タグ:機材ネタ ( 5 ) タグの人気記事


んっ・・・? マイクロ!? タイプミスと思われたかもしれませんが、「マイクロ」で間違いはありません^^
実は先日の写真展でのふとした会話から、急に「Nikon Df」 が気になりだして色々調べているうちに、興味は
NIKKORレンズの方へ。これまでニコンのレンズってややこしくて何がどのカメラで使えるのかさっぱり分からず
全く気にもしていなかったのですが、Dfへの興味をきっかけに急に面白そうだなあと思い始めました。

という経緯があって、値が下がってきたとはいえ流石にDfを導入する余裕はないので、例のごとくマウントアダプタ
経由ですがレンズを何か使ってみたくなり、辿り着いたのがタイトルにあるように「2つのマイクロレンズ」いわゆる
マクロレンズに^^ 僕の所有レンズの殆どは絞り環のついたMFレンズ。ニコンの面白い所はそういったMFレンズ
が現役でまだ発売されている所。そういう所も案外僕の撮影スタイルと案外合うのかなあと思った次第です。

で前置きが長くなりましたが、今回セレクトしたマイクロレンズの1つが、現行レンズとしてまだ販売されている
Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S」というもの。カラフルな指標が可愛いヤツです^^

DSCF3590

1986年発売なので30年前から存在するレンズです!! カニ爪付きというのがオールドニコンを象徴してます。
でも現在もまだ製造されているので、オールドレンズという表現が当てはまるのか難しい所ではありますが
僕が大人になる前からのレンズなので、やっぱりオールドレンズなんでしょう。現在でも通用するシャープ
な描写が特徴のハーフマクロレンズになります。


そしてもう1つのマイクロレンズが「Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D」というものです。
(何故かこちらはモノクロで^^; ちなみに写真はお互いのレンズを撮りっこしてます。)

DSCF3586

こちらは1993年と、55mmの7年後に発売された中望遠の等倍マクロレンズ。名前にもあるようにAF化に対応したレンズです。
マウントアダプタ経由なので、もちろんMFでの使用になりますがこちらも絞り環がまだ残っていた時代のレンズ。
発売は55mmより後ですが、こちらのレンズは既にカタログ落ちしています。(このあたりもニコンのややこしい所以?)
現在所有している単焦点MFレンズは28mmから85mmまでの焦点距離だったので、もう少し長めのものが
欲しかったのも、このレンズを選んだ1つの理由かもしれません。

ちなみにどちらも中古での購入ですが運よく新同品のものが見つかったのでラッキーでした。55mmの方は、今日ブロ友さんとの
忘年会で少しだけ試写してきましたので明日にでもご紹介したいと思いますが、本格的な撮影の方はまだまだこれからです。
お互いどんな個性を見せてくれるのか今からワクワクしています♪



by miyatannaotan | 2016-12-17 23:59 | Comments(0)

遅い夏休み #2663


明日仕事に行ったら、ようやく遅い夏休みに突入します!! 台風は過ぎ去りましたが、なんだかパッとしないお天気。
とはいえ、折角のお休みなので今年もちょっと旅へ。週間予報とにらめっこしながら24日の晩に出発しますす。
今回はひとまず山口方面に向かって、そこから色々寄り道しながら戻ってくる感じで細かい事は決めていません。
なんとなくの流れは頭の中で考えてはいますが、気分次第で変更もあるかもしれないので、宿は出たとこ勝負。

毎年旅直前に何かしら機材を導入したりしていたのですが、今回は歩きやレンタサイクルが多くなりそうなので
リュック型のカメラバッグを久しぶりに購入しました。色々悩んだのですが、何泊かの着替えとカメラ・レンズが
収まりそうな2気室タイプで、なるべく軽くて価格もお手頃なもので絞り込んだ結果、ハクバの「ルフトデザイン
トレック バックパック」 というものを導入してみました。発売から結構経っていて、値段も定価の半額近くまで
下がっており、ヨドバシのポイントも少し残っていたので、予算よりもお安く購入する事ができました!!

黒一色だとカメラバッグっぽさ全開だったので、カラーは各所にオレンジの挿色が入ったものにしました。
(以下、写真はショッピングサイトより拝借したものです。)

b0138101_19494842.jpg


容量が20Lで1.2kg、上段にレンズを付けたカメラを納める珍しいタイプ。

b0138101_19554025.jpg


下段も仕切りで6つに細かく分けられており本来はレンズを収める場所なのですが、着替えの下着類や
靴下を丸めて入れると丁度良い感じ^^

b0138101_19555424.jpg


早速試しに旅に持って行く予定のものを入れてみたのですが、なんとかすべて収める事ができました♪
余裕が無いといえば無い感じではありますが、自分は背が高くないのであまり大きなものもアレだったのと
腰の両脇をサポートする部分がしっかりして背負ってもグラグラしない所がポイントでした。 

この旅では風景や人とのどんな出会いが待っているのか今からワクワクしてます。いいお天気になったらいいなあ。。。

24日出発予定でしたが、仕事が終わった23日に出掛ける事にしました!!
という事で、暫くブログお休みします。。。

もうすぐ帰ります‼
by miyatannaotan | 2016-09-22 20:04 | Comments(4)



先週末に新しいレンズを入手したと書かせて頂きましたが、そのレンズとはこちらの「XF 35mm F2 R WR」でした。
そして今日ボーナスが下がらない事を確認できたので、更にもう1本レンズを発注。それは「XF 16mm F1.4 R WR」です。

という事は、ボディはもちろん「FUJIFILM」という事になります^^ FUJIFILMはこれまでもミラーレスの「X-E1・2」
コンパクトでも「X100 Black Limited Edtion」を使用した経歴がありますが、いずれも手放してしまっているので
久しぶりの復帰となります。今回の新ボディ導入にあたり当初はPEN-Fがいいなあと思っていたのですが、実際に自分が
使った時に事を想像すると、あまりにも多くの機能を使うことなく無駄にしてしまうのではないかと思いました。

カラープロファイル等も実際撮影の時にそこまでコントロールしながら撮るかと言われると、おそらく性格上しないと
思いますし、SILKYPIX等の現像ソフトでも似たような事は出来ます。また現在マイクロフォーサーズはG6を使用して
いるので、どうせ導入するならフォーマットの違うものの方が今のレンズ資産を倍楽しめるという理由などから、残念
ながら今回の候補からは外れてしまいました。となると後はフルサイズという選択肢もあったのですが、一時期借用機
ながらα7mkⅡを使用させてもらった時に、現在の資産でまともに使用できると思えるレンズが55mm f1.2の一本のみ
であった事、そして新たにレンズを揃えるとなると出費がかなり嵩んでしまうという理由から却下。で残ったのはAPS-C
のミラーレスという結論に。FUJIFILMの単焦点レンズは、SONYなどに比べると比較的価格が抑えられている印象で
この先もコンパクトな単焦点が色々と出てきそうな雰囲気もあり、メーカの選定は今回の決定の様になりました。

メーカが決まり当初はX-T1が候補で、今更買うならグラファイトシルバーなんかも良いかなと考えていましたが
でも、結局最終的に選んだのは「X-Pro2」です!! X-Pro2は、PEN-Fを見に行ったのと同じ日に触りに行って、
実は今一つピンとくるものを感じませんでした。しかし、今回新ボディの導入を真剣に考え始めてヨドバシへ
行った時に久しぶりに触ってみると、何故か妙にシックりと手に馴染んだ感じがしてしまったのでした^^;

そこからもうこのカメラの事しか頭に無くなり、先走ってレンズを購入する事で自ら逃れられなくして
しまいました(笑) あっ、ちなみに追加で発注した16mm F1.4 は予算の都合上こちらも中古美品です^^

前述の自分の性格を考えると「X-Pro2」も本当に使いこなせるのか正直自信はありませんが、このカメラとなら
ジックりと被写体と向き合い、今後新しく発表されるカメラを気にすることなく長く使えるかなと思っています。

以上、長くなりましたがご報告でした。(追加レンズとボディは週末の納品予定です。)
by miyatannaotan | 2016-06-08 23:01 | Comments(8)

いよいよPEN-F発表!!

b0138101_21305231.jpg

写真が無いので、珍しく機材ネタでもやってみようかと。やり慣れてないのでツラツラと思ったことを書くくらいですが。。。

いよいよPEN-Fが正式発表されました!! 噂が出始めた頃は、EPSONの最新ファインダーが積まれるとか、深度合成が搭載されるとか
色々期待値が上がる項目もありましたが、出てみるとE-M10mkⅡと同レベルの解像度と倍率で、深度合成も無し。せめてE-M5mkⅡ位
の倍率を期待していたのですが。ファインダーに関して言えばライバルとなるGX8の高倍率2段階切替式のファインダーが見やすそう。
ただ、EPSONの最新型や、E-M5mkⅡやGX8と同じくらいの性能のものが載った場合、ボディもGX8位の大きさになってしまったかも
と考えると、この選択も有りなのかなとも思います。現在使用中のG6は倍率は0.7倍と高いのですが、いかんせん144万ドットなので
見やすさという点では今よりは多分良く見えると思いますし、何よりもPENにようやくファインダーが付いただけでもOKかな^^

一通りPEN-Fの機能や仕様を眺めてみて、パッと見はE-P5や現行のOM-D各機種と比べて大きな進化は無いように感じますが
細かく見ていくと、色々面白そうな機能があるようですね。「モノクロ/カラープロファイルコントロール」もそのうちの一つ
でしょうか。これまでもカラークリエータなどはありましたが、モノクロの細かなコントロールやリバーサルフィルム風の
プリセットも使いこなしてみると結構楽しそうですし、設定をOLYMPUS Viewer3 Ver.2でも反映できるようですね。

OLYMPUS Viewer3 Ver.2 といえば、2000万画素センサー搭載で50Mとなったハイレゾショットの現像が行えるようになった
のも嬉しいポイントでしょうか。まあRAWだと80Mにもなってしまうので、PC性能が追いつくかといった別の心配もありますが^^;

他にも「AFターゲット連動スポット測光」などもなかなか考えられた機能かと思いました。これまではスポット測光とかは、あまり
利用した事がないのですが、ターゲットパッドAFの機能を活かすことで僕の中でのハードルが少し下がるような気がしました。

そして電子接点を持たないレンズを登録する事でExifへ記録する機能も、僕のようなオールドレンズ派には嬉しい所です^^

製品ページの冒頭にも書かれているのですが、「PEN-Fは最新の機能や性能を盛り込み、最高の状態に保つためのファーム
ウェアアップグレードの対象機種です。ファームウェアを更新することで、最新の機能・性能をお楽しみいただけます。」の一文
が何気に心強いというか、PENのフラッグシップとして大事にしてくれそうな期待が持てるのも、かなり好印象であります♪
それなら「深度合成」も最初から載っけといてよ!! ・・・というツッコミもしたくなりますが(笑)

あとは質感や手の馴染みは、実際に触っていないと分かりませんし、あいかわらずメーカの実写サンプルはイマイチなので
オリンパスプラザで触れて、色々なレビューやサンプルが出るのを待つしかありませんね。勿論値段が落ち着くのもね^^

by miyatannaotan | 2016-01-27 21:31 | Comments(4)

旅に向けて・・・




何だか誤解を招くような書き方をしてしまったようですが、体調は崩しておりません。ご心配頂いた皆様申し訳ありません^^;

という事で(・・・どういう事!?) で遅めの夏休みまであと3日。今年は何と12連休を頂きます!!
前半は実家に戻り、シルバーウィーク明けの24日から3泊4日で北海道の東(釧路~知床~網走) へ行って来ます。
久しぶりの北海道、今から楽しみにしています♪

旅に向けて、機材を幾つか導入します!! まずは現行のG6用に不足している広角ズームを。とは言っても旅費など色々掛かるので
そんなに高いレンズは無理という事で、導入するのは「LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.」です。
小っちゃくてお手頃なレンズですが意外に評判は良いようで、24mm始まりに手振れ補正まで付いていて便利に使えそうです。

そして意外に思われる方が沢山いらっしゃいそうですが、7年振り位に導入するのは、世間ではブリッジカメラと言われているジャンル。
いわゆる高倍率ズームのコンデジですが、その昔デジタル一眼を使う前に「LUMIX DMC-FZ5」というカメラを使っていましたが
それ以来のFZシリーズ!! 「LUMIX DMC-FZ300」です。
一つ格上の「FZ1000」とかなり悩んだのですが、1インチセンサー搭載とは言えボディがG6よりも大きく「気軽に」とはいきません。
決め手となったのは、25-600mmまでのF2.8 通しの超望遠(FZ1000は400mm F4)、防塵防滴仕様、最新版の4K Photo などなど。
北海道では、野生動物に出会う機会も多く、現在のG6用の70-210mmのMFレンズでは捉えきれないシチュエーションも出てきます。
XZ-2 もそうでしたがセンサーの小ささは、F2.8 の明るいレンズがきっと補ってくれると期待しています^^

あとはFZ300での4K動画撮影にも今回チャレンジしてみようと思い、初めて三脚も購入しようと思います。ただ予算的に厳しいので
今回は手頃な価格で評判の良い、3way雲台4段の「Velbon Sherpa 445II」 という物を選んでみました。

練習する時間が無く、殆どぶっつけ本番のチャレンジになってしまいますが、試行錯誤も楽しみながら頑張ってみたいと思います!!

写真は、先日の「宇陀松山夢街道 町並みライトアップ」 の雨宿り中にスマホで何となく撮影したものです。機材ネタだったので何となく(笑)

by miyatannaotan | 2015-09-16 20:35 | Comments(8)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31