和歌山桜ツアー 「紀三井寺の桜」①

和歌山桜ツアーの最終地は紀三井寺です。といっても境内には入らなかったので、門前周辺の様子を2回に亘りお届けします。
b0138101_2038710.jpg


花が密集せず雪を散らしたように咲いていました。
b0138101_20381866.jpg


南の方らしく、蘇鉄も添えて^^
b0138101_20383020.jpg


こういうカットもどうしても一枚は入れたくなります。
b0138101_20384462.jpg


「銀残し」ベースに独特の仕上げで。
b0138101_20385569.jpg


到着寸前に、少し離れた場所で火事が発生したようで、一時騒然としておりました。というわけであまり長居はしませんでした。次回ツアーもラストです。
Commented by mokonotabibito at 2011-04-12 08:08
紀三井寺に行かれたのですね。
ここの桜は立体感がありますね。
二枚目が特に私のお気に入りです。

しかし、オールドレンズで、うまくピントを合わせておられますね。
私は、今、ペンタックスauto110の極小レンズをE-PL2につけて撮影実験中ですが、ピント合わせに非常に苦労しています(汗)
ピントの山がつかめないんですわ・・・
Commented by miyatannaotan at 2011-04-12 18:18
模糊さん、今晩は。
紀三井寺も何度となく訪れていますが、この時期は
なかったかもしれないです。
ピント合わせは見易いファインダーのお陰で何とか
合わせる事が出来ています。スーパーインポーズは
若干ずれてランプが点灯するのと、マニュアルレンズ
では中央1点灯しか使えないので、一応の目安として
利用しています。
ペンタがオート110のミラーレス版を開発中という噂も
出ていますね。PL2ではマウントはどうやられているのですか?
興味津々です(^o^)
Commented by kujirax1 at 2011-04-12 21:43
ラストカットが一気に和風要素を高めますね。
桜色って、何気に赤と合うんだなぁと感じた次第です。
色々ためしてみたいですねー
Commented by mokonotabibito at 2011-04-12 21:55
ピント合わせはやはりファインダーですよね。
E-PL2でEVFを使っていますが、MFのピントの山は掴みにくいですわ・・・
マウントの件ですが下のブログにあるムック・セレクトというところからネットで購入しました。

http://blog.monouri.net/archives/51764434.html#more

110版というのは、ほとんどフォーサーズと撮像面積が同じですので、E-PL2に付けると、レンズにまったく無駄がありません。
110フィルムよりフォーサーズの撮像素子は優秀なので、今まさにauto110用のレンズが生き返ったように思います。
本当に意外に良く写るのですが、ピント合わせだけが難儀しています。
昨日、神戸異人館にリベンジに行ったのですが、また機会があったらブログにアップしますので、よろしくお願いします。
Commented by miyatannaotan at 2011-04-12 22:11
kujieax1さん、こんばんわ。
ラストは僕も初めての色の取り合わせで、結構合うなあ~と思いました。
今日はシックな色あわせを載せてみようと思います。まだまだ桜撮影は
奥が深いですね。これからも勉強しなければ^^;
Commented by miyatannaotan at 2011-04-12 22:15
模糊さん、ご回答早速ありがとうございます。
マウントアダプタが出ているのですね。ペンタレンズのお写真
楽しみです。
僕も異人館の後半戦の記事が、掲載のタイミングを逃したまま、たんまりと
残っていますので、また連動させて下さい^^ 今は無き60Dでの写真ですが^^;
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2011-04-11 22:06 | Comments(6)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30