宇陀初えびす ⑩ #2778


町中をすこし外れた場所へ。







かなり寒々しい光景になってますが^^;







なにかの工場のような場所へ。






こちらの地域の産業でもある製材所でしょうかね。







丸太の上にも雪が積もり、砂糖でコーティングしたバームクーヘンを思い出しました^^;

DSCF4351





ごみ置き場のような所に捨ててあった錆さびの看板たち。「フィルムあります」「サクラカラー」の文字を見つけて思わず^^







製材所のちょうど向かい辺りに建つのが「大宇陀高校」。グラウンドも一面真っ白!!







か細いですが、今年初めて「つらら」を見ました!!




そろそろお腹もすいてきたので来た道を引き返し、一枚目にもちょこっと写っているお店へ向かいます。
# by miyatannaotan | 2017-03-06 20:29 | Comments(0)

今日も引き続き、旧新川家住宅のひなまつりを。今回展示されていたものは比較的最近の雛人形との事で
古いものを期待していたので少々撮影意欲もダウン気味となりましたが、折角なので部分的に色々と切り取ってみました。








DSCF4466






DSCF4467





人形も段飾りによって結構違うものですが、制作者はなんでこの表情にしようと思ったのかなあ^^;

DSCF4469





こちらは正統派の御顔立ちですね^^







他にも、とても小さなお雛様が。

DSCF4475


この後ももう少し続きます。最近なかなか行く場所が決まりません。今日も起きてからもずっと悩んで、8時頃にようやく決定。
いっぽう来週末は前から既に決まっているので安心です!! でもそういう時に限ってお天気が悪かったりするんですよね・・・^^;
# by miyatannaotan | 2017-03-05 17:59 | Comments(0)

今日は朝は寒かったですが、時間が経つにつれポカポカ陽気の良いお天気に。花粉も多くなりそうだったけどネタを集めに
行かなくちゃ!! という使命感に燃え(といってもブログに載せるためだけに写真を撮っている訳では無いのですが^^;)
朝から泉佐野まで出掛けてきました。訪れたのは何年か前に一度訪れた事のある「さの町場」と呼ばれるエリア。
泉佐野の駅から少し歩いただけのこちらのエリアには昔ながらの町並みが残っています。

まずはちょっと懐かしさを感じるたばこの看板のある一角から撮影スタートです。







古い家屋という訳ではありませんが、陶器のアトリエをしているお宅。







窓ガラスの中ではカエルさんが鎮座しておりました^^







トタンの錆具合が良い感じで。瓦の様子もかなり古いですね。







今回はどちらかと言うと、りんくうプレミアム・アウトレットへの買い物がメインで何かついでに撮れる所がないかなあと
調べていてこの場所を思い出したという具合で、明日まで行われている「泉州ひなまつり」というイベントの会場の中から
市の指定文化財にもなっている「旧新川家住宅(泉佐野ふるさと町家館)」へお邪魔してきました。







あまり枚数は撮れなかったので、今日はまず撮り始めの上とこちらの2枚だけ。




レンズの方はひさしぶり「Takumar 50mm f1.4」を持ち出しました。開放のF1.4はJupiter-9と同じくかなりユルユルなので
少し絞ったF2~F2.8あたり。このあたりでも少しニジミがあるのですが今回はそのあたりも味として楽しんでみました^^
# by miyatannaotan | 2017-03-04 18:02 | Comments(4)

春はまだかな? ③ #2775


交互にお送りしている文化園。今回は椿の花を。F2をちょっとだけ絞ってのF2.8ですが、なかなか柔らかいボケ具合^^

DSCF4409





椿もすぐ傷んでしまうので、綺麗な個体をタイミングよく撮るのは難しいですね。。。




そんなこんなで撮れたのはごく僅か。ネタの残り具合も見て、今回は珍しくこの2枚だけのアップです^^;
# by miyatannaotan | 2017-03-02 19:38 | Comments(0)

宇陀初えびす ⑨ #2774


神楽岡神社の石段を下りて、再び平地へ戻って来ました。







良く撮影するダルマポスト越しに、雪が融けぬかるんできた旧街道を。







ポスト脇にあるベンチには、寒いのに忘れられたマフラーが。。。







いつもお世話になっている「件 -kudan-」さんは、この日は臨時休業。お店前の鉢植え越しにお向かいの陶器のお店辺りを。

DSCF4342





町の所々で見掛ける樋。上の紋章のような部分は実際はくり抜かれているのですが、雪が詰まって模様が白く浮き出ています。







朝から設営されていた出店は準備もほぼ完了。







身体がかなり冷えてきたのでコーヒーでも飲もうと、まちなみギャラリー「石景庵」さんの方に向かいます。

DSCF4346





コーヒーで身体を温めたあと「石景庵」さんの裏手に回ると、お城の石垣のようなものがあるのですが
こちらも雪を被って普段とはまた違う味を出していました。




この後は古い町並みを少し外れた方へと向かいます。
# by miyatannaotan | 2017-03-01 20:32 | Comments(2)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan