ブログトップ | ログイン

FOTOFULL WEEKEND [Es]

お正月は実家で (お出掛け編) ② #2741


再び、京都伏見の新高瀬川沿いにある酒造工場に戻ります。

DSCF3846






DSCF3841





堤防を歩きながら進んで行くと他とは趣きの違う煉瓦造りの一角が!!







八角煙突も結構背が高く立派です。

DSCF3842





見ようによっては、常滑や有田などの焼き物の町の風景に似ているかも。。。

DSCF3847





伏見にも何度か訪れた事はあったのですが、また新たな発見が出来ました^^







国道沿いに回り込んで、ようやく「松本酒造」という名前が分かりました。敷地内には、入り口横に貼られている写真のような「万暁院 書舫院」と呼ばれる迎賓館もあるようです。詳しくは「松本酒造」のHPで紹介されています。
(※リンク先のHPでは音楽が流れるので、閲覧時にはご注意ください。)

DSCF3848


春先には建物周辺に菜の花も咲いて違う趣を見せてくれるようなので、またその頃に訪れてみたいなあ。。。
伏見散策は、この後も続きます。
Commented by pentaro at 2017-01-11 21:46 x
空、柔らかくって綺麗な描写ですね。
これは、ソフトな設定にしてるのですか?

大きな煙突存在感ありますね、過日の津山行の帰り三石で立派で渋い煙突が目に入って…。
残念ながら降りなかったのですが…やっぱり降りて散策すればよかったなぁ。
Commented by miyatannaotan at 2017-01-12 20:44
pentaroさん、こんばんは。
最近はフィルムシュミレーションの「ASTIA」をデフォルトで使うことが多いので
少し優しい色合いになっているのかも。後は現像時に諧調を「やや軟調」にして
いる事もあるかもしれません。
FUJIはJPEG撮って出しが一番、と言われますが現像する楽しさもあるので僕は
RAW+JPEGで撮っています。

三石・煙突でググってみたら、よさそうな風景が見つかりました。レンガ工場の
煙突の様ですね。僕もこのあたりちょっとお出掛けしたくなりました!!
ちょっと気になっても、なかなか予定を変えて降りるのって出来ないんですよね。。。
Commented by ohkujiraT at 2017-01-14 23:22
おぉ、常滑の風景を思い出しました。
レンガ造りの煙突は風情がありますね。
江戸と明治が入り混じったような光景が面白いです!
Commented by miyatannaotan at 2017-01-15 19:07
ohkujiraTさん、こんばんは。
やっぱり少し似てるんでしょうかね。また常滑にも行きたくなってきました。
煙突ってなんかノスタルジックで、みると気持ちが上ります。
古いもの好きなんで、こういった風景は堪らないですね。
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2017-01-10 20:09 | Comments(4)