信貴山 朝護孫子寺③

腹ごしらえも終わり、再び山門方向へ引き返し、
b0138101_21264571.jpg
b0138101_2127168.jpg

いよいよ、あの本堂へ向かいます。
b0138101_2127288.jpg

こちらもまだ緑が残っていましたが、丁度五分位の色付きでしょうか。
b0138101_21273971.jpg

下からあおったのでお顔が見えませんが、ちょっと珍しい馬に乗る「聖徳太子像」。
b0138101_21274961.jpg

こちらの像も半身で珍しいですね。
b0138101_2128096.jpg

次回は境内の方へとさらに上っていきます。

信貴山 朝護孫子寺②
信貴山 朝護孫子寺①
Commented by kujirax1 at 2009-11-25 23:17
1枚目の日差しと紅葉のグラデーションが秋の日差しを感じますね。
信貴山もたしか城跡ありますよね?城があるとお寺も多いですからね。
聖徳太子の馬上はめずらしいですねー。実際戦にでたりという事もあってようですから、こんなイメージなんでしょうね。
Commented by miyatannaotan at 2009-11-25 23:33
信貴山にお城があったとは知りませんでした・・・勉強不足ですね^^;
お詳しいですね。聖徳太子もお札と、十人の話をいっぺんに聞ける
とか、そんな浅はかな知識しか残ってません・・・ははは(笑って
ごまかす。。。) もっと勉強しないと駄目ですね^^;
Commented by ohkujiraT at 2009-11-26 08:00
おぉ、いい紅葉ですね。
信貴山というと、大阪と奈良の間で見落としがちですが、山も険しそうで撮影にもよいですね。
信貴山城といえば、松永久秀が織田信長に攻められた際、渡せば許すといわれた平蜘蛛の茶釜?を抱えて自爆した場所だったような(記憶曖昧です^_^;)。
となると、城の遺構も面白そうです。
Commented by miyatannaotan at 2009-11-26 22:21
見頃より1週ほど早かったようですが、確かにいい紅葉でしたよ。
僕も長い間見落としていた場所でした^^; 奈良もかなり廻ったので
ようやく辿り着いた感がありますね。灯台下暗し、というには少々
遠いでしょうか・・・。
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2009-11-25 22:18 | Comments(4)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31