機械類のシェイプ・フォルム ~ 交通科学博物館①

写真展の最終日に来て頂いたフクロウままさんのご友人に、僕のモノクロの一枚にエラく興味を持って頂きお話をする中、機械類の形なども堪らなく好きでいらっしゃるとの事。なので今回はたまたま最近訪れた、大阪は弁天町にある交通科学博物館より「機械モノ」を特集してみようと思います。興味の無い方には「何だコレ?」と思われるでしょうが、実は僕も機械フェチの一人。こういった構造や形そのものが堪らなく恰好良く思えてしまうのです。。。
交通科学博物館ということで、今回は主に船舶や飛行機の部品が中心となります。
b0138101_22444299.jpg



b0138101_22445069.jpg



b0138101_22445843.jpg



b0138101_2245836.jpg



b0138101_22451760.jpg



b0138101_22452645.jpg



b0138101_22453365.jpg



b0138101_22454028.jpg


機械という事で、もちろん「機能性」や「効率性」そして「安全性」などが最優先で造られているのだと思うのですが、そういう事を突き詰められて出来た「モノ」というのは、デザイン的に見てもとても美しいと感じ、何だか無性に心をくすぐられてしまいます^^;
Commented by mokonotabibito at 2011-07-28 12:27
自転車の作品に関連して、例の方と長くお話ししておられましたね。
人と人との出会いもまた、写真展の面白さかも知れません・・・
こういう機械ものは好き嫌いがあるとは思いますが、メカ好きにはたまりませんね。
デザイン重視で作られてはいないのですが、それがデザイン的に美しいと感じるというのは、また不思議な人間の感性のあり方ですね。

まさに、Skoparexは、こうした被写体には向いていると思えるのですが、いかがでしょうか?
写真展に来られたベテランの方に、「オリンパスのレンズは良く写りすぎるんだよ。だから、オールドレンズの味を求める人が多いんだよ。」と言われたことを、思い出しました(笑)

写真展お疲れ様でした。
プチ打ち上げ会も楽しかったです。
私は、ちょっとブログを休みますので、よろしくお願いします。
今から、日帰りでどこかへ行って見ますわ・・・
Commented by miyatannaotan at 2011-07-29 05:23
模糊さん、おはようございます。結局どちらに行かれたのかなあ。。。
写真展は少ししか顔を出せませんでしたが、それでも色々な方との出会い
があり、本当に楽しく良い経験でした。また人の視点もそれぞれで作品選び
の難しさも感じましたが、結論としては結局はあまり狙い過ぎず、意識し過ぎ
ないで、自分の思いをストレートに表現していけば良いのかなあと思ったりも
しています。これからも「Going my way」で突き進んで行こうと決意しました^^
Commented by engel777engel at 2011-07-29 09:34
こんにちは。。
これは凄い、機械の各部がまるで生命力をもっているようですね。。圧倒的な迫力で迫ってきます。。今は博物館に寝てはいるがかっては活発に動いていたであろう機会たちの姿、想像するだけでも躍動美にあふれています。。
いいですね。。。私も撮りたくなりました。。。
Commented by miyatannaotan at 2011-07-29 21:04
engelさんも、こういうのお好きでしたか!! 交通博物館は写真が思いっきり撮れる博物館なので
僕のお気に入りの場所です。ここに行く子供たちとは、目的が全然ちがうのですが・・・^^;
こういうものが摂れる場所が他にもあれば嬉しいのですが、いまのところココ位しかありません。。。
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2011-07-28 05:57 | Comments(4)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan