2008年の4月からエキサイトブログに引っ越してきて4年目にして、とうとう今日で丁度1000記事目になります^^ それまで特に趣味らしい趣味もなく写真も旅行に行く時に撮るくらいだったのが、今ではもうすっかり立派な「カメラ馬鹿」となってしまいました。そして写真展が出来るまでに成長しました(笑) これもブログを止める事無く続けてきたというのもかなり大きな要因かなと思っております。そして続けてこられたのは、もちろん暖かいコメントを戴いた皆様のおかげです。本当にありがとうございます!!
考えてみればエキサイトブログをやっていなければ、今の仲間とこうして写真展を開くことも無かったですもんね^^

写真展開催期間中に節目を迎えられたのも偶然とは言え、とても嬉しい事です。そこで写真展はあと2日残っていますが、今回出展した3点を、見に来て頂く事が出来ない方の為に掲載したいと思います^^

「書籍のある光景」
b0138101_2064371.jpg


「想いを届ける」
b0138101_2065369.jpg


「if you turn to the left...」
b0138101_2065981.jpg


「書籍のある光景」は神戸北野異人館のとある場所で撮影しました。かねてから撮影してみたいシチュエーションではありましたが、なかなか巡り会う機会がなかったので、これを見つけた時はとても幸せな気分になりました。今回の僕が出展した3枚の中でもご来場の皆様に一番評価して頂けた作品となり、更に幸せな気持ちにさせて頂きました。本当にありがとうございます。

続いての「想いを届ける」も同じく異人館で撮影したものです。こちらは、「大切な人に想いを告げる前の緊張した気持ちを、自転車を停めて木陰のベンチに腰掛けて少し落ち着かせようとしている」といった場面を想像してみました。柄にも無いので、今から思うとちょっと恥ずかしくなってしまいますが・・・^^;

最後のモノクロは大阪の中崎町で撮影しました。中崎町は大阪駅からさほど離れてはいないのですが、時代を遡ったような、どこか懐かしい町並みが広がっています。昔の長屋をリノベーションし、ここに住む人や、この場所に魅せられた人たちが一緒になって町を活気付けようとしています。写真はそんな町の何ということのない町角を撮影したものですが、「この路地を入ると何があるのだろう?」 「ここを左に曲がるとどうなるんだろう?」という好奇心に溢れた町の自由さを感じながらも、最初は不法投棄されたかのように見えた自転車のフレームが、実は店の案内看板だったという様な、微妙なラインも見え隠れする所に、僕自身も余計にこの町に引き込まれてしまっているのかもしれません。

改めて写真展においでくださいました皆様、また遠方より応援を頂きました皆様に御礼申し上げます。あと2日間やっておりますので、「じっくり、この目で評価してやる!!」という方がいらっしゃいましたら、是非足をお運び下さい(笑)

ちなみに写真展での展示はこんな感じ・・・
by miyatannaotan | 2011-07-25 21:23 | Comments(10)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31