GW最終日は室生寺へ ② #2559


引き続き室生寺から。シャクナゲは少し当てが外れたので、何を撮ろうか悩みながら奥の院の方へと歩を進めました。
室生寺の奥の院へは急な石段を上がっていかなければならなく、辺りはそこそこ山深い雰囲気。そこで木々の隙間から射す
光の情景を色々と捉えてみる事にしました。







僅かに残っていたシャクナゲを発見。







木漏れ日が木の幹を微かに照らし、苔の緑をより美しく見せてくれました。







奥に見える日の当たる場所と、陰になっている石段のコントラストが良い感じで。







清水の舞台の足場のようなものが見えているのがてっぺんの奥の院。







奥の院まで上がったところは被写体が見つからず、また下山しながら。







参拝者を見守ってくれているような石仏に丁度光が射して。




次回はまた淡路島の続きを。
Commented by pentaro at 2016-05-12 07:04 x
室生寺、おく耳にするというか記憶にある名前なので、てっきり行ったことがあると思って拝見してたら…風景的には記憶にない…調べてみると私行ったことないお寺でした。
位置的にちょっと行きにくいところですが、名前を覚えてるほど有名なお寺、行ってみたいですね。

うっそうとした木々の雰囲気がいいです。
あ、でも「奥の院へは急な石段を…」これがちょっと躊躇してしまうなぁ。
Commented by miyatannaotan at 2016-05-12 22:02
pentaroさん、こんばんは。
室生寺、確かにちょっと遠いですよね^^; 僕は隣の榛原に良く訪れるので
馴染みが深いのですが^^ なかなか雰囲気の良い所ですよ!!
ここの石段はかなりしんどいので、体力的に自信がある時じゃないと
僕も諦める事があります・・・(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2016-05-11 20:58 | Comments(2)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30