神戸北野異人館 後半戦②

前回の館の名前を思い出しました。「ベンの家」でした。外観の一部はこんな感じ・・・といっても50mmでしたので、本当に一部^^;
b0138101_230312.jpg


そして次の館の「洋館長屋」の調度品たちです。柱の陰から覗くようなしぐさのご婦人。
b0138101_2364750.jpg


その目線の先にあったのが、このランプでした^^
b0138101_237457.jpg


前半でも幾つか掲載しましたが、家具に施される彫刻はどれも見事なものばかりでした。
b0138101_2371271.jpg


土偶を思わせるようなこちら。
b0138101_2372035.jpg


全体の外観(入りきっていませんが) がこちら。聖杯のようなものでしょうか?
b0138101_2372818.jpg


こちらの洋館には他にも目を釘付けにするようなものが一杯だったので、しばらく続きます。次回は照明器具をメインにお届けします。
Commented by engel777engel at 2011-05-02 11:32
年数を経て鈍い輝きはなつ調度品たち、どれも素敵な魅力でひきつけられますね。。こういう家具や美術品の撮影にはこのレンズいいですね、とてもいい味がでています、miyatannaotan さんの気持ちの入れようも写真にしっかりでているような。。
Commented by miyatannaotan at 2011-05-02 13:54
engelさん、こんにちわ。
こういうものを撮りたくて選んだレンズは、期待通りの働きをしてくれて助けられています^^
おっしゃるとおり、このときは気合入りまくりでした(笑) 撮影している姿は他の人からみたら
ちょっと引かれていたかもしれないです^^;
Commented by kujirax1 at 2011-05-02 22:54
あ、ほんとだ!
遮光式土偶にそっくりですね (-)o(-)
もうそう思ったら、それ以外に見えなくなるから恐ろしいw
Commented by miyatannaotan at 2011-05-02 23:07
kujirax1さん、こんばんわ。
なんか固定観念を植え付けてしまいましたね(-)o(-);
←(この顔文字、いいですね~(笑)
支柱というのかどうか分かりませんが、柄の部分は
なんだか宇宙人にも見えてしまいました。
Commented by mokonotabibito at 2011-05-09 20:25
二枚目の視点が独創的です。
「柱の陰から覗くような」視線の先に何があるのか、誘導されるような構成ですね。

最後のものは、蝋燭立てかも知れませんね。。。

しかし、アンティークは味があります。
異人館は博物館と違い、自由に撮影できるのが良いですね。

トラバさせていただきました。
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2011-05-02 07:36 | Comments(5)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan