めまぐるしい三連休(大宇陀編①)

古い町並み散策が続いていますが、今回は奈良県宇陀市大宇陀区です。大宇陀町という名が馴染み深いのですが、2006年初めに菟田野町・榛原町・室生村と合併し宇陀市になりました。町並みに行く前に大宇陀と言えばのあの場所を目指しました。その場所までの間に「阿騎野・人麻呂公園」という所があり、その名の通り柿本人麻呂の像が置かれています。阿騎野(あきの)はこの土地の古代の呼び方です。阿騎野に狩をしに訪れた際に人麻呂が詠んだ歌が万葉集に収められています。
b0138101_1921878.jpg

この日は風も強く黄砂が非常に多かったあの日です^^; ちなみに霞んで見えるのは大宇陀体育館です。
b0138101_19212399.jpg

最初の目的地はかの有名な「又兵衛桜」です。
b0138101_19213833.jpg

やはり堂々としたその佇まいには圧倒されます。
b0138101_19223526.jpg

遠くから見ると「おっ! もう咲いている」と思ったのですが・・・
b0138101_19241343.jpg

近くに来て見ると膨らみかけた蕾の色で咲いているように見えていたのでした^^;
b0138101_1923053.jpg

今回はいつもと雰囲気が違うと思いますが、黄砂で写真もどんよりしてしまったのでiPod Touchの「CrossProcess」というアプリで加工してみました。

blogram投票ボタン
Commented by kujirax1 at 2010-04-04 21:50
後半のカットの枝ぶりはものすごいですね。
歴史の積み重ねというのでしょうか、水墨画に出てくる枝振りといいましょうか。風に揺れている姿とかも迫力でしょうね。
Commented by mokonotabibito at 2010-04-04 22:12
「徳川三代」のオープニングに使われて有名になった「又兵衛桜」ですね!
さすがに威風堂々という貫禄です。
クロスプロセスというのも味がありますねえ・・・
とても良いものを見せていただきました!
Commented by kudan at 2010-04-05 11:39 x
又兵衛桜、今が満開です。
いらしたときには、まだ、人も少なく、いい時期でした。
本当に、遠目には、咲いているようです。
こういう時期の桜も、また、いいですね。
みやたんさんの目線で見る桜、新鮮です。
Commented by miyatannaotan at 2010-04-05 23:23
Kujirax1さん、こんばんわ。
ここの桜の枝振りは、やはり別格ですね。
この場所に身を置くと少し異次元の世界に
いるような、そんな気すらします。
生憎の天候でしたが霞む風景もまたオツなものでしたよ。
Commented by miyatannaotan at 2010-04-06 00:43
模糊さん、旅行中ですか^^
いつかは見てみたいと思っていましたが、少し勇み足でした^^;
でもこの枝振りを独り占めで見れただけでも良かったです。
Commented by miyatannaotan at 2010-04-06 00:52
kudanさん、こんばんわ。
この日は風、黄砂のダブルパンチでしたので、僕以外は誰も。
流石にこんな日に撮りに来る人はなかなかいないようですね(笑)
今満開なのですね。また行きたいのですが、こんな風に自由に撮るのは
難しいでしょうね。先週の土日は、また桜漬けの週末になりました。
また僕目線でよければ、お花見に来てくださいね^^
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2010-04-04 20:47 | Comments(6)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31