新しい季節の始まりと共に

先週の服部緑地の次の日、実は一足早い桜を見つけていました。昨年も一足早かった場所なので、ひょっとしてと思い様子を見に行ってみたら、一本の木だけ何と満開に近い桜が咲いていました。で、もう一つ実はというお話が。。。
ここに撮影に行く直前に、ある思い切った決断をしてしまいました。仕事も新しい展開を向かえ、気分的にも一旦リセットしたい気持ちがあり、カメラ環境も一度リセットしてみようと思い立ちました。これまでのカメラ本体および
レンズ一式(一部を除く)を下取りして新たに相棒として選んだのは名前に「5」一桁の付くカメラです。一部残した
レンズはTakumarの28mmF3.5、50mmF1.4、そして100mmF4 Macroのオールドレンズ3本のみ。ということは「E-5」
では無く、むろん「5D」ではありません。そうです、Takumarを残した事からもお分かりだと思いますがPentax「K-5」
です。以前よりPentax独特の発色に興味があり一度は使ってみたいという気持ちがあったのですが、Asahi Pentax時代のTakumarレンズとの出会いが、こういう決断に至った大きな要因かもしれません。前置きが長くなってしまいましたが、新しい季節の始まりと同時に、新しいカメラでの初撮影にふさわしく桜をチョイスしてみました。

折角なのでカスタムイメージを色々試してみました。まずは「雅(MIYABI)」から。
b0138101_2058044.jpg


そして645Dから採用された「リバーサルフィルム」。違いが分かりにくいかもしれませんが、彩度が雅とは微妙に変わっているような。
b0138101_2058117.jpg


少し撮り位置を変えて。こちらはユルさが人気の「ほのか」。電柱の方が主役になってしまいました^^;
b0138101_20582179.jpg


ほのかとは正反対の、「銀残し」。かなりコントラストが強いので、被写体によっては面白い表現が出来そうです。
b0138101_20582992.jpg


再び「雅」。Pentaxらしい空の青ですね。
b0138101_20591060.jpg


ラストはこちらも再び「リバーサルフィルム」。花のキラキラ感が少し増しました。
b0138101_20591925.jpg


購入してすぐバッテリー充電せずに、マニュアルも見ずに撮影したので設定等もあまり考えずに撮りました。ちなみに、すべてJPEG撮って出しになります。こういう時期にどうかとも思いましたが、消費することも経済活性化の一つかと。何て言い訳もしつつ、新しい表現が出来ればいいなと思っておりますので、新しいカメラ共々、今後とも宜しくお願いいたします。
by miyatannaotan | 2011-04-01 23:01

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30