ブログトップ | ログイン

FOTOFULL WEEKEND [Es]

高取土佐町並み「町家の雛めぐり」① ~ 寺内町「雛めぐり」番外編

実は富田林の寺内町雛めぐりの翌日に、奈良県高取町のもう一つの「雛めぐり」にも足を延ばしてきました。こちらは3月のまる1ヶ月間開催されており一般家庭、約100箇所のお雛様をめぐり歩くという雛祭りになっています。
寺内町「雛めぐり」の番外編として3回ほどお届けします。
一枚目はこのお祭りのイベント会場の飾りから。「なら燈火会」でも見かけたような球体の竹飾り。
b0138101_21161173.jpg

普通のお家の玄関先から覗くような形で。
b0138101_21161968.jpg

こちらは出窓に飾られていたお雛様。
b0138101_21165281.jpg

お土産屋さんの店先には、竹を上手く利用した段飾りがありました。ちいさくてなんとも可愛いお雛様でした。
b0138101_2117158.jpg

b0138101_2117111.jpg

高取町の土佐と呼ばれる地域も寺内町と同じく古い町並みが保存され、多くの町家が残る場所です。次回はその町並みを少しだけ。

blogram投票ボタン
Commented by ohkujiraT at 2010-03-28 00:19
精力的に撮影に出かけられてますね~。うらやましいです。
1枚目の飾りは形がよくカッコいいですね。
竹の段飾り雛もアイデアがいいですね。素朴でかわいらしいです。
南大阪からだと東に行ったところなので、それほど遠くもないですね。
町並み写真を楽しみにしてますよ。
Commented by miyatannaotan at 2010-03-28 18:59
独り身の特権ですかね^^;
1枚目は竹の天球儀のような雰囲気でしたよ。
同じようなイベントでも町の特色が感じられます。
最近はまた奈良方面に足が向き、今日も下北山
まで2時間少しで桜撮影に行ってきましたよ^^
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2010-03-27 23:14 | Comments(2)