hydrangea Ⅱ


引き続き花の文化園から、今度は明るめに仕上げたアジサイたちです。少し枚数が多めですが、一気にどうぞ!!
























































































ここで撮影する前にも別の場所でもアジサイを撮りに行ったのですが、結構普通に撮ってしまった感があったので
文化園では、撮影時には寄ってみたり引いてみたり、そして見上げてみたり。現像時にもアンダーにしてみたり
ハイキーにしてみたり。まだまだ「発想の引出し」は少ないですが、自分なりに色々変化をつけてみたつもりです^^
Commented by Hiro Clover at 2015-06-16 22:40 x
今回の紫陽花は淡い色合いで、浅い被写界深度と相まってファンタジックな雰囲気に仕上がってますね!
2枚目がとっても可愛らしいです♪

動物撮影では一瞬のシャッターチャンスで明暗が分かれますが、
花の撮影ではじっくり被写体と向き合って、そこから湧いてくる発想と、それを写真に収める技術が大事なんでしょうね。
って、これはどの撮影にも言えることですね。(^_^;)
撮影技術も発想も自分は足りないので、花の撮影では基本に忠実に、
そこからアイデアが湧いてきたらラッキーって感じで、楽しみながら試行錯誤していました。(^_^)

現像も奥が深いですよね~。
カメラも大事なんですが、現像ソフトも大事なので、各メーカーの純正ソフトはもっと力を入れて開発して欲しいと思います。
Commented by miyatannaotan at 2015-06-17 22:50
hiroさん、こんばんは。
今回も2枚目、ありがとうございます^^
そうですね、花の撮影はカメラを始めた頃の原点に今でも戻れるというか
他のものを撮っていても、気持ちがさらの状態になれるような気がします。
色々なチャレンジも受け止めてくれる被写体でもありますしね。
今回は実はカメラ設定をJPEGからRAWに戻すのを忘れて撮影しておりまして
あまり触ると画質が悪くなりそうで、かなり気を使ってレタッチしています。
現像ソフトはFUJI・Panaは独自性がなくて、ちゃんと専用ソフトを作れば
いいのにといつも思っています。SONYもかなりシンプルな現像ソフトで
ちょっと面白味がないし。やはり後からでもアートフィルター現像が出来る
オリンパスはいいなあと改めて感じます。
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2015-06-16 22:00 | Comments(2)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30