今年初めての「植物園」詣 ~ 花の文化園 その②

今年に入ってからの3シリーズの内の植物園を一気に。こういった何気ない木立を撮影するのも結構好きなんです^^
(以下、共通設定 : 焦点距離・換算75mm)
b0138101_20183263.jpg
-0.3EV/ISO200/1/1500s FS:PRO Neg. Hi


こちらは葉の広がり方が面白かったので。
b0138101_20185043.jpg
-0.7EV/ISO200/1/1400s FS:PRO Neg. Hi


そして冬らしい空をバックに冬木立を。
b0138101_20185730.jpg
-0.3EV/ISO200/1/4000s FS:Velvia


ここで雰囲気を変えて、「花の工房」内の談話室を外からガラス越しに。
b0138101_2019641.jpg
-0.7EV/ISO200/1/850s FS:ASTIA



b0138101_20191333.jpg
-0.7EV/ISO200/1/220s FS:PRO Neg. Hi


結構高いところまで伸びワイルドに咲いていたサザンカ。
b0138101_20192634.jpg
-0.7EV/ISO200/1/300s FS:PRO Neg. Hi


暖かそうな毛に覆われたハクモクレンの蕾はまだ固そう。
b0138101_20194081.jpg
1.7EV/ISO200/1/750s FS:PRO Neg. Hi


ススキは寒さに丸まっているようでした^^
b0138101_20205597.jpg
-0.3EV/ISO200/1/2200s FS:PRO Neg. Hi


なんせ、睡蓮鉢に氷が張るくらいですから。。。
b0138101_20195368.jpg
-0.7EV/ISO200/1/350s FS:PRO Neg. Hi


ツワブキはすっかり花を落とし、種子が旅立つ準備が整っていました。
b0138101_20201198.jpg
±0EV/ISO200/1/420s FS:PRO Neg. Hi


ラストは可愛いアレンジを。
b0138101_20202564.jpg
-0.3EV/ISO200/1/1100s FS:PRO Neg. Hi


僕が生まれた頃のレンズですが、抜けも良くX-E1との相性もなかなか良かったです。これまでFlektogon、Jupiter-9、Takumar50mmと試して来ましたが、X-E1はオールドレンズに対しても懐の深いカメラです。
流石に正月休み明けの1週間はシンドイですねぇ。目茶長く感じます。でもあと1日行けば3連休。どこかでの撮影を楽しみに頑張ります!!
Commented by odamaki719 at 2013-01-11 07:57
おはようございます!
 植物園のさりげない木立は私も好きです。
私が行った公園のツワブキはまだ萎れた黄色い花が残っていて
まだ綿毛になっていませんでした。被写体にはならないですよね。
Commented by hiro_clover at 2013-01-11 14:53
ラストのアレンジメントが可愛いですね。(^_^)
オールドレンズも、APS-C機では本来の画角に近くなって使いやすそうですね。
もともとX-E1はフィルムライクな写りなのかなぁと思ってましたが、
オールドレンズもデジタル専用のレンズもどちらもホント魅力的に感じます。(^_^)
Commented by miyatannaotan at 2013-01-12 14:18
odamakiさん、こんにちは。
何気ないものを、どうやって表現しようかと考えるのも楽しいですよね^^
ツワブキ、すっかり綿毛になっているということは、こちらは寒いのかなあ。。。
Commented by miyatannaotan at 2013-01-12 14:30
hiroさん、こんにちは。
毎年、年明けの早いうちに一度は行ってしまいます。花が少ないのでラストのようなものを
見つけると、シメたもんです^^
E-P3だとほとんどのレンズが中望遠から望遠になってしまうので、X-E1率がどうしても増えますね。
E-P3の立ち位置が少し微妙になってきています。ボディキャップレンズでも導入してもっと使って
あげないといけませんね^^;
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2013-01-11 00:11 | Comments(4)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31