フルサイズで(も) 異人館 ④


見たような被写体が多くて面白味が無いかもしれませんが、描写の違いを体感する目的もあったので、どうぞご容赦下さい^^;







柔らかい光の微妙な感覚も写し取られているようで。














RAWの状態ではかなり明暗があったのですが、現像でかなり弄っても耐久性があるというか。。。





















このミシン台もここ最近毎回登場する被写体ですが、







被写体それぞれがリアルというか立体感のある描写に感じられます。







ライカモノクロームのように、モノクロ専用の「α7m」 なんていうのが出ても面白いかもしれませんね。




土日は異人館シリーズをいったん休憩して、また月曜日から続きをお届けして行きます。
Commented by Hiro Clover at 2015-06-05 23:26 x
マイクロフォーサーズより現像時の余裕はかなりありそうですね、フルサイズは。
撮影経験の豊富な場所だと違いが判りやすいでしょうか。
お写真拝見すると、質感描写がとってもリアルに感じます。

明日は午後から晴れでしょうか。
日曜日も晴れのようですし、皆さんどこに行かれるのか、ブログ楽しみにしています。
自分も撮りに出かけたいですね~。
ってことで、休憩時間に近所でマクロ撮影でもしようかな。(^_^)
Commented by miyatannaotan at 2015-06-06 20:26
hiroさん、こんばんは。
SONYにRAW現像ソフトはかなりシンプルで、現像にも苦労するのですが
元の画にやはり余力があるんでしょうね。かなり弄っても破城しにくいようです。
そして質感を伝えられるフルサイズの力は凄いなあと実感できました。
せっかくの週末なんですが、ちょっと体調を崩してしまい撮影にいけそうに
ありません。。。
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2015-06-05 21:07 | Comments(2)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan