室生山上公園芸術の森③

芸術の森からの最終回。ふと目に付いた植物を良く見ると、ここにもトンボが1匹。わかりますか?
b0138101_1239498.jpg
50mm(換算 79mm) F1.8 1/4000秒 ISO200 -0.3EV

円形の舞台のような場所。奥に見えるひっそりと静かな森の雰囲気も良く。
b0138101_12391618.jpg
50mm(換算 79mm) F1.8 1/3200秒 ISO200 -0.3EV

オブジェの内側から見た風景。差し込む光のライン。こういうシチュエーション、結構好きです。
b0138101_12392884.jpg
50mm(換算 79mm) F1.8 1/3200秒 ISO200 -1EV

もう一枚、切り取られた風景を。
b0138101_12393725.jpg
50mm(換算 79mm) F2.8 1/8000秒 ISO200 -1EV

公園のエントランスもかねる施設もこの場所に溶け込んだデザイン。
b0138101_12394547.jpg
50mm(換算 79mm) F8 1/800秒 ISO200 -1EV

光窓が作り出す影も作品の一部になっていますね^^
b0138101_12395749.jpg
50mm(換算 79mm) F4 1/1600秒 ISO200 -1EV

ようやく秋の気配が少し感じられるようになりました。自然に囲まれたこの場所をのんびり散策するのには、これからがぴったりな季節では。

そしてようやくE-5が発表となりました。さてどうでしょう。。。センサー自体はE-620と同じものという事で、残念ながらサプライズは全く無し^^; 目玉といえるのは新画像処理エンジン「TruePicⅤ+」による「ファインディテール処理」の効果がどれほどのものかに尽きるのではないでしょうか。サンプル画像を見る限りは、カラーノイズは確かにほとんど見受けられませんね。ボディに関してはサイズもE-3そのままで、バリアングル液晶の大型化にともなう背面ボタンの配置変更くらい。機能面に関しては、現行の他モデルの集大成(悪く言えば寄せ集め)であり、オリンパスの中では確かにフラッグシップ。ただ一番問題なのは価格設定。定価でほぼ20万!? しかもボディ単体の値段です。これはちょっと目と耳を疑わざるを得ません。これから新たに12-60mm等と合わせて導入を考える人がいた場合、定価ベースでいえば30万近くになってしまいます。むろん値引きなどあったとしても・・・。オリの初期価格設定は昔から高めなのですが、目立ったサプライズの無いこのE-5にどれだけの人が大枚をつぎ込むのか、残念ながら疑問が残ります。
とはいえ、実際の画像をもっと見てみなければE-5導入があるか無いかの判断はまだ時期尚早ですね。E3+E-620下取り+会員ポイント15%分での買い替えで約7~8万円(キャンペーンのバッテリホルダー+バッテリを選べば実質約25,000円の値引き)での導入・機器整理を妄想している自分もいます^^ 年末のボーナス時期には価格も少しこなれてきてくるでしょうし、最新機器を導入するのも悪くないかもしれませんね。まずは今週発売の雑誌「F5.6」は間違いなく買います(笑)  

blogram投票ボタン
by miyatannaotan | 2010-09-14 18:15

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30