タグ:香川散策 ( 10 ) タグの人気記事


瀬戸内の4泊6日の旅もラスト。神戸への航路がある坂手港に到着。着いた瞬間「なんじゃこりゃ~!!」となった壁画。







こちらも瀬戸内国際芸術祭の作品の一つで、港の待合室がある建物自体が一つのアート作品に^^







そしてその先にも、、、







立体的なドラゴンのオブジェが。こちらは球体ごとゆっくりと回転していました。







港に着いた頃から雨が降り出して、出港までこちらでのんびりと。







そして神戸港へと向かう船がやって来て、長きに亘ってお送りしてきた瀬戸内の旅写真もこれで終わりです。




今回初めて当日の宿は当日に決めて、目的地もフレキシブルに変更というノープランの旅をしましたが
なかなか楽しかったです。ちょっと最初の方に体力を使いすぎて、後半バテ気味の所もあり、これはまた
次回の旅への教訓にしたいと思います^^

さて、いよいよ明日は写真展に一日在廊できる唯一の日。多くの人に見て頂けると嬉しいな♪
皆さまのご来場を心よりお待ちしております!!
by miyatannaotan | 2016-11-11 20:41 | Comments(0)

引き続き小豆島より。千枚田のある場所から、バスの乗換えを行う池田港へ。こちらの港は高松への航路があります。







港のシンボルになっていたのは、なんと布団太鼓台。大阪の堺や泉南の方だけかと思っていました。。。







池田港から乗り継ぎ目的地の坂手港を目指したのですが、船の時間まで大分あったので少し手前の停留所で下車。
醤油蔵の街並があるのを調べていたので、少し寄り道してみました。







色々なメーカーの醸造工場が立ち並んでいましたが、高松ではこちらの「マルキン」が有名でしょうか?







辺りには醤油の香りが漂って。







こちらはお馴染の「ヤマサ」の醤油蔵。








DSCF2798





この日も結構暑かったので、記念館を兼ねたお土産屋さんで「みたらし醤油ソフト」を♪




瀬戸内の旅も残すところあと一回!! 

明日はいよいよ写真展の設営の日です。作品は額装して既に現地に送っています。ただ額の配置がいまだに纏まりません^^; 
今回は2つのテーマ(大きくは1つなのですが) でA3プリントが3枚ずつ。1つのテーマは横構図ばかりで3枚。もう一つは
縦構図が2枚と横構図1枚。テーマごとに配置を考えるとバランスを取るのがなかなか難しいです。。。
by miyatannaotan | 2016-11-09 21:00 | Comments(0)

写真展の準備でバタバタしており更新するのがトビトビになっておりますが、瀬戸内の旅に戻ります。
小豆島の千枚田の広がる景色の中に現れた巨大なドーム!!

瀬戸内の旅(20160924-28)_xf16mm_35mm1





瀬戸内国際芸術祭の作品の一つで「オリーブの夢」というタイトルが付けられています。今回は開催期間外だったので遠くから
眺めるだけでしたが、直径20m・高さ15mもの大きなオブジェは5000本もの竹を編み込んで作られているというから驚きです。
期間中であれば中にも入れたようで残念でしたが、ようやく作品が見れて嬉しかったです^^







集落の傍らにあったとある神社へ。















こちらの藁ぶきの建物は「農村歌舞伎」が行われる舞台となっています。







そんな神社の目の前にあるのが「こまめ食堂」さん。







11時からの開店という事で暫く待っていたのですが、まったく開店する気配がなく。。。

DSCF2782





どちらかというとココを目指してやって来たのですが、結局あきらめて千枚田を後にしました^^;




この後は帰りの船に乗るために坂手港を目指します。
by miyatannaotan | 2016-11-08 20:19 | Comments(2)

小豆島の散策も最後の場所を目指します。恐らく同じ場所へ向かうであろう海外からの親子連れとバスに同乗。
お父さんにべったりの子供がめちゃ可愛かったので思わず一枚。







で、訪れたのは中山の棚田(千枚田)。時期的にどうかなと思ったのですが、やはり稲刈りも殆ど終わっていました^^;














それでも所々に咲くヒガンバナを入れて長閑な風景を。

DSCF2772




















DSCF2777


ここでは期間外ではあったのですが、瀬戸内国際芸術祭の展示物の一つを見る事ができたので次回に。
by miyatannaotan | 2016-11-03 21:00 | Comments(2)

再び瀬戸内の旅は「小豆島」のホテル界隈の朝散歩の続きです。エンジェルロードがあるのとは反対側の漁港へ。
雨は上がっていましたが、雲が立ち込めています。















DSCF2750





この日は漁がなかったのか、停泊している舟が多くて。








DSCF2745






DSCF2743





ぐるっとホテルの周りをまわって、また反対側の方へ。







エンジェルロードも、かろうじて繋がっている様子。







ホテルに戻り、プール越しに。







最後の温泉につかり部屋に戻ってみると、エンジェルロードは水面下に沈んでいました。

DSCF2756


この後ホテルをチェックアウトし、今回の旅最後の場所へと向かいます。
by miyatannaotan | 2016-11-01 20:28 | Comments(0)

ランチを終えてすこしぶらぶらとした後、バスで移動してこの日は早目のチェックイン。







ホテルの部屋の窓から見えているのは、「エンジェルロード」とよばれる干潮時にのみ現れる道。














温泉に入り、気付くと夕暮れ時。







小さな島に続く道も途切れてきていました。







そして翌朝。この旅初めての朝散歩。







最後の宿という事で少し奮発して泊ったのは「小豆島国際ホテル」。







前の晩からは雨で、朝には止んでいたのですが最終日はスッキリしないお天気。







昨日は窓から眺めていた「エンジェルロード」の方へ。







暫くはつながっていた道も、時間が経つにつれまた潮が満ちていきます。




次回も、もう少し朝散歩の続きを。。。
by miyatannaotan | 2016-10-29 19:00 | Comments(4)

小豆島の西側にある「土庄港」からぶらぶらと散策開始です。







次第に下り坂の予報でしたが、小豆島に着いた時はお天気もまずまず。







向こう側に見える山が歩いていても、ずっとついてくる感じで^^;







店先に積んであるのは焼酎の壺でしょうか。







学校越しにまだあの山が。。。







ちょうどお昼の時間帯だったので、雑誌で見つけて行って見たかった「セトノウチ 島メシ家」さんへ。

DSCF2700





外観から、もっと和な雰囲気かと思いきや、今どきのカフェっぽく。

DSCF2696






DSCF2697





デリスタイルのお店で、ショーケースに色々ある総菜から好きなものをチョイス!!







お店イチオシのローストビーフと、タコ入りのコロッケが美味でした♪

DSCF2699





同じ敷地内には別棟でお土産屋さんも。

DSCF2701





お店から程なく歩いたところにあった「土渕(どぶち)海峡」。小豆島本島と前島という小さな島の間の
最大幅400m、最小幅9.93m、長さ2500mで、「世界一短い海峡」としてギネスにも登録されているらしいです^^

DSCF2702


旅も4日目で疲れもだいぶ溜まっていたので、この日は早目に最後の宿へと向かいます。
by miyatannaotan | 2016-10-28 20:51 | Comments(0)

再び瀬戸内の旅に戻ります。豊島からフェリーに乗って次の島を目指します。

DSCF2683





お天気も良かったのでデッキに出て、

DSCF2692





遠ざかる豊島を名残り惜しんで。





















そして今回の旅最後の「小豆島」に到着!!




























港には大きな月桂樹・・・ではなくオリーブですね^^







港周辺にもオリーブの木が。中程にあるのは、小豆島と言えばの「二十四の瞳」の像。




次回は小豆島の町をぶらり。
by miyatannaotan | 2016-10-26 21:00 | Comments(2)

引き続き「豊島」のぶらぶら歩き。次の船が来るのを待ちながら再び港周辺に戻ってきましt。







雲の表情にもまだ夏の名残りが。

DSCF2659













DSCF2665



















小さな桟橋付近。







船の待合室の付近にあるお土産コーナーもお休み^^;

DSCF2676



















まだ猫いるかなと思って覗きにいったら2匹だけ。お尻だけ日向に出してる姿が微笑ましく^^




次回はこの旅最後の島へ。
by miyatannaotan | 2016-10-22 21:00 | Comments(2)

岡山に一泊した翌朝、宇野港から船にのって向かったのは「豊島(てしま)」 です。少し手前の「直島」の方が有名ですが
今回はあえてこちらの島へ。ここ数年夏・秋と「瀬戸内国際芸術祭」が開催されていて、色々な島々でアート作品が展示
されています。ただ僕が休みを取れる時はいつも夏と秋の開催期間の狭間。。。狭間の期間でも展示されているものも
あるのですが、この日は島にある美術館が休館日。更に島を巡るレンタサイクルや周辺のお店なども全てお休み><; 
なんともタイミングの悪い日に来てしまったのですが、折角なので島内を徒歩でぶらぶらと散策する事に。

ともあれお天気だけはすごく良かったので、まずは港周辺の綺麗な海の風景を。





















ぶらぶらしてすぐに、第一島人ではなくて第一島猫に遭遇^^







その少し先には猫のたまり場がありました。暑い日だったので日陰に集まってたんですね。。。







多分普段でも静かな島なんでしょうけど、本当に人影も見当たらない感じ。







工場的な所もシャッターが閉まっていて。







長閑というより、ちょっと寂しい気分に^^;

DSCF2657






DSCF2663






DSCF2668





こちらは芸術祭期間中にだけ宿泊できる「イルヴェントの白い寮」という宿。一日一組一軒家をまるまる貸し切るスタイル。
ただ今年は改装中で予約は受け付けていないようでした。




ただの町ぶらだけになってしまいましたが、こちらからはもう一回続きます。
by miyatannaotan | 2016-10-21 21:11 | Comments(2)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30