<   2014年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧


にし茶屋街を抜けて、金沢の繁華街の方に向かって歩いていきます。







見えてきたのは「犀川大橋」です。犀川はこの川を愛した詩人「室生犀星」から名前が採られています。







修学旅行生を撮りたかった訳では無く、その奥にある木造建築が気になったので^^; 後で近くまで寄ってみようと思っていたのですが、結局寄るのを忘れてしまいました。。。(地図で確認すると海鮮の飲食店が入っているようです。)






繁華街の片町を抜け、やって来たのは金沢の街の中心となる「香林坊」というエリアです。まず目に飛び込んできた煉瓦造りの洋館は「石川四高記念文化交流館」です。こちらは旧四高の教室を多目的に利用できる「石川四高記念館」と泉鏡花、徳田秋声、室生犀星等、石川県ゆかりの文学者の資料を展示する「石川近代文学館」によって構成されています。







街の中心にこういった建築があるところが金沢らしくて素敵だなあ~♪







中には入らなかったのですが、表からの照明の雰囲気がよかったので。







建物のすぐそばに「香林坊」のバス停があります。赤と青のデザインが、どこかロンドンの地下鉄のマークを思い起こさせますね^^







記念館の横手(というか、こちらが正面?) に回って行きます。







こちらの彫像は「明治・大正・昭和」の3時代の四高生を表しているそうで、当時の学生の制服の変遷が良く分かりますね!!







記念館の隣にも大きな建物がありました。こちらは「しいのき迎賓館」と呼ばれ、旧県庁をリニューアルし現在は、周辺の総合観光案内や、レストラン・カフェ、会議室、ギャラリーなどが入る施設となっています。正面には名前にもなっている「シイノキ」がシンボルになっており、その立派な姿に圧倒されます。






丁度時間的にお昼になったので、次に向かう場所の近くにあった喫茶店で昼食をとりました。注文したメニューを待っている間に、目の前のこちらを何となく。




次回はのぶっちさんのブログでもよく登場している美術館に向かいます。
by miyatannaotan | 2014-09-30 21:13 | Comments(4)

暫くご無沙汰しておりましたが、今年も遅い目の夏休みを先週土曜日から今日まで頂いておりました。前半は何をするでもなくウダウダと過ごしてしまいましたが
26日(金)から昨日まで2泊3日の旅へと出掛けてきました。今回旅先に選んだのは「石川県」です。昨年ブロ友ののぶっちさんが、オリンパスプラザ大阪での写真展
へ出展された折に金沢から来阪され1日半程大阪をご案内させて頂きました。その時に必ず金沢にも行きますと約束していたのですが昨年はタイミングが合わず
1年越しでようやく石川への旅を実現する事ができました!! のぶっちさんとは2日目の土曜日に丸一日ご一緒いただいたのですが、まずは1日目の旅程からお届け
して行きたいと思います。

まずは大阪7:40発のサンダーバード3号で、10:24定刻に金沢駅に到着しました。左が自分が乗車してきた列車です。流線型の顔の方の車両を期待していたのですが、今回は残念ながらこのタイプでした^^;







まずは重たい荷物をホテルに預けるために金沢駅で40分ほど待ち合わせをした後、隣の西金沢駅へ向かいそこから北陸鉄道石川線にて野町行きに乗り換えです。
北鉄石川線は、金沢市の野町駅から白山市の鶴来駅間の路線距離13.8kmを約30分ほどで結びます。
何処か懐かしさを覚える顔立ちとオレンジ色が可愛らしいローカル線です^^







野町駅に到着し、2両編成の車両全体を。ここまで3枚は荷物片手だったのでコンパクトなXZ-2での撮影になります。







荷物を野町駅近くのAPAホテル金沢野町に預けて身軽になったところで、早速本格的に撮影スタートです。で、今回旅するにあたり久しぶりに一眼復帰を遂げるべく
導入したのは、Panasonic が1年少し前に発売した「Lumix G6」の標準ズームキットでした!! 標準ズームといっても付属しているのは
「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」(名前が長い^^;) というパナの2代目の高倍率ズームです。出発前にも書きましたが
予算があまりなく最新の機種は難しく、旅に便利そうなこのレンズを一度使ってみたかったという事もありレンズ優先での機種選択となりました。最新機種では
GH4の標準ズームのキットレンズになっていますが、ちょっとボディが重たいので少しでも身軽に行動したい旅向きではありませんでしたし、何と言っても高価なので
センサー等は最新のものではありませんが今回は、ほぼほぼレンズの価格で購入できたG6にしてみました。


前置きが長くなりましたが、話を旅の方に戻します^^ 宿を取った野町は金沢の繁華街から少し離れた場所になり、寺町寺院群などもある落ち着いた雰囲気の
町並みがあります。こちらのお店もとても味のある2軒でぴったりとくっ付いているように見えるのですが、屋根の高さや窓や壁の造りも違うので、ちょっと
不思議な感じがしますね。







少し裏道に入ると、水路もあったりとても落ち着く雰囲気です。







まず向かったのは、こちらの九谷焼の窯元「光仙窯」さんです。見学が出来るという事で中を案内して頂きました。古い九谷焼は色彩や図柄がとても凝ったものが多く
僕にとっては黄色がとても印象的だったのですが、この黄色は緑色を際立たせるための脇役だという事を教えて頂き、少し意外だなあと思いつつ
そう思って拝見すると素直に納得してしまいました。。。







商品などはもちろん撮影できませんでしたが、こちらの作業場は良いとの事だったので1枚だけですが撮らせて頂きました。今回、訪れるまでは正直「九谷焼」の事は
全然頭になかったのですが改めて考えてみると僕の旅には「焼きもの」が何かしら関わっている事が何故か多いんですよね^^







窯元から程なく次に到着したのは「にし茶屋街」です。







茶屋街の資料館も板壁のレトロな風情。







お庭の緑がとても綺麗でした。流石にまだ紅葉には早く、色づいた様子もまた良さそうですね。







こちらの2階には昔の茶屋のお部屋が再現されていました。赤い毛氈に赤い壁がとても印象的。







縁側部分の壁も赤く染められていました。







資料館を出て、町並みを歩きます。







1BOXが少し邪魔でしたが、間に挟まれて窮屈そうな茶屋の様子が面白かったので。。。







茶屋街の一番端の「らくがん」屋さん。細かな格子がとても綺麗ですね!! 




有名な「ひがし茶屋街」と比べとても短い距離であっという間に抜けてしまいますが、その分観光客も少な目で、落ち着いて歩くことができました。

まだまだ現像を始めたばかりで、まだセレクトも終わっていないので、どれだけ載せられるか判りませんが、おそらく長いシリーズにはなると思いますので
お付き合いをよろしくお願いいたします。今回の旅で殆どぶっつけ本番のデビューとなったG6だったので、ちゃんと撮れているか心配だったのですが
レンズも高倍率の割には隅々まで荒れる様子もなく少し安心しております^^
by miyatannaotan | 2014-09-29 08:46 | Comments(10)

遅い夏休み(もう秋休み?) を頂いているのですが、前半は何か身体もダルくて写欲が全く湧かず一枚も写真を撮っていません><; ですが、後半は明日から少し旅に出てきます。前半はその為の体力温存と思って、明日からはガンガンに行ってみたいと思います!!

撮影が出来ていないので、ネタもほぼ無くなってしまっていて、こちらは前回のマーケットの時に撮ったものを出発前に掲載しておきます。。。

































あっ、そういえば旅行前にようやく「デジ一」復帰で、新しい機材 (とは言っても1.5世代くらい前のカメラですが^^;) を緊急に仕入れてしまいました。
このところ色々と物入りでカメラに予算を回せる余裕もあまり無く、今回導入したものは、殆どレンズの値段にオマケのように付いてきたようなカメラで
実際にオマケとして純正の充電池が1個付いてきた事を考えると、カメラ本体の価格は実質5,000円くらいという、驚きのプライスなんです!!
最新機種と比べるとセンサー性能もかなり差があると思うので画質にはそれ程期待はできないと思いますが、思いの外XZ-2が高画質なので
冬まではこのカメラで繋げられれば良いかなあと思う次第であります。詳しくはまた旅から帰った時にでも。ちなみにレンズは旅レンズとだけ・・・^^

旅行の間、また暫く更新をお休みさせて頂きます。一杯ネタを仕入れて来れたらいいな~。では行って来ます^^/
by miyatannaotan | 2014-09-25 18:00 | Comments(4)

初秋のマーケット


先週の日曜日はまた近くの植物園でマーケットがあったので行ってみました。枚数はあまり多く撮れませんでしたが載せてみます。
今回は何故か写真なのに絵のような雰囲気で撮れているものが多かったです。特に意識してそういう設定や加工をした訳ではないのですが。。。




























水道の蛇口をモチーフにした飾りが面白いですよね!!







気持ち良い青空も見えて、久しぶりに良いお天気の週末でしたね。 中程のカラフルなバケツが見た目にもキャッチーだったので^^




いつも雨に祟られるマーケットでしたが、この日は日差しも強く暑いくらいでした。今日から遅い夏休みです!!
前半は実家に帰って、後半は少し旅にでも出ようかと思っているのですが、台風の動きがちょっと心配だなあ~^^;
by miyatannaotan | 2014-09-20 09:00 | Comments(2)

長らく続いたライトアップシリーズもラストです。こちらの神楽岡神社への参道のライトアップも毎年撮影していますね。
何気なく停められていた自転車を前景にモノクロで。














街灯の緑がかった明かりや室内の蛍光灯の明かり、ライトアップの暖色系の明かり。色々な光が混ざっていますが、それぞれの雰囲気が結構出ているのではないかと・・・^^







時刻も20:30頃になって、そろそろイベントも終わり。







色々な小物が飾られた和風雑貨のお店。







道路を一つ隔てた通り。歩いているのは、イベント帰りの地元の方でしょうか。







撮っている時は気付いていなかったアサガオの書かれた行燈。分かっていたら、もう少し右に振って撮ったのになあ。。。この一枚を撮って僕も帰路へ。




以上で、宇陀松山夢街道街並みライトアップ2014もおしまいです!! 10月には本善横丁をダリアの花で敷き詰める「宇陀松山華小路」というイベントがあるので、また開催近くなったらご案内したいと思います。
by miyatannaotan | 2014-09-18 22:00 | Comments(2)

少し間が空きましたが、宇陀松山の町並みライトアップに戻ります。







シリーズの最初に載せたライブ会場も、お客さんが少し増えていました。







とあるお宅の玄関先には陶器のライトアップ。最初に載せたあのお店で購入されたものでしょうね。







同じお宅の玄関先をサイドから。門灯に照らされた鉢植えが何かいい味出しているなあとおもったので^^







裏が薬草園になっている、吉野葛のお店のディスプレイを。







そのお向かいさんも、吉野葛のお店です。とても歴史を感じさせる看板。







ライトに照らされた光の感じがとても渋いですね!!




ライトアップも次回が最後になります。
by miyatannaotan | 2014-09-17 22:15 | Comments(4)
大宇陀のライトアップの写真のあと少し残っているのですが、ふとん太鼓のお祭りを先に載せてしまいます。

昨日の続きで、境内を折り返すところから。







だんじりの大工方にあたるのでしょうか。上の2人も一生懸命バランスを取りながら。下のお稚児さんたちも、頑張って声を上げてますねぇ^^







手前の大工方をアップで!!







境内を何度か廻った後は、本殿前で紙ふぶきを舞わせながら、太鼓台を前後ろに揺らします。太鼓台の装飾も大きく揺さぶられていますね!!








無事宮入りを済ませ、観衆からは拍手が湧き上がります。







こちらは違う町の太鼓台ですが、宮入りの儀式が終わったものから、このように各町ごとのベースに格納されていきます。







まだ新しい感じのする装飾は結構凝っていて綺麗ですね。 今年新調されたのかな?







例年だと、ちょうどこの時間帯あたりから撮影を開始していていました。暗くなるまで居ようかなとも思ったのですが、流石にこの人混みに疲れてしまい退散しました^^;




一つの町の宮入りだけを見ましたが、祭りの雰囲気も十分に味わえて楽しい撮影でした^^
次回は再びライトアップの続きを。。。
by miyatannaotan | 2014-09-16 21:30 | Comments(4)

昨日はモノクロシネマ風でしたが、今回はノーマルのカラーバージョンで。







布団太鼓は宮入り後、石段を上り下りしたり、境内を左右に何度か練り歩きます。徐々に近づいてくる様子を。







堺も以前は一般的なだんじりが曳かれてたようですが、明治の時代のとある騒動から、今の布団を重ねたような太鼓台になったようです。上に行くにつれて大きさと厚みが増すのが「堺型」の特徴だそうです。







空は秋というよりは、まだ夏の雰囲気で気温も祭りの熱気もまだまだ暑かったです。







町の揃いの法被姿の男衆の背中は、年齢関係なく渋くて恰好いいですね。







境内内はもう観衆があふれんばかりで、手を上に突き上げて撮るしかありません。






撮影中は殆ど動けないので、同じ位置からズームを引いたり寄ったり慌ただしいです^^;




一度ではなかなか抑えられないので、何度か同じように境内を左右に練り歩く様子を組み合わせて、一連の流れを追っています。次回は再び引き返してくる様子を。
久しぶりに好天のに恵まれた週末の三連休ですが、やはり日中はまだ夏の暑さを残していて長時間の撮影はしんどいですねぇ。

(リクエスト!?)
↓ ↓ ↓


先日のカラーバージョン
by miyatannaotan | 2014-09-14 23:00 | Comments(8)

昨日はまた別のお祭りへ。毎年恒例で撮影に訪れている、堺の百舌鳥八幡宮で行われる「月見祭」の「ふとん太鼓」宮入を見に行って来ました。







例年は夕方近くから夜にかけて撮影していたのですが、マンネリ化してきているので、今回は夕方前のまだ明るい時間帯を選んで。(モノクロなので分かりにくいかも^^;)







一枚目と同じく上下をカットしたシネマ風の加工で観客が写っている部分をカット。今回は、祭りに携わる男たちに焦点をあてて。














































次回はカラーバージョンで。
by miyatannaotan | 2014-09-14 07:30 | Comments(6)

人通りの少ない場所から再びメインの通りへ。明るく照らされた家並みにホッとします。







メインの通りはもちろん大きなお祭りほどではありませんが、普段は本当に静かな場所なので何だか新鮮に感じます^^







いつもお世話になっているお店の「件-kudan」さんはかき氷を売ってらっしゃいました。もう少し早い時間ならピロシキも出していたのですが、残念ながら早々と売り切れてしまったようで・・・^^;







ガラス戸に反射した屋台を狙って。







こちらはサイドから直接。







明るいうちにも撮影していた出店も沢山の人で賑わって。














ここの「スーパーボールすくい」は毎年子供たちに人気のようです^^



ここまで結構な時間撮り続けていたので、僕も暫く「件-kudan」さんでかき氷を頂きながら休憩。こちらからもあと2回。帰りがけに撮影した、また静けさを取り戻した町並みの様子をお届けします。
by miyatannaotan | 2014-09-12 22:30 | Comments(4)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30