みたび宇陀松山 五 ~ 宇陀松山華小路③

薬の館や昼の華小路をひとしきり撮り終えた後、お昼御飯を頂いた「件 -kudan-」さんに再度お邪魔。コーヒを飲みながら、しばしお喋りを楽しんでおりました。気がつくと、もう夕暮れ時。駐車場に戻る前に、もう一度華小路を覗いてみると既にライトアップされていました。この時間の前に撮ったものもまだ沢山あるのですが、同じような写真が続くのも面白く無いのでこちらを先にアップします。
b0138101_14225030.jpg
40mm(換算 64mm) F2 1/60秒 ISO800 -0.7EV


前回のロウソクの炎とは対照的に、鮮やかな花たちで輝くこの小路。
b0138101_14225757.jpg
40mm(換算 64mm) F2 1/60秒 ISO1000 -0.7EV


ノーファインダーで地面ギリギリから狙ってみました。
b0138101_1423591.jpg
40mm(換算 64mm) F2 1/60秒 ISO1000 -0.7EV


使い方によってはシフトレンズのような使い方もできるかもしれませんね。
b0138101_14231799.jpg
40mm(換算 64mm) F2 1/80秒 ISO800 -0.7EV


一番前列の花にピントを合わせて。
b0138101_14232559.jpg
40mm(換算 64mm) F2 1/60秒 ISO1000 -0.7EV


お昼に比べ人通りも少なく全体の様子が撮りやすくなっていました。
b0138101_14233267.jpg
40mm(換算 64mm) F2 1/80秒 ISO400 -0.7EV


ラストの一枚位に絞ったのを、もう少し撮っておけば良かったな^^; また時間は遡りますが、まだ暫く続きます。


blogram投票ボタン
Commented by mokonotabibito at 2010-10-20 20:32
こちらは、前回と比べると、寂しい感じですね。
その分、民家のレトロ感とあいまって、とてもシックな雰囲気が増しています。
ボクは、4枚目の逆シフトのような作品が一番好きですね。
なんとも幻想的なムードで、ウルトロンのボケ味が見事に決まっています!
赤い光源ボケは、赤提灯なのですね。上手いなあ。。。
Commented by miyatannaotan at 2010-10-20 21:21
模糊さん、こんばんわ。
そうですね。人が少ない分撮りやすくはなりますが、さみしい感じになりますね^^;
そう、シフトではなくチルト(逆シフト)ですね。4枚目、お気に召して嬉しいです^^
実際赤提灯が一つあるだけで、この小路の雰囲気がグッと良い感じになりました。
ウルトロン向きの被写体に上手く巡り会えました。また色々探してみたいです。
Commented by arara at 2010-10-20 22:29 x
うわぁ。
きれいですね。
急用ができて、閉店後、すぐに帰宅して、ライトアップは見られませんでしたが、これはまた、素敵です。
ありがとうございます。
もう、すでに、来年が楽しみです(笑)
Commented by miyatannaotan at 2010-10-20 22:57
araraさん、こんばんわ。
夜の華小路もまた格別でしたよ。お忙しい2日間でしたでしょうね。
Jazzライブの準備も色々大変でしょうが頑張ってくださいね^^
araraさんのブログでまた世界が拡がって嬉しいです。来年も
きっと夢街道&華小路に訪れると思います(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2010-10-20 19:55 | Comments(4)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31