さきっちょ!!

週末は旅シリーズを少しお休みして、別の写真を。今回は先日カエルくんを撮った時の花の文化園より。たまにやりたくなる「Takumar 50mmf1.4」に中間リングを付けての「とろけるマクロ」での花撮影を久しぶりにお楽しみ下さい。今回はその中でも花のさきっちょの「シベ」をメインに。
b0138101_2256018.jpg



b0138101_22581661.jpg



b0138101_22563777.jpg



b0138101_22561216.jpg



b0138101_22561822.jpg



b0138101_22562853.jpg


やっぱり、この組み合わせは手持ちのどのレンズも敵わない程の大きな魅力があると思います^^ 他にももう少し撮影していますので、また後日!!
Commented by saochan7k at 2012-07-21 22:05
こんばんは^^
本当にとろけるような美しいボケですね♪
色合いも明るくて、並んでいる写真の
カラフルさに嬉しくなります^^
Commented by engel777engel at 2012-07-21 22:41
いや凄いです。。ここまでマクロでよると形も色彩も全く別の世界へきたような気分になりますね。。
Commented by hiro_clover at 2012-07-22 00:08
この組み合わせ、やっぱり良いですね~。
VIVIDな色合いも、暑さをふっとばして元気をくれますね。(^_^)
自分もマクロ撮影で一汗かきたくなりました。
Commented by masa+ at 2012-07-22 00:14 x
こんばんは!
中間リングを使うと、ここまで寄れるんですね。
うまく捉えて撮っていますね^^ さすがッスね^^

1~2枚目は、ボケもいい感じですなぁ^^
Commented by miyatannaotan at 2012-07-22 07:27
saochanさん、おはようございます。
ちょっと影響されて、明るい色彩を探して撮ってみました^^
喜んでいただけて僕もうれしいです!!
Commented by miyatannaotan at 2012-07-22 07:30
engelさん、おはようございます。
たまに、この世界をこの組み合わせで旅したくなります^^
マクロでは無いレンズをこんな風に変える中間リングは
たいしたヤツです(笑)
Commented by miyatannaotan at 2012-07-22 07:34
hiroさん、おはようございます。
この組み合わせのファンでいていただいて、ありがとうございます^^
この撮影、雨あがりで急に暑くなってきて、本当に汗だくになりながら
熱中症にならないかと、ちょっとびびりながら撮っていました。
hiroさんも熱中しすぎにはくれぐれもご注意を!
Commented by miyatannaotan at 2012-07-22 07:38
masaさん、おはようございます。
リングひとつでガラッと変わっちゃうのがいまだに不思議です^^;
いろんなレンズで試してみましたが、やはりこのTakumar50mmが
一番相性がピッタンこなんですよね。
Commented by mokonotabibito at 2012-07-22 07:54
とりけるマクロ、今回はまた特別に幻想的です。
まさに別世界が展開します。

うーん、タクマ―接写リングといえば
あの咲くやこの花館で、
フクロウままさんを加えて、三人で楽しく花を撮った撮影会を思い出しますね・・・
Commented by かぷち at 2012-07-22 14:11 x
こんにちは。マクロで花をみると別世界が広がってますね。(^^)
どのお写真も柔らかい穏やかな感じで、いいですね。(^^
Commented by miyatannaotan at 2012-07-23 12:55
模糊さん、こんにちは。
今回は、いつもより背景にもこだわってチャレンジしてみました^^
そうですね~、フクロウままさんとの初めての撮影会の時に頂いて
初めて試したんでしたっけね。懐かしいですね。そしていい思い出
になっています。
Commented by miyatannaotan at 2012-07-23 12:59
かぷちさん、こんにちは。
この組み合わせで撮ると、天気に左右されずに柔らかい雰囲気で表現できます。
マクロではないレンズをマクロに一変させるこのリングは、まさに別世界への
入り口といっても良いかもしれませんね^^
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2012-07-21 19:00 | Comments(12)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan