ブログトップ | ログイン

FOTOFULL WEEKEND [Es]

宇陀松山夢街道街並みライトアップ2014 ~ 「暮れ始め」


大宇陀の田園風景を楽しみながら日が暮れ始めるのを待って、街並みライトアップの行われる松山地区へやって来ました。
いつもまだ暮れる前にまず最初に訪れている陶器のお店です。こちらの犬と猫は昨年も撮影したような気がしますが、表情が何とも可愛らしいので^^
それにしても撮り方が殆ど変っていないし、書いているコメントも・・・^^;








陶器にこれだけの穴をあけて焼く技術はいつもながらに凄いなあ~と驚くばかり。







しかし今年は更にパワーアップしていました。手前の桜は本当に見事でした!! 奥に見えるのは現代的なビルと観覧車でしょうか。
まだ外は明るいのですが、部屋を暗くして早い時間から楽しむことが出来るので、いつも混まない内にお邪魔させて頂いています^^







少し暗くなり始め、蝋燭にも火が灯され始めました。家の前にこうやって色々な花たちを飾っているお宅が結構あって、イベントが無い時でも目を楽しませてくれています。







こちらの一角のダリアたちは色のバランスがとても綺麗でした。この時間帯に見る花たちもなかなか良いなあ~。







出店にも明かりが灯り・・・







人出も増えて賑やかな雰囲気になってきました!!







側溝を流れる水面にも屋台の明かりが反射して、毎回被写体にするものの一つになっています^^







折角なので、お店の前の素敵な町家も入れて横位置で。







こんな風にライブなども行われています。この時はまだ時間が早めだったのでお客さんも少なくて寂しい感じですねぇ。。。
このギターを弾きながら歌っているお兄さん、既視感があるなあと思ったら、昨年の写真にも登場していました!!
シチュエーション(かき氷を買っている所)は違いますが衣装が上から下まで全く一緒って・・・既視感があるのも当然かな^^;




日曜日にライトアップの現像を行い、載せられそうなものがそこそこあったので少し長めのシリーズになるかもしれませんが、お付き合いの程宜しくお願い致します!!
Commented by mint at 2014-09-02 16:46 x
こんにちはぁ。
1枚目のニャンちゃんとワンちゃん、とっても可愛いですねっ!!
イイお顔してます^^
これは、やはり撮りたくなると思います。
桜の樹の大作も凄いっ!!!
この桜はひょっとしたら、又兵衛桜(でしたっけ?)をイメージされてるのでしょうか^^
奥のは横浜ですねぇ~
どちらも素晴らしいですねぇ。
一見の価値ありですね♪
お祭りの雰囲気も、町の人達の楽しげな様子が伝わってきます。
Commented by miyatannaotan at 2014-09-02 22:03
mintさん、こんばんは。
何度も撮りに行っていると、今回こそ違う視点でとおもいつつ
結局それ程変わってなかったり。。。進歩がありませんね^^;
この桜、ちょっと又兵衛とは雰囲気が違うようですが、山並みなど
このあたりの桜をモチーフにしているのかもしれませんね。
奥は横浜かあ、言われてみれば。梅田かと思ったのですが
観覧車の位置が低いので、ちょっと違う気はしていたのです^^;
普段あまり人を入れないのですが、やはりお祭りは人が入ると
その雰囲気が感じられますよね!!
Commented by odamaki719 at 2014-09-02 22:25
 こちらのアップに気づいていなくてごめんなさい。
1枚目から3枚目の灯りが美しいですね。
3枚目が特に見事ですね。
Commented by hiro_clover at 2014-09-03 15:47
陶器のお店のお写真、三枚とも素敵だなぁと思いました。
三枚目の作品は作りが細かくて見入っちゃいますね。(^_^)
こういうの部屋に飾ってみたいなぁ。

七枚目のお写真、お祭りに向かう人の楽しそうな雰囲気が伝わってきて好きです。
Commented by miyatannaotan at 2014-09-03 20:53
odamakiさん、こんばんは。
いえいえ、気付いて見て頂けて嬉しいです^^
陶器の照明、可愛いさと綺麗さを併せ持っている感じですよね。
3枚目には僕も驚きました!!
Commented by miyatannaotan at 2014-09-03 20:58
hiroさん、こんばんは。
こちらの陶器の照明は電気が点いている時も勿論綺麗ですが
点いていない時も、素敵ですよ。僕の家には置けるような気の利いた
場所が無いのですが^^;
年々少しづつ人が増え賑わいも増してきていますが、それでもまだ
のんびりとした良さも残っているのが良かったりします^^
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2014-09-01 21:30 | Comments(6)