悲願の花!? ②

ヒガンバナは特にこの様な田舎風景に似合う花のような気がします。
b0138101_19432188.jpg

石段の上から。花の上をナデナデしながら愛でている人も。
b0138101_19444581.jpg

これだけ密集していると豪華ですが、撮影はなかなか難しくなりますね。
b0138101_19445453.jpg

b0138101_1945298.jpg

すこし淡い感じでぼかしてみました。
b0138101_1945946.jpg

連休もとうとう終わりですね。まあ、あと2日働けば・・・と思ってたら今週は土曜出勤という事を忘れてました。。。
Commented by kujirax1 at 2009-09-23 23:05
炎のごとくですね。
ちょっと燃えるような感じでよいのではないでしょうか。
紅葉より一秋お先にということで。
あらま土曜出勤ですか、行くの忘れないでくださいねw
Commented by miyatannaotan at 2009-09-24 05:49
kujirax1さん、おはようございます。
まさに炎の花ですね。赤の季節へのプロローグといった感じかな?
土曜日の事を思うと連休明けのダルさがさらに尾を引きそう。。。
Commented by mokonotabibito at 2009-09-24 20:28
一説によると彼岸花は稲作より古く日本に渡来したそうです。
そして、サトイモとともに日本の縄文時代のプレ稲作文化期の作物だったそうです。
毒があるのでさらしてアク抜きをして食べたようですが、それが現在にまで残っているのが不思議です。
今はなんの役割もないような気もしますが、まさにお彼岸の時を告げる風物詩になっていますね。
こんなに沢山の彼岸花が咲いているところは知りません。
彩度が難しいと思うのですが、うまくコントロールされていますね。
Commented by miyatannaotan at 2009-09-24 21:14
ほほう、そんなに古い歴史があるんですか~^○^ 驚きました。
姿かたちも変わってないのですかね? 不思議ですね。
ヒガンバナは一年の中でも待ち遠しいレベルの高い花です。
たいてい奈良に撮りに行ってしまいますね^^ 今回も明日香村
と悩みましたが、昨年撮れなかったのでこちらにしました。
難しいなあと自分でも感じていたのでE-3+12-60mmの最強
コンビ(手持ちの中ではですが)にご登場いただきました^^
あまり何も考えずに撮っていたのでほとんどカメラ頼みでした^^;
名前
URL
削除用パスワード
by miyatannaotan | 2009-09-23 20:54 | Comments(4)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31