ブログトップ | ログイン

FOTOFULL WEEKEND [Es]

八木町の町並み


先日の「おふさ観音」 まで辿った道のりを。近鉄大和八木駅からまず向かったのは、大和三山の一つ「耳成山(みみなしやま)」 です。
いつも遠くから眺めていた事はあったのですが、今回は実際に行ってみました。「みみなしやま」 という名前も「余分なところがない山」
から来ている通りとてもシンプルな形をしています。下の白い花は「クチナシの花」 でとても良い香りが漂っていました。

あとから考えると 「みみなし」 の山に、「くちなし」 の花という取り合わせが面白いなあと・・・^^







標高140m程の低い山の八合目位に「山口神社」があり、いつもの習わしにしたがって、この後の楽しい撮影をお祈りしました。
頂上についても木々に囲まれ見晴らしは殆どなく、僅かな切れ間から少しだけ町が見下ろせました。















山を下りて向かったのは「八木町」 という古い町並みが残る場所。







町を歩き始めてすぐの場所にある「八木札の辻交流館」。当時は旅籠として使われており、内部が公開されています。














町並みを抜け、JR万葉まほろば線の踏切で見つけた味のある光景を。







上の踏切を抜け、ほぼ真っ直ぐ歩いたところに先日の「おふさ観音」 があります。おふさ観音での撮影を終えて、少し足を延ばしたのが
藤原宮跡でした。蓮の時期にはまだ早いのは分かっていたのですが、現在どれくらいの状況なのかが気になって覗いてみました。




最後の藤原宮跡は、また蓮の花が咲く頃に訪れてみようと思います。でもその頃には暑さも本格的になっているんだろうなあ・・・^^;
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2015-07-07 22:30 | Comments(0)