<   2015年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧


今週末は何とか体調も回復し、3週ぶりに撮影に行って来ました。朝の6時に家を出て近鉄の下市口駅からバスでおよそ1時間。
到着したのは9時半頃。いつもは天川村の川合のバス停で降りて向かうのですが、今回は少し先の観音峰登山口から散策開始です!!














こちらの吊り橋を渡って、みたらい渓谷を目指す散策路へと入っていきます・・・が、いきなり途中で怖くなったのか
真ん中で立ち往生のワンちゃんが、なかなか道を譲ってくれません^^;








ワンちゃんが渡りきるまで、橋のケーブル越しに眼下の紅葉を。







ようやく先へと進み渓谷に出るまでの間も色々とスナップを。














「抹茶バームクーヘン」・・・(笑)














木々の間から、紅葉をチラ見せ!!







こういうのも一枚は入れたくなります^^




帰宅したのはちょうど12時間後の18時頃。今日は大阪でも結構冷え込んでいましたが、現地は本当に寒かったです><;
マフラーと手袋、そしてウルトラダウンのベストの上にフリースを着込んで丁度良いくらいでした!! 流石に疲れたので
現像はまだまだこれから。とりあえず序章の10枚だけお届けしました。

あっ、今日現在の紅葉具合としましては、全体的に見ると「見頃にあと一歩」 といった感じでした。この水曜日~週末位には
「見頃」となるかもしれません。ただ来週末は「紅葉まつり」が現地で行われるので人が多いかも^^;

by miyatannaotan | 2015-10-31 22:22

南都なく奈良 Last


再び般若寺のコスモスの続きです。






前回、途中で前ボケの挑戦を諦めたと書きましたが、優しい薄黄色のコスモスを見つけてもう少しチャレンジしてみました。














お顔や体の一部が紫っぽい色に染まった石仏。とても穏やかな表情に心が和みます^^







今回、形も色合いも一番可愛らしいなと思ったのがこちらでした♪ まさに秋の桜といった感じですね^^







水がめの周りに巻き付いていた蔦の葉も紅くなって秋を感じさせます。







般若寺からの最後の一枚は、コスモスではなく境内の裏手に咲いていたホトトギスを。




先週、先々週と体調不良で撮影に出られなかったので、そろそろ見頃という僕の中の定番「みたらい渓谷」へ
紅葉撮影にでも行ってみようと思います。あの辺りはこの時期からかなり冷え込む場所なので、風邪を引かないように
フリースにマフラー、そして一応手袋も持っていこうかな!!

by miyatannaotan | 2015-10-30 21:51

引き続き、野付半島より。所々に立っている、こういった小屋のようなものが、曇天の空と妙にマッチしているような気がしました。







昨日よりも、もう少し白い木立の様子が分かるように望遠で。














地面に横たわった白い枝が、何とも物悲しく。















この風景の中では小さな存在だけど、一輪の花が咲いているのを見つけて何だか救われるような気持ちになりました。







こちらよりも一足早いススキが、冷たい風に揺られて。














ラストは印象的だった丸い屋根の小屋を。




野付半島からは以上です。このあと標津町から中標津町へと向かいます。
by miyatannaotan | 2015-10-28 20:55

オホーツク海に面した断崖を見た後は、知床を一度離れて南東方向に下り、標津町を目指しました。
目的地にしたのは、北方領土の国後島に向かって「かぎ針」 のような形で突き出している「野付半島」 です。

野付半島は、全長約26km程で砂浜、干潟、草原、湿原、森林といった多様な自然環境を見ることのできる砂地の半島です。







朝早いうちは快晴だったのですが、こちらに着いた頃にはあいにくの曇天。風景もどこか物悲しい雰囲気です。







ラムサール条約に登録されている湿地という事で、数多くの野鳥の生息地らしいのですが、僕が見たのは珍しくもない
アオサギばかりでした^^;















それでも、この場所でしか見れないような地形であったり、














「この世の果て」 とも言われる一種独特の雰囲気が、














何も考えず、ずっと眺めて居たくなるような不思議な場所です。







そしてこの場所で、今回の旅でようやく野生の動物をカメラに収める事が出来ました!!







そう、ご覧の通りの「キタキツネ」 です^^







急に現れたのでビックリしましたが、ちょうど海とススキを背景にしてFZ300の望遠で切り取る事ができて良かったです♪




知床峠を越えて、こちらにやってくる間にも野生のシカなどには出会えたのですが、車を停める場所が無かったりで
タイミングを逃すことが多かったです。キタキツネも野生とは言っても、エサをもらえる事を知って人馴れしている
ものも結構多くて、少々有難味が薄い事も事実としてはありますが。。。

by miyatannaotan | 2015-10-27 21:26

早朝散歩を終え、二泊目の宿を後にして向かったのは「知床自然センター」と呼ばれる場所です。







旅の期間で一番快晴のお天気の中、海岸を見下ろす場所まで続く散策路を進みます。







こういった木の造形を見つけると、何だか嬉しくなっちゃいます^^







小さく灯台が見えてきました。







そしてさらに進むと展望台に到着。







穏やかなオホーツク海を望む断崖。







水の青が濃く見えるのがオホーツク海の特徴でしょうか。








早朝散歩でも見かけた緑色のラインのクルーズ船。結構沢山の人が乗船しているようでした。







崖の上の方は、野原の部分から雪崩れ込むように、岩の断崖へと続いています。その更に下には、








クルーズ船からも見える「フレベの滝」 がこちらの見所だったのですが、水量が少なく撮影の角度も取ずらかった為、お粗末な結果に。。。
せめて岩場の所に動物か野鳥でもいてくれたら良かったのですが。









平原部も、この時期は花なども少なくちょっと寂しい雰囲気でした^^; 




野鳥やエゾシカが良く見られると聞いてやって来たのですが、残念ながら出会う事はできませんでした><;
このあと少し遠くまで足を延ばす計画だったので、長時間掛かるクルーズ船には乗らなかったのですが
今考えるとやっぱり乗っておくべきだったかなあと、ちょっと後悔しています・・・^^;

by miyatannaotan | 2015-10-26 21:00

少し間が空きましたが、奈良の般若寺のコスモスの続きです。今回はタイトルにもあるように
あまり得意でない、というか苦手な前ボケの練習をしてみようと思い立ち撮ってみました。

少しでも柔らかさを出すために「cosina 55mm f1.2」 の開放付近で撮影してみましたが、曇天にも関わらず
そのレンズの明るさが災いして白とび部分がクッキリとしてしまい、花自体の描写は悪くないのですが残念な結果に。。。







現像時に諧調を一番緩くしても、やはり救いようも無く。。。前ボケも花心の緑部分は少し暗くなるので入れない方が良さそうですね。







こちらも前ボケが少々固い雰囲気に。







そしてこれもボケの入り方が中途半端ですよね。







他のものよりは前ボケは柔らかめに入ってくれましたが、やはり右上の白とび部分が目立ちます><;







で、結局前ボケは諦めてしまいました・・・^^;




やっぱ、もっともっと練習が必要なようです。

体調の方は大分快方に向かっており、ご心配をおかけしており申し訳ありません。なるべく消化の良いものを少しずつ
体内に入れて、体力回復に努めたいと思います。

by miyatannaotan | 2015-10-25 19:35

3日目の朝、目が覚めて部屋の窓から外を見ると真っ暗な中、漁港では既に漁に出る準備が始まっていました。







折角なので散歩がてら窓から見えていた「ウトロ漁港」へと。







左上が2泊目のホテルです。海岸前のホテル周辺には奇岩が幾つもあり、右上のシルエットになっているものはゴジラ岩と呼ばれています^^







空も徐々に明るくなってきました。左下は知床岬などを巡るクルーズ船です。







突堤の上には沢山のカモメが並んで。







3枚目の右下に写っていた奇岩の一つは上まで登る事が出来るので、高さ60mもある岩の急な階段を頑張ってえっちらおっちらと。
別の奇岩側に停泊しているのも、また別のクルーズ船です。








こちらは「オロンコ岩」と呼ばれ、このあたりに住んでいた先住民族「オロッコ族」からその名前が付いたそうです。







もう少し空が朝焼けに染まるのを期待していたのですが、雲が多めで残念^^; 右下にはゴジラ岩が先程より分かりやすく。







岩から降りて、工事の柵には何故かガチャピンとムックが(笑) 最近こういうのを良く見かけますがこういうバージョンは初めて^^




先週末は時々やってくる片頭痛、この週末はウィルス性腸炎と体調を崩し、非常に残念な週末を過ごしております><;
昨日は38.1度まで熱が上り朦朧状態。腹痛も酷く食事もとれない状態でした。医者にいって抗生物質を処方してもらい
今日は熱も何とか下がりつつあります。それでもまだ腹痛が残り食欲が殆ど出ず、おかゆさんが精一杯。体力が戻るには
まだ少し時間が掛かりそうです。ここ最近また暑さが戻ったり、朝晩は冷え込んだりと体調管理が難しいですよね^^;
周りでも体調を崩されている方が多いようなので、皆さまも十分にお気を付け下さいね。

11月に入るとまた恒例のオリンパスプラザでの写真展も控えており、そろそろ準備も始めなければいけません。
早く体力を戻して、良い写真展になるよう頑張らないとですよね!!

by miyatannaotan | 2015-10-24 18:00

知床五湖をすべて見終わり、高架木道を歩きながら暮れゆく様子を。







この高架木道は地面から少し高い位置に整備され、かなりシッカリとした造りになっています。
柵の外側にはヒグマ除けの電流が流れる電線も張り巡らされているので安心^^















夕日の光が幾重にも反射していて、ちょっと不思議な光景。。。







オホーツク海に沈みゆく夕日。














秋らしい棚引く雲と、広い空が何とも心地よく♪







なだらかに連なる山の稜線、広々とした知床の原野。この時間帯の静かな雰囲気がたまらなく素敵でした。







いつまでも見て居たくなりましたが、名残りを惜しんで。







高架木道から、駐車場へ戻る途中に最後の一枚を。小さな水たまりの様でしたが、周囲を囲む草木の様子が面白かったので^^
これは、ひょっとして「0(ゼロ)湖」なのかも・・・!?





2日目の旅程はここまで。大分引っ張ってしまいましたが、次回からはようやく3日目です。
by miyatannaotan | 2015-10-22 20:00

15時過ぎから歩き始めた知床五湖。二湖を後にした頃には17時を回っていました。日もかなり傾いて視線と同じくらいに。














そしていよいよ最後の「一湖」へ到着!!







対岸の木々も時間を追うごとに、斜光に少しずつ染まり始めて。














空の色を映した湖面もほんのり赤みを帯びて。







僕が歩いた地上遊歩道から、整備された高架木道が見えてきました。







まだ青が残る空と、夕日の色を映す雲が湖面に広がって。朝早くにホテルを出発しての長時間ドライブ、そして更に
最初の五湖からここまで長い距離を歩いて脚も少し張っていたのですが、この風景を見て疲れが一気に吹き飛んでしまいました♪








ここから徐々に暮れゆくなか、高架木道に向かって行きます。




という事で、2日目のメインの知床五湖からはあと一回。
by miyatannaotan | 2015-10-20 20:05


前回の「三湖」とくれば次はもちろん「二湖」です^^ と、その前に身近に色付きが見られた湖前の一本の木を。







知床五湖の中ではこちらの二湖が一番大きく、見る場所に寄って違った顔を見せてくれます。まずは湖の端っこの対岸が近い場所です。





















そして遊歩道を少し進み、














今度は開けた風景の二湖が姿を現します。





















一番心地の良い広がりを感じる方角を探して。




知床五湖も次回は、いよいよ大詰めの「一湖」へ。
by miyatannaotan | 2015-10-19 21:00

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan