<   2012年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

少しお遊びが過ぎたので、ちゃんとした(?) シリーズも。フルルマーケットの合間に撮影した園内の様子を、そろそろ桜の季節になる前に。

マーケットで1本目を撮り終えフィルム交換。フィルムを巻き付けるために最初何回か空シャッターを切るのですが、その時に偶然撮影された1枚。ノーファインダーのわりに狙ったような構図になっていました^^
b0138101_18504722.jpg


マーケットの時は梅もようやく咲き揃い始めていました。
b0138101_18505860.jpg


フィルムで撮影する梅もなかなか乙なものですね。
b0138101_1851828.jpg



b0138101_18511997.jpg


以前模糊さんも撮られていた「ユキワリイチゲ」でしょうか?
b0138101_18512830.jpg


ラストはクリスマスローズを。光が丁度花に差し込んで良い感じだったのですが、イメージどおりにはいきませんでした^^;
b0138101_18513783.jpg

使用フィルム : FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

今日は1日嵐のようなお天気でしたね。結局外へはタバコを買いに出ただけで、フィルター遊びなどで、久しぶりに家でのんびり過ごしました。E-M5を購入された方は無事届きましたでしょうか? 試し撮りには生憎の天候でしたね。明日あたりから皆さんのレポートを色々拝見できるのかな^^ 皆さんの作例をみると我慢できなくなりそうで少し怖いですが。。。^^;
by miyatannaotan | 2012-03-31 22:30 | SUPERIA X-TRA 400 | Comments(4)
追加画像はmoreへ移動しました。

昨日、新フィルターの「リーニュクレール」での現像をご紹介しましたが、これまでE-P3で撮影した中から、このフィルターに似合いそうなものを探してみました。

1枚目は梅田スカイビルで昨年末撮影したドイツ・クリスマスマーケットより。皆さんのこのフィルターに持たれたイメージに一番近いのではないでしょうか? 人物を撮影してそのまま掲載するのを躊躇してしまう時などに使えそうですね!!
b0138101_2343428.jpg


ここから2枚はキャンドルナイトの茶屋町ナイトで撮影したものです。こういうイラストもありそうですね。
b0138101_2344365.jpg


ベタベタと塗りつぶしたようになる時は、ホワイトエッジを使うと少し軽やかに表現できます。
b0138101_2345063.jpg


ラストは中崎町での1枚。なかなか可愛らしい感じになっているのでは^^
b0138101_2345952.jpg


数多くの写真で試しましたが、最後に残ったのはこの4枚くらいでした。撮影時に確認できるE-M5ならば、似合う被写体のイメージが掴みやすいでしょうね。まあ多用するようなフィルターではないと思うので、また似合うような写真が撮れた時には使ってみたいと思います^^

More
by miyatannaotan | 2012-03-31 14:24 | Comments(12)
2回目のロケーションは海岸通から北上し、まずは中華街の西側の門の前で。
b0138101_620693.jpg


更に北へ歩きトアロードの西側エリアをぶらり。
b0138101_6201864.jpg


ここは、昨日の海岸ビルヂングの1階にある僕のお気に入りのカフェのオーナーがやっておられ、フランス等で買い付けた小物がところ狭しと並べられた楽しい店です。カフェにはちょこちょこ行っていたのですがお会いする機会がなく、こちらには全然顔を出していなかったので、オーナーと10数年ぶりの再会を果たし、小一時間程、懐かしい話に花が咲きました(^.^)
b0138101_6202934.jpg


名残惜しかったのですが、続きはまたという事にして周囲をもう少し散策。
b0138101_6203920.jpg


そして更に北へと歩いて最近行き過ぎの感のある北野異人館街までやって来ました!
b0138101_6204739.jpg

使用フィルム : Kodak T-MAX 400

一度行き始めると、ついつい通ってしまいたくなって飽きるまで同じ場所に行く癖、治んないなあ~。音楽でも気に入った曲があると、同じように飽きるまでひたすら聴いてしまいます。僕って、結構しつこい性格なのかな、、、f(^_^;


【追記】
hiroさんのコメントにもありましたように、新しいアートフィルタの「リーニュクレール」がE-P3兄弟でもViewer2で現像できるようになりました。早速1枚現像してみましたのでアップします。ホワイトエッジとの合わせ技で^^
b0138101_22592876.jpg


元画像はこちら。新しく導入した「Flektogon35mm F2.4」とE-P3との組み合わせで試し撮りしたものです。
b0138101_22513547.jpg


ちなみにクロスプロセスだと、こんな感じ。
b0138101_2252158.jpg


なかなか使い所の難しいフィルターですね。これまでのアートフィルタとはかなり毛色が違う感じです。。。
by miyatannaotan | 2012-03-29 22:03 | T-MAX 400 | Comments(11)
初めてのモノクロフィルム、Kodak T-MAX 400 による撮影の模様です。正直申しますと、大失敗でした^^; コントラストが弱くぼやけた写真ばかり。。。今回は思いっきり補正しまくりです(汗)
なので、本当はこういう感じで撮りたかった!という目で、ロケーションをメインにご覧頂ければと思います^^ 1回目のロケーションは、神戸元町の海岸通りに面した「海岸ビルヂング」の内部です。このビルは国の登録有形文化財にも指定されており、貿易会社兼松商店(現・兼松)の本店として建設されたものです。現在は雑貨などのショップが色々と入っています。

一枚目は失敗の中でも比較的ましで、ほんの少しだけコントラストをあげています。(2枚目以降はコントラストをかなり調整しています。)
b0138101_1957616.jpg


内部の照明もとても素敵な雰囲気です。
b0138101_19572231.jpg


階段の踊り場から見下ろしてもう一枚。
b0138101_19573130.jpg


天井を見上げるとステンドグラスの明り取り。(カラーでないので分かりにくいですが・・・)
b0138101_19574029.jpg


最上階のフロアの両脇にもお店が。
b0138101_19574925.jpg


ラストは階段の一番下から。
b0138101_2031373.jpg


最初からこんな雰囲気で撮れれば良かったのですが、それ程モノクロの世界は甘くはありませんね^^; まだまだ修行がかなり必要です。この後も修正しまくりですがモノクロシリーズ、暫く続きます。
by miyatannaotan | 2012-03-28 23:00 | T-MAX 400 | Comments(4)
ソラリスでの初撮影をした時の西梅田周辺の後半です。ハービスOSAKAの前の通りからビルの間に梅田スカイビルを入れたと思っていたのですが、雨のせいで霞んで何も見えません・・・^^;
b0138101_2146043.jpg


ここから本町方面に向かって傘を差しながらぶらりとスナップ。
b0138101_2146223.jpg


靭(うつぼ)公園までやってきました。公園周辺には結構おしゃれな店が並んでおり、その中でも水色の窓枠が印象的だったビルを。
b0138101_21463092.jpg

使用フィルム : Ferrania Solaris FG PLUS 400

雨降りだったので少ないですが、西梅田周辺は以上です。このあとヨドバシの方に戻り、モノクロフィルムを現像に出しに行きました。明日その現像が上がってきますので会社帰りに取りに行く予定です。さて結果はいかに?
by miyatannaotan | 2012-03-27 23:30 | Solaris FG 400 | Comments(2)
別のシリーズに行くつもりでしたが、もう一回だけ。皆さんのFlektogonの印象が残っておられる間に、いつものCOSINAで撮影したものをお届けします。同じ被写体でも幾つか撮影していますので、レンズの描写の違いを楽しんで戴ければと思います^^

今回はデジタルでアートフィルタも使用したりしているので単純には比較できませんが、こうやって見比べてみてもフィルムカメラで使ったFlektogonの精細感はかなりのものだと、改めて認識させられました。
b0138101_19575189.jpg


こちらはデジタルならではのクリアな描写です。
b0138101_1958755.jpg


トイカメラにて。こういう遊びができるのもデジタルの良いところ。
b0138101_19581547.jpg


ワインボトルにも春のおもてなしの花飾り^^ やはりこのレンズも気持ちの良い描写ですね。
b0138101_19582493.jpg


ガラスのグラスの質感はとてもよく出ています。
b0138101_19583213.jpg


チェスの駒って何だか画にになる被写体ですよね^^
b0138101_1958434.jpg


少しノイズが多くなってしまったですね。絞った時のこのレンズはFlektogonと比べると少し硬めに感じます。
b0138101_195918.jpg


見比べてみると当然ながら色々な相違点が見えてきますが、どちらもとても良いレンズであることに間違いはありません。焦点距離も違うそれぞれの特色をよく理解しながら使い分けてみたいと思います。

今日、ふと夜空を見上げると綺麗な下弦の月の真上に宵の明星、月の真下に明るめの星がほぼ等間隔で直線上に並んでいました。だから何? って事は無いのですが、何だかとても目を惹かれて少し幸せな気分になってしまいました^^
by miyatannaotan | 2012-03-27 00:00 | Comments(6)
引き続きFlektogonでの北野異人館です。光の影響を受けやすいレンズという事で、Takumar28mm用の角型フードを付けています。植物の緑、金属の手摺の質感も良くでていると思います。
b0138101_5592359.jpg


春らしいテーブルフォト。ビンのラベルにピントを合わせてみました。ピント部分はとてもシャープに描写されています。
b0138101_5593593.jpg


少し引いた画でも細かい部分まで精細感も残っています。
b0138101_5594976.jpg


少し絞るとよりキレのある描写に。
b0138101_60021.jpg


少しクロスプロセス的な色合いになりました。
b0138101_60890.jpg


今日のラストはフィルムらしいレトロな雰囲気で。
b0138101_601824.jpg

使用フィルム : FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400

ひとまず異人館でのレンズの描写報告はここまでですが、まだまだ撮影してきましたので、他のシリーズ終了後に改めてお届けしたいと思います。
by miyatannaotan | 2012-03-26 06:31 | SUPERIA PREMIUM 400 | Comments(4)
昨日、今日は新しく入手したオールドレンズ、「Carl Zeiss Flektogon 35mm F2.4」の試し撮りをたっぷりと。1日目は植物園の温室、そして2日目は北野異人館に行ってきました。植物園の方は本当の使い始めでレンズの扱いにも慣れていなかったという事もあり、いまひとつレンズの良さが伝わりにくい写真が多くなってしまったので、先に異人館での試し撮りをお届けしたいと思います。フィルムは両日とも「FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400」を使っています。
結果から申しますと、初代のSkoparexは重厚な描写であまりツァイスっぽくないレンズと言われていましたが、このFlektogonはうわさに違わぬピントのキレと滑らかなボケの雰囲気はまさにツァイスといった描写ではないかと思います。フィルム27枚撮り2本を使用して撮影しましたが、今回はその中でもこのレンズらしさが出ているかなと思われるものを掲載してみます。室内という事もあり、ほぼ開放F2.4での撮影となります。

暗めの室内で少しノイズが目立ちますが、ブラインド越しの柔らかな光で赤い花も潰れず描写されています。
b0138101_20574223.jpg


こちらは少し強めの窓からの光で少しフレアー気味ですが、それが返って花に立体感を持たせてくれました。
b0138101_20575272.jpg


木のミシン台や絨毯などの質感も良い描写をしてくれます。
b0138101_2058058.jpg


約18cm、いやもう少し寄ってもピントが合ってくれるので、こういう物撮りにも積極的に使えそうですね。
b0138101_20582051.jpg


発色やボケの雰囲気が良く出てくれた一枚。
b0138101_20582947.jpg


かなり暗い室内でしたがF2.4の明るさで、こういった場面でも躊躇せず狙うことができます。この空気感が出せるのはさすがツァイスだと改めて感じます。
b0138101_20583852.jpg


今回の撮影の中で一番気に入ったのが、こちら。今までのレンズではこういった描写ができるレンズは無かったと思います。置物自体少し汚れてしまっていますが、それでもこの人形のもつ柔らかな雰囲気がとても伝わってくる写りで正直驚いてしまいました。
b0138101_20585151.jpg

使用フィルム : FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400

実はレンズをよく見てみると内側にホコリやアカのようなものが結構多くて、場合によっては写真にはっきりと映りこんでしまう事がありレタッチでも少々苦しいところも^^; しかし全ての写真と言うわけではありませんし、この描写には正直惚れてしまいました^^ 少し余裕が出来たら一度清掃に出してでも長く使い続けたいレンズです。
by miyatannaotan | 2012-03-25 22:04 | SUPERIA PREMIUM 400 | Comments(10)
少し間が空いた「フルルマーケット」も最終回です。55mmですが、少し引いて広めに撮ってみました。
b0138101_9445349.jpg


今回の中で一番まとまりがあってお気に入りだったショップ。まずは店員さんバージョン。
b0138101_945297.jpg


そしてお客さんバージョン^^
b0138101_945999.jpg


最後はいつもエントランス近くに出されるお店を。
b0138101_9451828.jpg


正面から、ちょっとDJブース風に♪
b0138101_945255.jpg

使用フィルム : FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

今日は風がとても強く「遅めの春一番」といった感じでしたね。本日3月24日は僕の誕生日なのですが、特異日と思うほど荒れた天気の日になる事が多いんですよね。「暑さ寒さも彼岸まで」とも言われるように丁度季節の変わり目なんでしょうね^^
そしてお昼前に先日ポチったレンズが届きました!! 午後から早速PENTAX MXに装着して出掛けてきました。突然雨が降ったりの生憎のお天気だった事もあり(んっ、天気に関係なくかな?) いつもの「咲くやこの花館」の温室で試し撮り。同時にデジタルでも試そうと思ってNEXを持って出たのですが、マウントアダプタを鞄に入れるのを忘れた為、結局フィルムのみでの撮影になってしまいました^^; 今日は現像に行く暇が無かったので写真は明日以降の掲載になります。なのでひとまずレンズだけ先に紹介します。

模糊さんの予想通り、2代目のツァイスレンズの「Carl Zeiss Jena DDR Flektogon auto 35mm F2.4 MC (M42)」でした^^ 2台目ではなく、2代目というのは以前持っていた「Carl Zeiss Skoparex 35mm F3.4」を訳あって手放してしまったためです。 Skoparexを購入する時もこのレンズも並行して探していましたが、その時は見つけることができず今回ようやく見つけることができました。最短撮影距離18~20mm前後と短いためマクロ的な撮影も可能で、ピントがあった部分のキレと柔らかなボケ、そして、原色系の濃厚な発色で定評があるレンズです。これで28mm、50mm、55mmの抜けていた35mmを再び埋めることができました^^ 街スナップなどにも適した焦点距離の復活で、これから目一杯活躍してもらいたいと思います。
b0138101_21521729.jpg

by miyatannaotan | 2012-03-24 22:13 | SUPERIA X-TRA 400 | Comments(6)
もう1月以上経ってしまいましたが、模糊さんが写真展にいらっしゃって、お見送りをした後に少し撮影したものをお届けします。雪を載せるのも、流石にもう最後ですね。
b0138101_0382744.jpg


細い石段の上には細長い鳥居^^
b0138101_0384744.jpg


この日は結局降ったり止んだりを繰り返していました。
b0138101_0385764.jpg


ラストにしては何ですが、ひょろっと伸びた様子が面白かったので^^
b0138101_0392181.jpg


今週末もまた天気悪し。。。完全にサイクルがそうなっていますねぇ^^; 先日ポチったレンズが土曜日の午前中に届きます。小出しの情報ですが焦点距離は35mmのレンズです。フィルムではそのまま35mm、NEXでは52.5mmの標準域、E-P3では70mmの中望遠と色々便利に使い分けができます。以前持っていたSkoparexもとてもよいレンズでしたが、操作の面で少し難点がありました。今度のレンズも描写には定評のあるレンズなので楽しみにしています!! 問題は最初にどこで試すか・・・(悩;)
by miyatannaotan | 2012-03-24 01:07 | Comments(2)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan