奈良の新緑散策 ~ 宇陀市室生湖 ③


新緑シリーズは再び室生湖に戻ります。微かに揺らぐ湖面の映り込みはどこか油彩画風。














緑に囲まれた、まだ新芽が出始めたばかりの木々に目が留まりました。







河原風の場所に生える木々たち。





















更に先へ進むと赤い欄干の橋が現れました。







橋を渡ると、ここで道分かれ。橋の名前にもあった「竜鎮(りゅうちん) 渓谷」へと足を踏み入れていきます。














湖沿いとは一変して荒々しさの残る光景がそこにはありました。











シリーズが並行してきましたね^^; 積極的に色んな場所へ撮影に出掛けているように感じられると思われるでしょうが、それとは裏腹に撮り方に進歩が無いなあ~
と、最近は悩み中。。。撮影している時は気分が盛り上がってはいるのですが、家に帰って現像していると似たような写真ばかり。撮影場所が偏っているからと
新しい場所に行ってはみても何か工夫が足りない気が。「何気ないものを印象的に」こそ自分の中で目指したい写真だ!! という思いがあるのですが、最近はどこか
ロケーション頼みになっているのかもしれませんね。
また初心に返って写真を始めた頃のような新鮮な気持ちに戻ってみたい、と思う今日この頃です。だから最近コンデジ(XZ-2) ばかりという訳ではなく、単に早く
使いこなしたいだけなんですけどね^^;
Commented by odamaki719 at 2014-05-17 20:34
こんばんは??
 室生湖の深緑の美しさは何処を切り取っても綺麗ですね。
2枚目の映り込みは風があったのでしょうね。
波紋が面白い模様になって好きです。
Commented by saochan7k at 2014-05-17 21:24
気分まで爽やかになる程の、若くて美しい新緑ですね♪
こんな場所で深呼吸したいです^^

私もローケーション頼みです^^;
旅に出ると、大概どこを撮っても絵になるので、
特にセンスがなくてもそれなりにきれいに撮れるし。
でもセンスの有る方の写真を見ると凹みます笑。
Commented by miyatannaotan at 2014-05-18 05:16
odamakiさん、おはようございます。
正にどこを見渡しても新緑一色と言った感じでした-^^
少しヒンヤリとした空気と微風が湖面を揺らしていました。
静かな湖面もきっと綺麗でしょうが、これはこれで面白く
感じました。
Commented by miyatannaotan at 2014-05-18 05:23
saochanさん、おはようございます。
爽やかな気分になって頂けたようで良かったです^^
こういう場所での撮影は本当に気持ちいいですよね。
ただほとんど一人っきり状態だったので、奥に進んで
いくにつれ若干不安も・・・^^;
saochanさんの場合はロケーション頼みという感じ
ではなく、その場の雰囲気を活かし切って撮影できる
センスを凄く感じるので、全然被写体まかせという風
には感じないです。僕ももっと心を研ぎ澄ます修行を
しなくては。。。
Commented by かぷち at 2014-05-18 21:14 x
こんばんは。
室生湖も面白そうですよね。
特に明け方とかも表情が豊かそうで。^^
Commented by miyatannaotan at 2014-05-19 21:51
かぷちさん、こんばんは。
また例のブログを参考にして、巡ってきてしまいました^^;
自分ではなかなか行く場所が決まらないので助かっています!!
朝靄に煙る湖面などは幻想的でしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2014-05-17 20:00 | Comments(6)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan