オールドレンズで「ならまち」②

「ならまち」は引き続き、元興寺五重塔跡の境内から。白壁に木の陰が面白く。
b0138101_22443794.jpg
28mm(換算 45mm) F3.5 1/1600秒 ISO200 -0.7EV



b0138101_22444479.jpg
28mm(換算 45mm) F3.5 1/1250秒 ISO200 ±0EV


今は五重塔は無く、灯篭が幾つか残るのみ。
b0138101_22445612.jpg
28mm(換算 45mm) F3.5 1/1600秒 ISO200 0.7EV


久しぶりに心地の良い青空だったので、境内の草木と共に何枚か撮影してみました。
b0138101_2245523.jpg
28mm(換算 45mm) F3.5 1/4000秒 ISO200 0.7EV


なかなか良い青の表現できる、このレンズ。
b0138101_22451513.jpg
28mm(換算 45mm) F3.5 1/4000秒 ISO200 0.7EV



b0138101_22452470.jpg
28mm(換算 45mm) F3.5 1/5000秒 ISO200 ±0EV


最後は少し「ドラマチック」を意識して^^
b0138101_22453769.jpg
28mm(換算 45mm) F3.5 1/4000秒 ISO200 0.3EV


次回もう少し町並みをお届けして最終回になります。

blogram投票ボタン
Commented by mokonotabibito at 2010-12-24 19:48
オールドレンズと最新カメラの組み合わせ。
これは非常にマニア心をくすぐる仕掛けですね。
今まさに、よみがえるSMC TAKUMAR の良さ!
ならまちのような被写体にはピッタリですね。
28mmは、60Dなら、画角的にも丁度良いように思います。
ボケも悪くないなあ・・・ちょっと驚きです。

ところで、ファインダーは暗くないですか?
昔、ペンタックスSPでは、暗かった思い出があるのですが・・・



SMC TAKUMAR 28mm F3.5 #奈良散策
Commented by miyatannaotan at 2010-12-24 22:42
模糊さん、こんばんわ。↑なぜここにタグが・・・と(笑)
生まれた頃のレンズを今使っていると思うと、感慨深いものがありますね。
28mmという焦点距離も慣れれば面白いものですね。色々RAWをいじって
しまっていて、本来のこのレンズらしさを損ねている所もあるかもしれませんが
この現在使っても、その描写はまったく違和感無く普通に溶け込んでいます。
ファインダーはやはり絞ると、ハッキリと暗くなるのが分かります。開放F3.5と
それほど明るいレンズではありませんが、おっしゃるとおり程良いボケ具合が
なかなかで、とても使いやすいレンズだと感じました。
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2010-12-23 23:03 | Comments(2)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30