様。

DSCF2568





こういう場所に泊まってみるのも面白そうですね^^ 次回は更に上を目指して歩いていきます。

DSCF2569
by miyatannaotan | 2016-10-12 21:00

「大三島みんなの家」を後にして次の目的地へと向かうためバスを待っていると、朝からポツポツと降っていた雨が
土砂降り状態に><; 向かおうとしていた港へ直接行くバスが無く、途中の別の港で降りたのはいいのですが、雨は
一向に止む気配なし。。。次の目的地に向かう船の時間も迫ってきたので、仕方なく雨のなか濡れながらトボトボと
歩いていると、「どこまで行くの?」 と一台の車が停まってくれました。事情を説明すると「いいよ、送ってあげる
から乗って」 と有難いお言葉!! お陰様で船の時間にも間に合う事が出来ました♪ 車の中でも色々と話をしながら
人の温かさをひしひしと感じる素敵な時間を過ごすことができました。こういう出会いも旅の醍醐味ですよね^^







到着した「盛港」からは通称「うさぎ島」とも呼ばれる大久野島(ブロ友のかぷちさんが以前撮影に行かれていました)
へ向かう事が出来るのですが、港に停泊した時も大雨で上陸しても多分ウサギさんたちに出会える可能性が低いと思い
後ろ髪を引かれながらも上陸を断念し、そのまま広島県竹原市の「忠海(ただうみ)港」まで直行。







忠海駅からJR呉線に乗り換え、向かったのは尾道です。到着した後も断続的に大雨が降り続き当日は撮影も断念。
この日はそのままバスに乗って、尾道の奥座敷と呼ばれるところにある「天然温泉尾道ふれあいの里」で宿泊。

こちらの駅前の一枚も、翌日改めて出直して撮影したものです。出直したのは良いのですが、この日もまた雨><;







実は前日は突然の大雨で、尾道中のコンビニから傘が消えてしまい手に入れる事ができなかったのですが
出直したこの日には傘を入手。傘を差しながらですが、なんとか撮影することが出来ました^^







ドンヨリとしたお天気だったこともありモノクロで何枚か。





















以前尾道に来たのは恐らく学生時代。街並みも殆ど記憶に残っていません。

DSCF2541













DSCF2543





まあ20年以上経てば、変わっていても当たり前ですね^^;







流行りのドーナツ屋さんなんかもあったり。







雰囲気のある帽子専門店。もうちょっと正面から撮りたかったのですが。。。







この後も、引き続き尾道より。

DSCF2548
by miyatannaotan | 2016-10-11 22:14

本当はこちらの島にある昔の小学校を利用した宿に泊まりたかったのですが、タイミング悪く臨時休業^^;
せめてこちらだけでもと訪れたのが「大三島みんなの家」。こちらも旧法務局の建物を改修し今年5月にオープンしたカフェ。

DSCF2505





11時オープンという事で、暫く辺りを散策した後ようやく中へ。

DSCF2531







DSCF2518






DSCF2527












階段前に籠が置かれて、上がらないようしているのでしょうが二階がどうなっているのか気になります^^;

DSCF2520




板張りの床に木のテーブルと椅子。何となく町の方がここで談笑している画が浮かびます。







この時はお客は僕一人だったので、店の中を自由に撮らせてもらえました。















DSCF2529





理科室にあるような実験道具が気になって角度を変えて3枚も撮ってしまいました。。。

DSCF2524





こちらでランチでもと思ったのですが、お祭りの日という事でこの日はドリンクだけの提供。
めちゃ残念でしたが、せっかくなのでデコポンのジュースを♪

DSCF2525





黒板があったりと旧法務局というよりは、どこか学校にいるような雰囲気ですよね。
お店の方もとても気さくな方で、次のバスの時刻まで暫しおしゃべりを楽しみました。


by miyatannaotan | 2016-10-10 21:42

旅は山口県から愛媛県へと移ります。当日探した松山市のホテルに一泊。松山の街も久しぶりに歩いてみたかったのですが
前日歩き回って疲れていたので、恒例の朝散歩もせずに電車で今治駅へ。当初ここからレンタサイクルで「しまなみ海道」へと
入る予定でしたが、前日と打って変わって朝から雨模様。荷物が結構重く、体力にも自信が無かったので結局バスで移動^^;

「大島」「伯方島」は車窓から風景を楽しみながらそのまま通過し、降り立ったのは次の「大三島」。町では偶然お祭りの日!!














お祭りはまだ始まったばかりだったので、まずは小雨降るなか大三島町の町並みを散策。








DSCF2506





町並みを抜けると小さな港へと出てきました。







船着き場の桟橋には朱色の柱が使われていて、どこか寺社を彷彿とさせる雰囲気^^





















港から引き返し、お祭りの行われていた神社へと戻って来ました。







DSCF2514






ちょっと判り難いですが、笛太鼓に合わせて小さな獅子舞が。

DSCF2512






DSCF2516





再び町並みをぶらぶらしながら、大三島で訪れてみたかったお店の方へと向かいます。

DSCF2517
by miyatannaotan | 2016-10-10 07:12

海浜公園への出発点だったバス停に戻るころには日も暮れ始め、バスを待つ間ずっと眺めていました。








DSCF2470




















DSCF2479




















DSCF2484



















1日目のラストは暮れゆく中、佇む釣り人を。




ようやく1日目は終了。周防大島から、船で松山に渡り一泊。昔行った事のある飲み屋さんへ行ったのですが
オーナーが変っていて、知り合いとの再会は敵いませんでした。。。
by miyatannaotan | 2016-10-09 13:25

小さな漁港からトコトコ約30分。ノッポなパームツリーが出迎えてくれるのは「片添ヶ浜海浜公園」。







背が低めのツリーも可愛らしいですね♪

DSCF2442






DSCF2460





夏場は沢山の人で賑わいそうな海水浴場。







上のT字型突堤の先まで行って、陸側を。







砂浜のすぐ近くにはリゾートホテルも。







こちらにも泊まってみたかったなあ。。。

DSCF2458





再び海側に向かって。







ツリーのすぐ側に寄ってみました。







行った事ないけど、何となくハワイ気分^^ 周防大島は「瀬戸内のハワイ」とも呼ばれ、実際ハワイの「カウアイ島」の姉妹島になっているそうです。














ここまで歩いてタップリ汗をかいたので、ここからすぐの温泉施設へ行って一風呂浴びてまたバス停まで戻ります。


by miyatannaotan | 2016-10-07 20:39

海辺の片隅で見つけた「夏の忘れ物」。







こちらの海岸には、こんな可愛らしいネーミングが^^







道路を隔てた所にあるのが、島で訪れた2つめのお店「アロハオレンジ」。







観光客に大人気のレストランで、僕も1時間以上待たされました^^; こちらの人気メニューは最近流行りの
デカ盛りのローストビーフ丼なのですが、朝食が遅かった事もあり僕がオーダーしたのは「ロコモコ」♪







お腹も満たされ、またバスに乗って次の目的地へ。







バス停の前には小さな漁港。

DSCF2436



















目的地はここから歩いて30分弱の場所。







途中で目に留まったモノをスナップしながら向かいます。


by miyatannaotan | 2016-10-06 20:36

海沿いの道を歩いているので、こんな風景が続いておりますが・・・^^;







釣りにきていた親子を点景に。









今回はこんな風景を見たくてやって来たので、1日目をこの日に選んで大正解でした!! (2日目から天気が崩れたので)



















心静かな時間が流れて行きます。

DSCF2424





先程の親子以外に人影も見当たらず、景色を独り占めしている感覚に^^














この先の道沿いもまだまだ長閑な風景が続くのですが、日もすっかり昇って流石に暑くなってきたので、ここからは
バスに乗り次の場所へ。


by miyatannaotan | 2016-10-05 20:30

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30