環濠自治都市「平野郷」

今日は大阪市平野区を散策に行ってきました。車で難波や大阪に出る時は必ず通る内環状沿いですが、いつも横を通りすぎてしまう場所。このあたりは戦国時代に町の安全と外的からの侵入を妨げる為、集落周辺に築かれた濠に守られていました。そんな歴史の中、現在も要所要所に古い町並みが残っており「平野郷」と呼ばれています。

まずはそんな当時の地図が刻まれたこちらから。周囲を濠で囲まれていた事が良く分かります。
b0138101_20222174.jpg


かつて平野には南海の阪堺線から分岐された路面電車が走っていましたが、昭和55年に地下鉄谷町線の天王寺 - 八尾南間の路線が延伸開業したため、その役割を終えました。現在、路線跡は細長い公園として活用されています。
b0138101_20223085.jpg


信号機があったり、道には線路が描かれていたり、なかなか面白い場所でした^^
b0138101_20223919.jpg


公園を抜けた辺りにも色々見つけました!!
b0138101_20224993.jpg


亀の画がガラスに摺られたこちらは、その名も「亀乃饅頭」屋さん。
b0138101_20225547.jpg


猫に導かれてやってきた「瑞興寺」。門の獅子の彫刻が見事。境内もなかなか良い雰囲気でした。
b0138101_2023352.jpg


続いてやって来たのは「杭全(くまた)神社」。境内の入り口の大楠、立派ですねぇ^^
b0138101_2023892.jpg


写真では人が殆ど写っていませんが、少し前まで婚礼やお宮参りの方で結構賑わっていたんですよ。。。
b0138101_20231351.jpg


今度は商店街の方に向かいました。右下の雰囲気のある建物は朝日新聞の販売店です。
b0138101_20231958.jpg


「平野町ぐるみ博物館」と称して町中の所々に目を楽しませてくれるお店があります。両脇は「パズル茶屋」。真ん中は「へっついさん博物館」。今回はこの2つだけですが、他にもまだまだあるので探して歩くのも楽しそうですね。
b0138101_20232458.jpg


特に古い町並みらしい場所を集めてみました。結構あるでしょ!!
b0138101_20232992.jpg


ラストは「大念仏寺」で。写真からは伝わりにくいとおもいますが、こちらの本堂は大阪府下最大の木造建築だそうです。
b0138101_20233891.jpg


今まで平野がこんなに興味深い町だとは知りませんでした。訪れる度に新しい発見が出来そうなそんな場所でした^^
by miyatannaotan | 2012-10-14 07:00

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30