<   2016年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


今日は長年大阪に住んでいてまだ行ってなかった場所へ。地下鉄中央線の大阪港駅で下車して、海遊館とは反対方向へ。
5分も歩かないうちに築港赤レンガ倉庫のエリアへ。現在はBMWのショールームやクラッシクカーミュージアムとして利用されています。
ミュージアムへの入館料は¥1,500 取られますが500円分のコインを渡され、敷地内のカフェで使うことができます。







何か久しぶりに気持ちの良い青空をみたような気がします♪







敷地内のいたるところに、庶民には縁のなさそうな高級車が。。。














そして懐かしいクラッシクカーなんかも。














敷地内の車はすべて売り物というから驚きです!!







僕は小っさい車が好きなので、こういうのが欲しいなあ(後ろの方しか写ってませんが) 。と言ってもさぞお高いんでしょうね^^;







こんな車が街中を走っていたら、2度見、いや3度見してしまいますね^^




この後は、倉庫内のクラッシクカーミュージアムの方へ。
by miyatannaotan | 2016-01-31 20:00 | Comments(2)

ネタを仕入れに ①


今日は生憎のお天気でしたが、ネタ切れ解消にいつもの花の文化園へ。この季節は植物も少なく広い園内もほぼ貸し切り状態^^;
空もどんよりなので、そのまま撮っても画になりません。こういう時は「ハイ、中間リング~♪」 という事で
今回は「Takumar 50mm f1.4」 に付けて。色んなレンズに付けてみましたが、やっぱり一番しっくりきます。






雨上がりで、色々な植物にいっぱい雫がついてます。もちろんこちらのロウバイにも。













中間リングで撮影するときは、どんよりと曇り空くらいの方が光の回り方も向いている気がします^^







その光の空間を広めに取って、被写体は小さく隅の方へ。







ボケはいつものように「とろ~り、トロトロ」 と♪







梅の花もちらほらと。ピントが極薄なので、狙う角度にも非常に気を使います!!






こちらもシベの先端に何とかピントが合ってくれました。





ようやくネタが出来たので、また暫くはコレで引っ張れます^^ でも無理な体勢で撮影してたので肩・腰がコチコチに凝っちゃいました^^;

by miyatannaotan | 2016-01-30 16:43 | Comments(2)

いよいよPEN-F発表!!

b0138101_21305231.jpg

写真が無いので、珍しく機材ネタでもやってみようかと。やり慣れてないのでツラツラと思ったことを書くくらいですが。。。

いよいよPEN-Fが正式発表されました!! 噂が出始めた頃は、EPSONの最新ファインダーが積まれるとか、深度合成が搭載されるとか
色々期待値が上がる項目もありましたが、出てみるとE-M10mkⅡと同レベルの解像度と倍率で、深度合成も無し。せめてE-M5mkⅡ位
の倍率を期待していたのですが。ファインダーに関して言えばライバルとなるGX8の高倍率2段階切替式のファインダーが見やすそう。
ただ、EPSONの最新型や、E-M5mkⅡやGX8と同じくらいの性能のものが載った場合、ボディもGX8位の大きさになってしまったかも
と考えると、この選択も有りなのかなとも思います。現在使用中のG6は倍率は0.7倍と高いのですが、いかんせん144万ドットなので
見やすさという点では今よりは多分良く見えると思いますし、何よりもPENにようやくファインダーが付いただけでもOKかな^^

一通りPEN-Fの機能や仕様を眺めてみて、パッと見はE-P5や現行のOM-D各機種と比べて大きな進化は無いように感じますが
細かく見ていくと、色々面白そうな機能があるようですね。「モノクロ/カラープロファイルコントロール」もそのうちの一つ
でしょうか。これまでもカラークリエータなどはありましたが、モノクロの細かなコントロールやリバーサルフィルム風の
プリセットも使いこなしてみると結構楽しそうですし、設定をOLYMPUS Viewer3 Ver.2でも反映できるようですね。

OLYMPUS Viewer3 Ver.2 といえば、2000万画素センサー搭載で50Mとなったハイレゾショットの現像が行えるようになった
のも嬉しいポイントでしょうか。まあRAWだと80Mにもなってしまうので、PC性能が追いつくかといった別の心配もありますが^^;

他にも「AFターゲット連動スポット測光」などもなかなか考えられた機能かと思いました。これまではスポット測光とかは、あまり
利用した事がないのですが、ターゲットパッドAFの機能を活かすことで僕の中でのハードルが少し下がるような気がしました。

そして電子接点を持たないレンズを登録する事でExifへ記録する機能も、僕のようなオールドレンズ派には嬉しい所です^^

製品ページの冒頭にも書かれているのですが、「PEN-Fは最新の機能や性能を盛り込み、最高の状態に保つためのファーム
ウェアアップグレードの対象機種です。ファームウェアを更新することで、最新の機能・性能をお楽しみいただけます。」の一文
が何気に心強いというか、PENのフラッグシップとして大事にしてくれそうな期待が持てるのも、かなり好印象であります♪
それなら「深度合成」も最初から載っけといてよ!! ・・・というツッコミもしたくなりますが(笑)

あとは質感や手の馴染みは、実際に触っていないと分かりませんし、あいかわらずメーカの実写サンプルはイマイチなので
オリンパスプラザで触れて、色々なレビューやサンプルが出るのを待つしかありませんね。勿論値段が落ち着くのもね^^

by miyatannaotan | 2016-01-27 21:31 | Comments(4)

阪神魚崎駅界隈 Last

「倚松庵(いしょうあん)」の敷地を出て外側から。














川の対岸で来るときに気になっていた洋館風の集合住宅を、冬らしい木立と。







住吉川にかかる橋から山側の風景を。雪があるわけではありませんが、山もやはり冬らしい雰囲気が感じられます。







魚崎から「神戸市立小磯記念美術館」 へ向かうために、上の川沿いを走る六甲ライナーにのって六甲アイランドへと移動してきました。
美術館は撮影できなかったので、駅から向かう途中のこちらの像を。








美術を鑑賞したあと、六甲アイランド内も久しぶりだったのでブラブラしてみたのですが、あまり撮りたくなるものに出会えず。







ランチを食べて帰りしなに六甲ライナーの駅から、最後の一枚を。




今冬最大の寒気が流れ込んでいるという事で、本当に芯から冷える感じですね。まだ雪は降っていませんが
これから降り始めるのかな。積もった風景も撮影してみたい半面、やっぱり寒すぎるのは嫌かも・・・^^;

・・・結局週末は撮影に出掛けず、とうとうネタも尽きてしまいました。1月そうそうアレですが1週間ほどブログをお休みさせて頂きます。

by miyatannaotan | 2016-01-23 16:10 | Comments(0)

阪神魚崎駅界隈 ③


ここからはお庭の方へ。







庭に出て、まず目に留まったのが今年初めて見た、咲き始めのロウバイでした。







表から見た感じは純和風な感じでしたが、窓や星形の照明? もあったりして、どことなくやはりモダンな雰囲気も。







お庭には沢山の南天の実が。







赤い実越しの2階の様子。








2階はどの部屋も和室になっていたので、簾が掛かっていたりと、やはり日本的。






もう一枚南天越しに。







気持ちの良い青空を背景に、書斎のあった部屋の方を。




火曜日にお休みを頂いて整形外科に行って来ました。頂いたお薬とシップで随分と腰の方も楽になりました。
やはり急に冷え込んだせいだったのかも。あとは身体も寒さに少し慣れてきたのかな^^

by miyatannaotan | 2016-01-21 20:20 | Comments(0)

阪神魚崎駅界隈 ②

引き続き「倚松庵(いしょうあん)」 より。谷崎潤一郎もこちらの縁側で庭を見ながらくつろいでいたのでしょうか。







プッシュボタンが付いているので当時のものではないと思いますが。。。







お風呂場にはこんな絵も^^








ここからは2階に上がって。執筆活動をしていたと思われる机。







木製の物入れのレリーフは最初なんだろうと思ったのですが、横からみると色々な果物がデザインされていました。














庭の木々に隠れて見えませんが、目の前には住吉川が流れており当時はとても良い環境だったんだろうなあ。




次回はお庭の方から。
今日は時折雪がちらつき、風も強かったので吹雪のような瞬間もありました。寒さも半端なかったですね><;
寒さのせいか昨日辺りから久しぶりに腰痛の方がきつくなってきて、暫くは撮影も控えなければならないかもしれません。
今年は年男でもあり年始から意気込んでいたのですが、何だか苦難の年になりそうな予感・・・^^;

そんな状況でも最近色々な製品がリークや発表されそわそわしちゃってます。本命はやはりPEN-Fになりますが
コンパクトでも気になるものが。FUJIの色を気軽に楽しめそうな「X70」はGRに対して使い勝手がどうなのか?
PANAの1インチ10倍ズームの「DMC-TX1」 は、これが旅行前に出ていたらなあと。デザインも今までと違い
魅力的。折角ならもう少しファインダーの解像度が欲しい気がしますが。実際見たらちょっと欲しくなりそうです。
まあこんな妄想をしている時が一番楽しいですね^^

by miyatannaotan | 2016-01-19 20:00 | Comments(0)

阪神魚崎駅界隈 ①


いつも行く場所を探すのに苦労していますが、今回は阪神電車の魚崎駅界隈に行ってみました。
近鉄難波駅に阪神電車が乗り入れてからあまり利用した事がなかったのですが、わざわざ大阪駅まで行く必要も
無く地下鉄への乗換え無く神戸方面へ行けるのはとても便利です^^

という事で魚崎駅から歩いて数百メートルのこちらが、今回の目的地の「倚松庵(いしょうあん)」 です。







「倚松庵」 は谷崎潤一郎の旧居で、この場所で有名な「細雪」 が執筆されたそうです。








無料で公開されており、資料や顔写真以外は撮影自由との事で色々撮らせて頂きました^^







ケースに保存されている資料は写せないので、そのガラスに反射している庭の木立を。







1枚目で見える通り外観は純日本建築なのですが、中の調度品などはモダンな雰囲気もあり。







手回し式のレコードプレーヤーなども。







こういった雰囲気が、古いもの好きとしては目がありません^^





次回もこちらの「倚松庵」 よりお届けします。
by miyatannaotan | 2016-01-17 17:45 | Comments(2)

菟田野からいつもの大宇陀の方面を目指し引き続き歩いていきます。こちらの屋根はかつては茅葺屋根だったのでしょうね。







流石にちょっと歩き疲れたので、途中バスに乗って。それでも菟田野から直接大宇陀に行くバスがないので
一番歩く距離が少なそうなバス停で下車。それでも峠を一つ越えて行かなければなりません^^;








峠道を歩いている時に見かけた、大きな敷地に建つ立派なお宅。この辺りの地主さんなのでしょうかね?







冬の風景の中でも好きな、葉をすっかり落とした木立の佇まい。







こちらの塔の上に小屋が乗っかったものは何なんでしょうね・・・!? 百葉箱にしてはデカすぎるし^^;







上のモノがあったところから程なく、ちょうど松山地区の春日神社の裏手に出てきて、いつもの町並みまで辿り着きました。




このあと暫く行けてなかった、いつもお世話になっている「件 -kudan-」さんへ年始のご挨拶を兼ねてお邪魔しました。
お店に行くと、偶然にも和歌山で何度かお邪魔しているお店のご夫婦が来ていらっしゃってビックリしました!!
久しぶりの再会に、お昼から夕方頃まで結構長い時間おしゃべりや、火鉢で焼いたお餅を頂いたり楽しんで帰りました^^

by miyatannaotan | 2016-01-16 19:21 | Comments(6)

目的の神社から折り返し、往路で見掛けたカフェへ。







エントランスにも鉢植えの植物がたくさん。







店内の窓の外にも花が見えて、全体的に可愛らしい雰囲気。








先客さんたちとも気さくにおしゃべりしたりしながら、アットホームなお店でした。








カフェを後にして、また歩き始めます。




ここ数日ようやく冬らしい気候になりましたね。そろそろ雪がちらつく風景も撮ってみたいなと思う今日この頃です^^
by miyatannaotan | 2016-01-15 20:51 | Comments(2)

菟田野は以前にも廃校やカフェなどを訪れたりしていたのですが、今回は行った事の無い所という事で
目指していた「桜実(さくらみ) 神社」へと到着しました。














こちらの紋は神社の名前にも付いているように「桜」。でも「実」じゃなくて「花」の図柄でした^^;






神武天皇が東征した「菟田の高城」の伝承地であり、境内には神武天皇が陣をはっていたときに植えられた」
と伝えられる8本の幹が絡み合う珍しい杉の巨木「八ツ房杉」があり、国の天然記念物にも指定されています。








そして、こちらがその「八ツ房杉」です。写真では入りきっていませんが、実際に見るとなかなかの迫力でした!!





この後は来た道を戻りながら、行きしなに見つけたカフェへ。
by miyatannaotan | 2016-01-14 20:28 | Comments(0)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan