少し遅めのお盆休み 滋賀編 ~ 水辺のある風景 ~ 「清流を彩る花たち」

梅花藻の漂う清流の畔には、こんな白いユリや
b0138101_5194761.jpg


とても美しくアレンジされた花たちが彩りを添えていました。
b0138101_520128.jpg


民家からは川面のすぐ側まで降りれるようになっていて、日常生活とこの川の結びつきの深さが伺えます。
b0138101_5201048.jpg


その川面のすぐ近くまで寄っての1枚。ジオラマで現像してみました^^
b0138101_5202334.jpg


川の上に被さるようにサルスベリの花が。ここからはサルスベリと地蔵川のコラボを何枚か。
b0138101_5203895.jpg



b0138101_5205380.jpg



b0138101_521918.jpg



b0138101_521236.jpg


次回は地蔵川のもう少し奥の方へと進んで行きます。
Commented by ohkujiraT at 2012-08-24 23:55
豊かな清流が密着した生活はいいですね。
川と向き合っていれば、川を守ろうとする心が生まれますね。
大阪も親水空間が増えてきたので、そんな機運が盛り上がるでしょうか ^^
Commented by engel777engel at 2012-08-25 14:15
清流を彩る花たち。。。とても綺麗。。。清流の涼しさと花たちの彩りが雰囲気よく描写されていて見事です。。、miyatannaotan さんのお使いのカメラ、レンズにはいつも惹かれます。。。このカメラとレンズの写しだす世界もほれぼれしますね。。
Commented by miyatannaotan at 2012-08-26 13:19
ohkujiraTさん、こんにちは。
時によっては大変なときもあるかもしれませんが、こんな風に身近に清流のある暮らしは
心地よさそうですね。大阪も水の都を謳う町なので住民ももっと意識を高めないといけませんね。
Commented by miyatannaotan at 2012-08-26 13:23
engelさん、こんにちは。
清流だからこそ余計にくいった花たちも輝いて見えますね^^ 撮影していてもとても心地よかったです。
ここ最近、またこのTakumarの写りに改めて自身でも魅せられて使用頻度が増えてきています。
少し絞ったときはシャープネスを弱めないとシャープすぎる時もあったりするくらいです。。。
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2012-08-24 22:00 | Comments(4)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31