山の辺の道 ~ 天理市編 ⑤


近鉄天理駅から始まった山の辺の道散策は、隣のJRの駅周辺へとやって来ました。どことなくノスタルジックな町並み。














そして駅のすぐ近くへ。







駅舎も木造の瓦屋根。







「櫟」という難しい感じが使われている駅名は「いちのもと」 と読みます。







改札の窓口のシャッターは閉じられており、無人駅となっていました。







跨線橋もレトロですね。駅舎は開業当初の明治31年のままという事です!!














電車の本数も少ないので、待つ間に色々撮って良い時間潰しになりました^^




以上で山の辺の道の天理市編はおわり。
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2015-06-29 21:06 | Comments(0)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30