ブログトップ | ログイン

FOTOFULL WEEKEND [Es]

<   2016年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


お祭りの行われた紀州東照宮のお隣には「和歌浦天満宮」があります。







こちらも緑に囲まれて、なかなか素敵な場所です。







駅方面に戻りつつ、海の見える道を選んで。














行きしなに撮影した石橋の辺りまで戻って来ました。奥に見えるのは紀三井寺です。







和歌浦へと流れ込む川で、また海鵜を発見。







そして出発点の紀三井寺駅へと戻って来ました。




久しぶりに訪れた和歌山からは以上です。これからの季節、海の見える和歌山へまた訪れてみたくなりました。
by miyatannaotan | 2016-05-31 21:05 | Comments(2)


和歌浦で特徴的なのがこちらの石橋でしょうか。遠くの少し霞んだ山の稜線と相まって、時間を巻き戻したような感覚に。














石積みにも時代を感じさせるものがありますね。







橋の裏側に川面の揺らぎが反射して。







ふと見上げると、トンビがゆったりと旋回。







和歌浦から、紀州東照宮方面へ向かって歩いていきます。














その道筋の途中に、以前も訪れた事のあるお店へ。







朝早めに出発していたので、ブランチをこちらで頂く事に。







オーダーをしてからお店の方に許可をもらって店内を。







店内はとても素敵な雰囲気だったのですが、他にお客さんもいらっしゃったので一部だけ。







チーズのクリームとブルーベリージャムの載ったワッフルを。ちょっとピントがいい加減でしたね^^;














店を出て、また目に留まったものを少しスナップしながら。




お祭りが始まる前に、東照宮へ向かうまでの道程は以上でした。次回ラストは、お祭りを見たあとの帰りの道程を。
by miyatannaotan | 2016-05-29 20:30 | Comments(0)

GW最終日に訪れた室生寺からも最終回。







シャクナゲは残念でしたが、新緑が綺麗でした^^







小さくて丸っこい葉が可愛いですね。







境内では数えるほどしか見れなかったシャクナゲが、鉢植えではありましたが参道で。














野生の藤も色鮮やかに。







帰りのバスを待つ間、渓谷を眺めて。




室生寺からは以上です。この週末は生憎のお天気ですね。なぜか花粉症も今頃ピークを(僕の中では) 迎えているようで
殆ど風邪の様な症状です><; 明日も午後から雨のようだし家でのんびりかな。。。
by miyatannaotan | 2016-05-28 18:15 | Comments(2)


久しぶりの和歌山は、和歌祭へ向かうまでの道程に遡ります。
JR紀勢本線の紀三井寺駅から歩いて30分弱、到着したのは「和歌浦」周辺。この辺りは何度か訪れた事があります。







いつもは橋の右手側から撮る事が多いので、今回はアングルを意識して変えてみました。







何本も刺さったパイプに向かって短い足場が伸びていますが、何かを養殖する場所なのでしょうかね?







短く切られたパイプが間隔を詰めて並んでいます。小さな貝の様なものがこびりついている様にも見えるのですが
結局何なのかは分からず仕舞い^^;







少し沖の方に目をやると、海鵜(川鵜?)が一羽。







海に突き出るように建てられたこちらは、一枚目の橋を渡ったところにある小島の海禅院とう寺院の「観海閣」というもの。
名の通り、海を眺めるのに丁度良さそうです^^







写真の右手辺り小高い丘の様になっていて、その中腹あたりに多宝塔もあったようなのですが、この時は気付かず
後から知りました^^;







この辺りが丁度、和歌浦の河口となっているようで、古びた赤い扉の水門がありました。




この後も、紀州東照宮へ向かう途中の様子を。
by miyatannaotan | 2016-05-25 21:27 | Comments(2)


色々乱立気味なので、一つずつ終わらせていきます^^; 今回は淡路島のラスト。
植物館の出口付近の人工池にあったアジサイの鉢植え。







ここからは再び明石海峡公園をぶらりしながら。







新緑に囲まれ気持ち良さそうなベンチ。







傍らの木の幹の不思議な造形に目が留まり。これは根の部分が表に出ているのでしょうかね?







淡路夢舞台と呼ばれるエリア。山肌に見えるのは「百段苑」。







本来であれば色とりどりの花が見えるはずなのですが、この時はちょっと寂しい感じですね^^;







お昼過ぎにようやくランチ。淡路島牛のハンバーグと、カリカリな玉ねぎフライの載ったカレーをオーダー。
なかなかの美味でしたよ♪







奥の右側に見えているのが「奇跡の星の植物館」の外観。左側に少し見えている石造りの建物は安藤忠雄氏の建築との事。




こちらからは以上です。
by miyatannaotan | 2016-05-23 21:30 | Comments(0)


今回は和歌祭の続き。神輿おろしの神輿が境内の入り口までやってくる間にもう少し。







隈取のお化粧に頭には般若のお面。














と思えば、天狗の面の人も。







今度は赤い甲冑姿の一団。







こちらは青。







色は違えど、どちらも三つ葉葵の紋なので敵同士ではないようですね^^







そうこうしているうちに、神輿が参道の向こうから姿を現しました。







人だかりができて、思うようには撮れませんでしたが・・・^^;














時折、神輿を傾けながら。







そして到着。




お祭りの様子はここまで。この後は祭り前後に撮影した町並みなどを。

今日は朝早めに家を出て奈良の方まで出掛けてきましたが、今日もメチャクチャ暑かったですね><;
危険を感じ昼までには家に戻って来ましたが、帰りしなの電車でちょっと頭が痛くなっちゃいました。
今はもう大丈夫ですが、この時期でも熱中症本当に注意しないとダメですね^^; 皆様もお気を付けを!!
by miyatannaotan | 2016-05-22 21:00 | Comments(2)


色々行ったり来たりしてますが、室生寺の続きを。奥の院から下山しながら。







苔って何か魅かれるものがありますよね^^







五重の塔の見える辺りまで戻って来ました。シャクナゲの葉は手前にあるのですが、ここに花もあれば。。。







それでも山の上の方よりは、僅かに残る花がありました。




























何とか撮れたシャクナゲを入れた五重の塔・・・^^;







光に透過した葉も好物の被写体♪







その後も、シャクナゲを目を皿のようにして探しながら。







結構残っているように見えますが、萎れたものが多く。







寒暖差のせいか、まだ綺麗な花がそのままポトりと落ちてしまっていました。







ようやく出会えた比較的綺麗な状態を保った色違いの2組のシャクナゲたち。




代休を入れた3連休中日は家でのんびりと。朝早くにタイミングを逃すと、次第に暑くなってくるので出掛ける気力は下降して行きます^^; 
まだ5月だと言うのに先が思いやられます。明日は涼しいうちに家を出て、どこか行こうかな^^
by miyatannaotan | 2016-05-21 20:30 | Comments(2)


今日はGW期間中に休出した分の代休を頂き、仕事はお休み。折角なので週末は込みそうな長居植物園へ久しぶりに。
のんびり撮影できるかなと思っていたのですが、色んな学校から児童が大挙して押し寄せていました^^;

それでも小学生の行列をかわしながら、もう咲き始めているという情報を元に紫陽花を探し求めました。
流石にあじさい園の方はまだ早かったようですが、別の場所で徐々に色付き始めたものを見つけたので。




























朝方は曇っていた空も徐々に日差しが強くなり、露出が難しくなってきたのでアンダーに振っての2枚。











淡路島では温室で撮影出来ましたが、身近な場所でもそろそろアジサイが始まりそうですね。

今日も最高に暑かったです><; まだ身体が馴れていないので注意しないと熱中症になりそうでした^^;
月曜はなんと30℃の予報。昨日は北海道が一番暑かったりと、やはり年々異常気象が酷くなってきているような。。。
by miyatannaotan | 2016-05-20 21:48 | Comments(0)


引き続き「奇跡の星の植物館」より。1階ではGW期間中のイベントで劇やオペラのミニコンサートなどが行われていました。














劇が終わり、舞台の背景となっていた辺りへ。







こちらではバラが数多く展示されています。







































植物館からは以上です。この後は再び公園の様子をもう少し。
by miyatannaotan | 2016-05-19 21:18 | Comments(0)


少し間が空きましたが、淡路島の「奇跡の星の植物館」に戻ります。







立派な実を付けたバナナの木。実も葉っぱもストライプの模様が何となくアート作品のよう。







こちらは実際にアートなオブジェ^^







庭園のような設えの展示。







近所ではまだ撮影できていないアジサイたちも。




























昔の家具の引き出しを利用して箱庭のように。







館内は上層階から少しずつ下りながら順路が設けられています。







ちょっとしたスペースも綺麗に飾りつけ。







なんだか存在感のあるこちらの植物。




この後は一階部分へ。
by miyatannaotan | 2016-05-18 21:00 | Comments(0)