紅葉はじめ ~ 「みたらい渓谷」 ②


旅写真を中断しておりますが、少し現像が進んだ「みたらい渓谷」 の紅葉を引き続き。







色々な色が混ざり合っているのも錦といった雰囲気で良いものです^^ 葉の落ちた木も、また良いアクセント。














紅く色づいた木は重なり合う枝の向こう側にあったりと、なかなか撮りにくい状況ではありましたが。







こちらも色々な色が層になった様で綺麗でした^^














緑から次第に色づいていく過渡期のグラデーションもまた乙です。















ようやく渓谷らしい一枚。







この辺りは黄葉が目立ちます。











少し前の予報では日曜日の方が天気が悪かったのですが、寒さも少し和らぎ昨日より良いお天気でしたね。みたらい渓谷も今日行けばよかったなあ・・・^^;

早いもので写真展まで2週間を切りました。今回は初めて自分でプリントして出展しようと思い、思い切って新しいプリンタを導入します。
今まで10年ほど使い続けていた「EPSON PM-T990」 も、最近印刷中に引っ掛かる様な異音がし始め、印刷にも粗が目立ち始めました。

今回選んだのは10月22日発売になったばかりのA3対応機「EPSON EP-10VA」 です。T990と同じく「カラリオ」 シリーズの最上位機種
ですが、さらに上位の「プロセレクション」 シリーズの性能と技術も取り入れられているようで、それでいてサイズはA3対応で上位機種より
抑えられています。A3ノビ対応の「プロセレクション」 も魅力的ではありますが、流石にあの大きさ・重量は家には置いておけません^^;
明日到着予定なので、実際に印刷してみないと分かりませんがお店でみたサンプルでは流石にT990とは隔世の感があり綺麗でした。

自分で作品プリントは初めてでちょっとドキドキしていますが、ギリギリまで追い込んで調整が出来るのは良いですよね!!
とは言ってもインクも結構高く、ランニングコストが気になってそうそう何枚も何枚もプリントはできないんですけどね(笑)

後はプリント用紙を何にするかが、現在の最大の悩み。被写体的には光沢があった方が良いようなきもするし、でも写真展
と考えると落ち着いたマット紙の方が良いような。。。光沢系では半光沢の「ピクトリコプロ・セミグロスペーパー」 か定番
の「クリスピア」、マット紙では「EPSON Velvet Fine Art Paper」 が候補としてありますが、一般用紙よりお高めなので
こちらも何度も試すという訳にはいかないのでメチャ悩ましいです・・・^^;

by miyatannaotan | 2015-11-01 21:00

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30