「Carl Zeiss Flektogon 35mm F2.4」試し撮り ~ 北野異人館④

以前、セレクトしてお届けしたFlektogonによるフィルムでの北野異人館をシリーズとして再開します。今回は落ち着いた色合いのものを集めてみました。

前回 は中程の花をメインにしていましたが、もう少し引いてテーブルセッティングの様子を。
b0138101_23234168.jpg


反対側に廻り込んで周りの調度品も入れて。
b0138101_23234852.jpg


音楽をテーマにした部屋。
b0138101_23235622.jpg



b0138101_2324423.jpg


レースのカーテンに露出を合わせ、ティーカップはシルエット気味に。
b0138101_23241254.jpg


開かれた書籍があると、それだけで人の存在を想像させてくれますね。
b0138101_23241879.jpg
使用フィルム : FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400

京都散策はフィルム分の現像がまだなので、のんびり掲載していく予定です。それまではこちらのシリーズも並行してお送りしていきます。
Commented by mokonotabibito at 2012-05-02 19:53
フレクトゴンのフィルム写真ですね。
お得意のテーブルフォトで、渋さが光ります。
逆光気味だと少しフレアがかりますが、それがまた良いのですよね。

私は、フレクトゴンの非常に古いシルバー鏡胴のものを見つけたのですが、ジャンク的なので、どうするか迷っています。まあ、M42やライカLマウントの例のロシアレンズもまだ使っていないので、少し先に決断しようかなと・・・・それまでに売れてしまったり、逆に衝動的に買ってしまうかも知れませんが(笑)
Commented by miyatannaotan at 2012-05-02 20:36
模糊さん、今晩は。
フィルムとこのレンズの描写が一番しっくりと来たのが、今のところこの異人館での撮影かなと思っています。
こういうのを撮っているときが、自分でもいちばん活き活きしてるかな^^
フレクトゴンの初期型あたりでしょうか? そのあたりの写りもあまり変わらないのでしょうかね。興味ありますね^^
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2012-05-02 00:00 | SUPERIA PREMIUM 400 | Comments(2)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30