「2011年お気に入り写真ベスト10!」

Hiro Clover's Photologue」 のhiroさんの連動企画「2011年お気に入り写真ベスト10!」に初めて参加させて頂くべく、この1年に撮影した写真たちを振り返ってみました。なんとか10枚に絞ろうと色々悩んでみたのですが、結局絞りきれず変則的(反則的^^;)ですが「9の部門」+1 に分けてお届けしたいと思います。(未発表のものも含まれておりますが、2011年の撮影という事でこの機会に掲載させて頂きました。)

先ずは「機械部門」から・・・
b0138101_20221856.jpg
産業遺産たち ~ 明治村より


b0138101_20222633.jpg
beauty in the dirty


上の【産業遺産たち】は、愛知県犬山市の「明治村」の施設の一つに展示されている蒸気機関で動く機械たちです。背景の格子窓からの日射しを受け鈍く光る姿にゾクっとさせられました。
下の【beauty in the dirty】の左側は大阪市港区の弁天町にある「交通科学博物館」の船舶関連の機械、そして右側はブログ仲間と中崎町へ撮影会に行く途中で見つけたガスメータです。
それぞれ油や錆で汚れたものばかりですが、その造形や佇まいに僕は「美しさ」を感じ、惹き込まれてしまう大好きな被写体たちです。


続いて「植物部門」より
b0138101_20224393.jpg
力強く、そしてやさしく


おそらく撮影場所としては一番訪問回数の多い、河内長野市の「花の文化園」での数限り無い枚数からセレクトした2枚です。どちらも晩秋から初冬にかけて撮影したものですが、寒さのなか開花するもの、そしてこれから花開こうとする生命力と、その色彩から感じる温かさを表現してみました。


続いて「動物部門」より
b0138101_2023490.jpg
b0138101_21382898.jpg
視線(まなざし)


今年も動物園には定期的に訪れました。いつも思うのは「今、何を考えているのだろう」という事。その表情や目線から想像はしてみるのですが、やはりそれは想像でしかありません。でもそうやって考えながら撮影している時、たまらなく幸せな気持ちになる事は事実です。だから止められないんですよね。。。^^


少し雰囲気を変えて「モノクロ部門」より
b0138101_20225380.jpg
アンダーグラウンド ~ 中崎町にて


ここも今年数多く訪れた場所になりました。大阪の町並みの中では間違いなく一番好きなスナップスポットです^^ 訪れる度に新しい発見があり、また同じものでも様々な表現方法が似合う不思議な魅力をもった町ですね。おそらく来年も幾度も訪れることになるでしょう。ちなみに下側の写真は、「温故斬新 写真展」でも出展したものです。賛否両論、物議を醸した作品になっちゃいました^^; でも僕にとってはお気に入りの一枚です。


続いては「夜撮影部門」より
b0138101_20231780.jpg
キャンドルナイトのあった夜


それぞれ、左が「1000000人のキャンドルナイト2011 Summer」の西梅田ナイト、右が先日の「1000000人のキャンドルナイト2011 Winter」の茶屋町ナイトで撮影したものです。日頃はあまり夜景撮影をする事がなかったのですが、大阪で開催される夜のイベントに積極的に出掛けるようになって鍛えられてきた様に思います。2枚とも夜の独特の空気感のようなものを意識して撮影してみました。


続いては「ステンドグラス部門」・・・(ちょいと強引ですが^^;)
b0138101_20223557.jpg
導き


こちらも機械部門の一組目同様、明治村での撮影になります。明治村でも一番お気に入りの場所「聖ザビエル天主堂」。明治23年(1890)かつてザビエルがいたことのある京都の地に献堂されたカトリックの教会堂が、この場所に移設されています。ここでは何と言っても写真のように、ステンドグラスを通して導かれた光が教会の木の床に映る様子がとても魅力的です。これを撮りたくてこの場所を訪れるといっても過言ではありません^^ まさにこの光に導かれているのかもしれません。


さて、ここまでは2枚の写真をコラージュしたものが続きましたが、ここからは単体の作品を載せていきたいと思います。

「旅写真部門」からはこちら
b0138101_20233977.jpg
渥美半島の夕暮れ


今年の遅い夏休みに「愛知県の半島巡りの旅」をした時の、渥美半島は伊良湖岬にて撮影した一枚になります。旅の1日目の知多半島では天気に恵まれませんでしたが、2日目の渥美半島で当初から旅の目的の一つであった海辺の夕焼けを撮影することができ、旅のハイライトともなった一枚です。


続いては「町並みスナップ部門」より
b0138101_20235411.jpg
七夕は雨宿り


僕の写真生活の「第2の拠点」ともいえる奈良県宇陀市の松山地区での撮影。僕が写真にのめり込む様になった要因の一つは、おそらく「レトロな町並み」を撮影するようになった事が大きいように思います。ここに辿り着くまでにも様々な古い町並みを撮影して来ましたが、その中でも別格なのがこの場所となりました。それは一つのお店との出会いが、よりこの場所との結びつきを深くしてくれたのだと思います。まだ少しですがこのお店を通じて町の人たちとの交流を持つことができ、撮影だけではない楽しみが加わりました。これからも、もっと交流を深めて一味も二味も違う写真生活が送れたらなと思っています^^


続いては「お散歩部門」より
b0138101_2024756.jpg
斜光の美


僕の写真生活の「第1の拠点」は、やはり我が町、河内長野市の自宅ですね^^ 流石に寒くなり現在は中断している「早朝散歩」での奇跡(偶然)的一枚です。ご覧になっても判るように、かなりの田舎に住んでいるお陰で、とても自然に恵まれた風景を散歩で楽しむ事ができるのですが、その中でもやはり早朝はドラマチックな場面に遭遇する機会が多いので気候のよい季節は定期的に撮影を行っています。それでもここまでの光景にはなかなか出会う事はめったにありません。またいつかこういう偶然に出会うためにも続けて行きたいと思う習慣です。


そして特に部門分けはしませんが、2011年を代表する最後の一枚は、この作品になりました。
b0138101_20241997.jpg
書籍のある光景


今年の一大イベントと言えば、やはり初めてのブログ仲間との写真展になります。写真展を行うまでは一人での撮影が殆どでしたが、これを機会にメンバーとはもちろんですが、写真展においでいただいた方々とも交流が深まり、撮影会を持つこともできました。そういう意味でも2011年は大きな一つの転換期になった年でもありました。写真は「温故斬新 写真展」でもご好評を頂いた一枚にもなり、今年の写真の中であえて順位をつけるならベスト1の作品ではないかと思います。

以上、つらつらと長くなってしまいましたが、2011年を振り返る機会を作っていただいたhiroさん、そして今年1年、稚拙な当ブログにコメントを頂きました皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。
あと少し年内の更新も続けますので、引き続き宜しくお願いいたします^^
Commented by hiro_clover at 2011-12-29 00:45
こんばんは。
連動企画へのご参加ありがとうございます。
組写真と言うんでしょうか、良いアイデアですね!(^_^)
どのお写真も、素晴らしくて見入っちゃいましたが、
動物好きとしては、やはり【視線(まなざし)】のお写真に惹かれます。

そして、やっぱりラストの一枚、写真展でもじっくりと拝見させて頂きましたが、
物語が今にも始まりそうな、素敵なお写真だと思いました。(^_^)

今回の企画、多くの方にご参加頂けて本当にやって良かったと思いました。
これをきっかけにブログの輪が広がれば幸いです。(^_^)

P.S.トラックバック頂きました。
Commented by miyatannaotan at 2011-12-29 01:17
hiroさん、早速トラバおよびコメント頂きありがとうございます。
本来の企画の意図から少し外れてしまったのではとも思いましたが
自分なりに纏めてみました。やはりhiroさんは動物撮影が一番お好き
なのが、よく分かりました^^ 【視線(まなざし)】に注目頂きありがとう
ございます。
ラストの1枚は僕にとっても今年のみに限らず、これまでのカメラ生活
のなかでも特別な1枚になりました。写真展でもじっくり見て頂き感激
いたしております。
またこのような機会がありましたら、是非参加させて頂きます。自分の
世間はまだまだ狭いので、自分から発信はなかなか出来ませんので
これからも宜しくお願いいたします^^
Commented by mokonotabibito at 2011-12-29 08:04
なるほど、こういう発表の仕方もあるんですね。
私も組写真を出したのですが、こうしたら良かったなあと感じました。
ベスト10に絞るというのは難しいですよね・・・
撮影者の美意識と感性の違いを強く感じるものばかりで、強烈な個性が輝いています。
それでまやはり、最後の三枚、ベストスリーでしょうか、これには私も感動した作品たちです!

私は miyatannaotanのブログを拝見して、決して忘れられない作品というのが、あります。
そのいわば通年全体ベスト10に入る三作品だと思います!
Commented by miyatannaotan at 2011-12-29 09:05
模糊さん、おはようございます。コメントありがとうございます(^-^)
本日まで仕事なので、帰宅後に改めてコメントさせて頂きますね。
ひとまず御礼まで!
Commented by モスヤン at 2011-12-29 18:45 x
始めまして。
連動企画のおかげで、素晴らしい作品を鑑賞させていただきました。
どのお写真にも言えることですが、光の使い方がお見事ですね。
正直、どれが良いと聞かれても、答えられません。
それぞれ違った感動がある作品だからだ思います。
時々お邪魔させていただきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
Commented by miyatannaotan at 2011-12-29 21:06
模糊さん、こんばんわ。最後の仕事を終え、ほっとしています^^
今回の組写真は、Picasaを利用して作成しました。少しでも多く載せたい時は便利ですよ。
今回の記事のアップに5時間くらい掛かってしまいましたが。。。
強烈な個性がでていますか? 嬉しいなあ~、ありがとうございます^^ 僕の目指すところでもあるので。。。
順位は特につけませんでしたが、やはり下に行くほどお気に入り度は高くなるように並んだ気がします^^
模糊さんのブログにも決して忘れられない作品、沢山ありますよ!!
Commented by miyatannaotan at 2011-12-29 21:20
モスヤンさん、ご訪問頂き誠にありがとうございます。hiroさんのブログでインパクトのあるお名前は良く拝見しておりました^^
光の使い方は常日頃意識をしている所でもありますので、お褒め頂きこれ程嬉しいことはありません!!
気が多いので色々な被写体に目が行ってしまい、まとまりが無いですが、これも個性という事で。。。
これからも宜しくお願いいたします^^ 
Commented by engel777engel at 2011-12-29 21:43
今年も残すところあと二日となりました。。。
miatannaotanさんの今年のベスト10楽しく拝見いたしました。。「産業遺産たち」、「視線」の力強い表現には改めて拍手です。。最後の「書籍のある光景」はとても印象深いお写真でした。。
 
来年も本年同様によろしくお願いいたします。。

Commented by masa+ at 2011-12-29 23:28 x
こんばんは!
やっぱり最後の「書籍のある光景」は、何度見てもいいですね^^
僕は、こういうブツ撮りが苦手だから、羨ましいです^^;

この年末年始に異人館に行ってみたくなりました!
明年もよろしくお願いしますね。
明年、miyatannaotanさんが素敵なシャッターチャンスに
巡り会えますように^^
Commented by かぷち at 2011-12-30 00:58 x
初めまして。
コメントありがとうございました。
斜光が入った最後の2枚のお写真に凄く魅力を感じます。
特に最後のお写真は写真展で拝見させて頂いた際も、一番印象に残っています。
組写真の方も、自分も真似させてもらえば良かったなと思わされました。(なかなか真似できるものではないですけど。^^;)
また、これからも宜しくお願い致します。
Commented by miyatannaotan at 2011-12-30 07:50
engelさん、おはようございます。本当、今年も残りわずかとなってしまいましたね。
ベスト10楽しんでいただけて嬉しいです。自分も楽しみながら今年を振り返る事が
できました。「産業遺産たち」「視線」被写体は全然違いますが、思い入れは同じです。
「書籍のある光景」への賛辞もありがとうございます。
こちらこそ、来年も宜しくお願いいたします。
Commented by miyatannaotan at 2011-12-30 07:58
masa+さん、おはようございます。
何度見てもいいですか、ありがとうございます^^
異人館行かれるのですね。masa+ならではの、お写真
期待しております!! 
こちらこそ来年も宜しくお願いいたします。また是非撮影に
いきましょう^^
Commented by miyatannaotan at 2011-12-30 08:10
かぷちさん、ご訪問頂きありがとうございます^^
最後の2枚お気に召していただき、とても嬉しいです!! 写真展にもおいでくださったのですね。ありがとうございました。
これからも印象に残ってもらえるような写真が撮れるよう頑張ります。
組み写真のほうは、写真を絞りきれなかった為の苦肉の策です^^;
こちらこそ、これからも宜しくお願いいたします。
Commented by のぶっち at 2011-12-30 08:55 x
おはようございます。訪問ありがとうございま^^

実は昨日バタバタした時間にちら見した際にすごいなぁー
また時間あるときにじっくり見ようと思いコメさせていただくのが遅く
なりました。

組み写真というのは面白いですね!!
そして、【斜光の美】 【書籍のある光景】をみたときに正直
うわぁ、こんな一枚が撮れるんだーと
そんな感じです。

いい写真を見させていただきました。
それとTBさせていただきました。今後ともよろしくお願いします^^
Commented by miyatannaotan at 2011-12-30 11:54
のぶっちさん、こんにちわ。こちらこそご訪問ありがとうございます^^
また、お忙しい時に気に掛けて頂き、恐れ入ります^^; 
組み写真というのも今回初めてチャレンジしてみましたが、好評
いただけた様で、とても嬉しいです^^ 
気の向くまま、色んな被写体を追い続けております。これからも
うわぁと言って頂けるよう頑張りますので宜しくお願い致します!!
Commented by kaiyu at 2011-12-30 16:59 x
はじめまして。連動企画からおじゃましました。動物のまなざしが印象に残りました。またよろしくです。
Commented by Kiyo at 2011-12-30 19:04 x
miyatannaotanさん、
こんにちは、初めまして。
今回の企画で、トラックバックさせて頂いたのですが、S-asakiさんと、miyatannaotanさんの所へのトラックバック結果だけが、何度やっても、送信結果:不明となってしまいます。
どうしたものでしょうか?

それはともかくとして、素晴らしいお写真の数々に、頭が上がりません。
特に、斜光の美。の一枚は、展覧会に出しても可笑しくない作品だと思いますし、同じく書籍のある光景も、どんな写真展でも、遜色のない素晴らしい作品だと思います。
Webの画面如きで拝見して、申し訳なくなる気持ちでした。

大したモノも撮れない、拙い写真ばかりのblogですが、これからも、よろしくお願いいたします。
Commented by miyatannaotan at 2011-12-30 23:28
kaiyuさん、こんばんわ。コメント頂きありがとうございます。
動物撮影は楽しいですよね!! こちらこそ宜しくお願い致します!!
Commented by miyatannaotan at 2011-12-30 23:32
kiyoさん、ご訪問ありがとうございます。
素敵なお褒めの言葉も頂き、感激しております^^ トラバは特に規制はしていないのですが、何故でしょうね・・・^^;
実際に観るより、ブログ上の方がアラが見えなくて助かっているのですが(笑)
ラスト2枚はこういう光景に巡り会えた事も感謝しなければいけませんね。
こちらこそ、これからも宜しくお願い致します!!
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2011-12-28 23:31 | Comments(19)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan