南河内三山の紅葉 ~ 天野山金剛寺① 「瓦と紅葉」

今日、日曜日は写真展もお休みの日。もう少し晴れるかと思ったのですが雲りがちで肌寒い一日でした。遠くまで行くのも少ししんどいなあと思い、地元の河内長野の紅葉の名所を巡ってみることにしました。まず午前中は、奈良時代に聖武天皇の勅願により行基が開いたとされる「天野山金剛寺」へ。

今回のお供レンズはというと、「温故斬新」メンバーの模糊さんのご好意により借り受けた「Tokina Reflex 300mm F6.3 MF Macro」です。焦点距離の長いレンズを小型にするため内部でドーナツ型のミラーで反射させている、いわゆるミラーレンズというもので、とてもコンパクトながら換算600mmでの撮影が可能な超望遠レンズです。紅葉撮影にはどうかな? と思ったのですが、少し違った視点での撮影も面白いかなと持ち出してみました。第1回目は「瓦と紅葉」と題してお送りしたいと思います。
b0138101_19224846.jpg


屋根瓦に反射する光。
b0138101_1922575.jpg


ブラすと、まるで川の流れに漂うよう。
b0138101_1923417.jpg


ピタッと止めると、静寂な世界に身を置いたような気持ちになります。
b0138101_19231099.jpg


瓦をメインで、背景の紅葉をぼかして。
b0138101_19314998.jpg


b0138101_19235336.jpg


また紅葉をメインに。
b0138101_1923343.jpg



b0138101_19232412.jpg


そして散った葉にスポットを当てた2枚。
b0138101_1924122.jpg



b0138101_19234282.jpg


これまでの紅葉撮影は広角よりのレンズばかり使っていたので、何だか新鮮な気持ちで撮影ができました。普段からMFレンズに慣れているとはいえ超望遠なので、撮り始めは「自分に使えるのかなあ~」とかなりビビっていましたが意外と直ぐに慣れる事ができました^^ ただ焦点を合わすのは結構リングを回してやらないといけないので、ちょっとしんどいかな^^; それでも午後から訪れた残り2箇所もこのレンズ一本で、かなり楽しんで沢山撮影してきましたので、また暫く続きます。
by miyatannaotan | 2012-11-18 20:18

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30