タグ:兵庫散策 ( 247 ) タグの人気記事


ライトアップを一気にお届けして間が随分空いてしまいましたが、神戸税関近くの「KIITO」の続きを。

DSCF1926





2階の廊下を進んで行くと、何だかえらくお洒落な感じの部屋が。こちらは資料閲覧室になっていました。







ここもカフェか何かに使った方が良いような雰囲気。

DSCF1928





階段をおりて、再び1階へ。

DSCF1930





建物の真ん中の囲まれた空間は庭になっています。











1階の広い空間ではフラダンスの練習が行われていましたが、ちょっとカメラを向けにくい空気だったので^^;
この後は神戸税関の前を通って、元町方面へ。
by miyatannaotan | 2016-09-06 19:59 | Comments(0)

先に一つアナウンスです。毎年ド直前のお知らせになってしまっていますが、8月最終週末恒例の
「宇陀松山夢街道町並みライトアップ2016」が明日8/27(土)まで行われています。いつも
何か月前くらいに思い出すのでが、日程が近づいてくると何故か忘れてしまってます^^;
昨年は雨が降ったり止んだりの中での開催でしたが、明日は大丈夫そうかな。。。


で、本題の方は「KITTO」内部の続きを。2階に上がると「旧神戸市立生糸検査所」で使用されていた検査機が色々と
展示されているスペースがあります。こういう機械モノには目が無い方なので、ここを一度見てみたかった訳です^^

DSCF1917





もちろん実際に動いている訳ではないのですが、当時の光景を想像するだけでワクワクしちゃいます♪

DSCF1918






DSCF1919





上の機械は何となくどのように使われていたか想像出来たのですが、こちらは・・・^^;

DSCF1920




こういった器具も、何ともそそられるデザイン!!

DSCF1921





グラフ化するようなものが付いているので、生糸の強度などを測る装置でしょうかね。。。

DSCF1923





細かく見ていると長居してしまいそうだったので、こちらのエリアからこの辺で。

DSCF1925


この後も、もう少し2Fのフロア内をウロウロします。
by miyatannaotan | 2016-08-26 20:44 | Comments(2)

※ここ数日「フォト蔵」のDBの調子が不安定なようで、表示に問題が発生しています。

前の前の日曜日は、神戸方面へぶらっと。とある気になった施設を一度見てみようと向かったのは、、、







三ノ宮から海の方に向かってまっすぐ歩いた神戸税関の建物がある界隈。その税関の横にある大きな建物が
今回の目的地である「デザイン・クリエイティブセンター神戸」(通称:KIITO)です。







「KIITO」に向かう前にその周辺をまずぶらぶら。こちらのレトロな建物は「新港貿易会館」。

DSCF1908





その「新港貿易会館」の横手に回ると、なんだかお洒落なエントランスが。こちらはインテリアショップのようですが
まだ早い時間だったので残念ながら開店前でした。







カラフルなゴミ箱の文字が無ければ、ちょっと外国の街角といった雰囲気^^

DSCF1910





そして、目的地の「KIITO」の内部へと。この建物はは1927年に輸出生糸の品質検査を行う施設として建設された
「旧神戸市立生糸検査所」を、デザインやアートにまつわるゼミ、レクチャー、展示などを行ったりする総合施設として
再利用されたものです。「KIITO」を「キート」と読むのかと勘違いしてたのですが「生糸(きいと)」そのままでした^^;







内部の廊下を進んで行くと、

DSCF1913





1Fの奥の方にカフェがあったのですが、この日は定休日でシャッターが。窓際に並んでいる何かの装置も
生糸と何か関係ありそうですが、カウンター席として使われているようでした。







閉まっていて残念でしたが、お客さんがいたらこんな風に撮れなかったので良しとしましょう^^

DSCF1915


この後もこちらの建物内部を色々。
by miyatannaotan | 2016-08-24 21:13 | Comments(2)

8回にわたってお送りした、今年初めての北野異人館も最終回。ラストを飾るのは華やかなドレスたち。
と言いつつ、一枚目はシックな雰囲気のものから。







レースのカーテンから覗き見る感じで。







シックな色合いながら華やかさもあるドレスたち。







ベッドの上には、さらにアクセントをつける小物たち。







一番きらびやかだったドレスの一部を切り取ってみました。







衣装つながりで、こちらは良く撮影するミシン台。







以上で、3館回った異人館とはお別れ。







帰り道にまたぶらぶらスナップをしながら。














黄色いベスパだけ色を残して、パートカラー風に^^




今日は夏~っ、って感じでめちゃくちゃ暑かったですね><; でもやはり梅雨らしく湿度高めの暑さで余計身体に堪えます^^;
暫くは雨も少なく30℃越えの日が続きそうです。新しい機材を導入すれば、もっとあちこち行きたくなると思っていた
のですが、あまり変わらずなかなか行く所が思いつきません。。。今日もこれからあれこれ考えているうちに
眠りについてしまいそうです。今日はちょっと立ち直って、昨日よりは早目にアップできました(笑)
by miyatannaotan | 2016-07-01 21:16 | Comments(2)

再び広角での異人館は3館目。今回は植物園に引き続き、単体の写真とコラージュを取り混ぜて。







異人館撮影では王道のテーブルセッティングを、まずは単体で。







そしてコラージュしたものも。夏らしいさわやかな色合いの設えになっていました。







音楽関係のものが色々と置かれた部屋も、まず単体で。







そして、こちらもコラージュで。














今日のラストは照明の雰囲気が印象的だった3枚をコラージュしたものを。




最近職場での人間関係のストレスがかなり溜まっていて、気力が低下気味。。。お客様先で一緒にやっている自社のメンバーの
言動ひとつひとつに何だかイライラが増殖中><; お客様先での仕事やお客様との関係は全然悪くないのに、何で「自分とこ」
の事でこんなにもストレスを感じなければいけないのかと思うと、なんだかアホらしくなってきてしまいます^^;

そんなこんなで、ブログアップにもいつも以上に時間が掛かってしまったり、皆さまのブログへの訪問も思う様にできず
申し訳ありません。また個人的なグチをお聞かせしてしまいお恥ずかしい限りですが、ちょっと外に放出しないと
気持ちが切り替えられないような気がしたので、なにとぞお許しを。。。
by miyatannaotan | 2016-06-30 23:08 | Comments(0)

早々に切り上げた2館目の山手八番館の前庭。カップルでどうぞ、と言わんばかりの記念撮影ポイント^^







次の館へ向かう途中の中庭的な場所。














チャペルの入り口風なこの場所もお気に入りのスポット。














最後の3館目のエントランス。照明もほのかに新緑の色を纏っていました。




という事で次回からは、この日最後の異人館より。
by miyatannaotan | 2016-06-29 06:01 | Comments(2)

今回巡った3館の中の2館目は「山手八番館」と呼ばれる異人館です。







こちらは良く登場するガラスケースの中の外国の雑誌。これまで何度も撮影しましたが一番深みのある描写になっているかと。







この場所はいつも凝ったオブジェが展示されていますが、いつも理解の難しいものが多いです^^;







こちらの家具の装飾も良く登場していますが、年々艶が出てきているような。。。







考える人等が有名なロダンの首像は初登場かな?







この日もどんよりとした空模様で遠くの方も霞気味。














こちらの部屋は撮影する角度が限られているので、いつも似たような画に・・・^^;







ドン・キホーテの像も毎回撮りますが、機材による立体感等の描写の違いが分かりやすい被写体のような気がしています。







うろこの家は赤い絨毯でしたが、山手八番館のこのブルー系もなかなか渋いですね^^ 画角が広いからか
今回は自然とこういったものが撮りたくなってしまいました。







エントランスの小さなステンドグラスがこの館ではお気に入り♪ いつもは別個に撮っていたシャンデリアも広角を活かして一緒に。




1館目のうろこの家で集中しすぎていたせいか、2館目はあまり考えずに撮ってしまった感が否めません^^;
なので山手八番館からは、今回の一回であっさり目に完結です。
by miyatannaotan | 2016-06-27 20:59 | Comments(0)

「うろこの家」からもようやくラスト。洋のテイストの中に、何故か和の鎧兜。







こちらは家具に施された彫刻のほんの一部ですが、これだけで十分素敵な一つの作品になっています。








換算24mmの広角を活かし、1階の廊下も少し入れて。







階段に敷き詰められた赤い絨毯は、フィルムシュミレーションのベルビアでこってりと。







1階に降りて、もう一枚階段のショット。







アールデコ調の照明は、これまでなかなか上手く撮れなかったのですが今回は見たままの印象にかなり肉迫♪







室内のラストは、その照明が額縁のガラスに写りこんだショット。







玄関脇から何気なく窓の方を狙ったショットですが、描写の雰囲気が自分ではちょっとお気に入りの一枚!!







うろこの家に隣接する、「うろこ美術館」の塔の部分を垣根越しに。







その美術館の塔の部分を、今度は内側から。







「うろこの家」とはこれでお別れ。




今回も8館のプレミアムパスを購入したのですが、この日廻ったのはその内の3館だけ。
という事で、当たり前ですが次回は2つ目の洋館からお届けしていきます^^

Memo
by miyatannaotan | 2016-06-23 21:00 | Comments(2)

今日も「うろこの家」の続きです。前回机の上の書籍を撮影した部屋を横位置で広めに。
机の上に置かれたモノたちが薄いボケの中、控えめながらそれぞれ存在を主張しているように感じました。







一部を切り取ろうとすると、やはり縦構図が多くなります。







徐々にスポットを当てる場所を限定しながら。







前回とは角度を変えて、背景に窓を少し入れて同じ書籍を。








今度はタイプライターに視点を移して。







こちらも前回の被写体の一部分を別の角度から。箱の上に可愛らしいインコの置物がいた事に初めて気が付きました!!







メリーゴーランドはレースのカーテンが開けられている窓を背景に。







窓枠を入れて外の風景を撮るのもお気に入り♪







この龍も、そういうのが好きなのかな^^







「うろこの家」でも一際ゴージャスなお部屋。







調度品のデイテールをもう少し見せようと思ったら、シャンデリアの辺りがちょっと明るく写り過ぎてしまいました・・・^^;




いくら階調が良いカメラと言っても、明暗差の激しいシチュエーションではレースのカーテンの白とびを抑えるのは
なかなか難しいんですよね><; こういった室内でも、何かフィルタを利用するのも手なのかなあ?
by miyatannaotan | 2016-06-22 20:34 | Comments(0)

引き続き、うろこの家より。2階の方へ上がる階段の手摺の間から、踊り場のステンドグラスを。







こちらも、ここに来ると必ず撮影する被写体。言い方は変ですが、造花の生地の柔らかな質感が良く出ています^^;







こちらは今までに無かった飾りつけ。こういう場所って頻繁に訪れる人はそんなにいないと思うのですが
色々考えて少しずつ変化を付けてくれているのは、僕のようなリピータにとっては有難い話です^^







ベンチの両脇の飾りはユリの紋章を象ったもの。そういえば一枚目のステンドグラスもユリの紋章が描かれていました。








細かな細工が施されたストーブ。金属の重厚な質感も、実際に見た雰囲気そのままに写し取られています。







洋館ではこんな風に開かれた書籍が展示のアクセントとして良く使われているのですが、まんまとツボに嵌められています(笑)







良く見ると1階の部屋と同じカーテンが。一つの館として、ちゃんと統一感を持たせているようですね。







本棚の中の書籍も好きな被写体。ガラス扉の反射がまた良い雰囲気を出してくれています。こういった表現が
近接能力の高いこのレンズの得意とするところでしょうか^^







以前にも広角での異人館撮影をしたことはありますが、換算24mmでは初めてだったので切り取り方には苦労しました^^;







でもこうやって部屋の様子を広く抑えられるのも、今回撮影してみて結構楽しく思えてきました。




今回も1館でしつこいくらい長居してしまったので、この後も「うろこの家」から暫く続きます。。。
by miyatannaotan | 2016-06-21 21:00 | Comments(4)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31