先週末の23日仕事が終わって一旦自宅に戻り、前日に荷造りしたカメラリュックを背負って遅い夏休みに突入!!
ひとまず夜行バスで広島に向かい、そこからJR山陽本線で山口県の岩国駅へ。








DSCF2369





岩国駅から更に乗換えて到着したのは大畠駅です。







海沿いの面した小さな駅。







今回の最初の目的地である周防大島が駅からも望めます。







大畠駅からはバスに乗り換え。







車窓から見える緑色の鉄橋を渡って周防大島へ上陸。







とあるバス停で降りて、いよいよ散策開始です!!







島の住民が井戸端会議をするような小屋があり、そこの窓からの風景が何となく気に入って^^

DSCF2376





その先には少し寂しげな漁港が。







土曜日という事もあってか、人影も無く。。。







上の窓からの風景を撮った小屋まで引き返し。







島での最初の目的地を目指して歩いて行きます。








DSCF2381





海の見える河口へとやってきました。

DSCF2382





空模様の移り変わりが激しくて、少しドンヨリと。














でも暫くするとまた青空も。

DSCF2387





この画面の左側に最初の目的地があるのですが、それはまた次回。




23日の晩から結局28日の晩まで4泊6日とこれまでにない長旅となりました。そのあと実家に顔を出し
先程ようやく自宅に戻って来ました^^ 旅の疲れからか実家では少々体調を崩してしまい夏休み後半は
グダグダになってしまいました^^; 今は何とか持ち直し、旅の写真を現像し始めたところです。

今回はかなりお天気に苦労させられた旅となりました。大雨が長時間降ったり、晴れたら晴れたで夏の様な
暑さで、旅の途中も体力の消耗が激しくてなかなか思う様に撮影ができなかったので、この先どのくらい
掲載できる写真があるか分かりませんが、旅の思い出に浸りながら現像をゆっくり進めたいと思います^^
# by miyatannaotan | 2016-10-01 22:20 | Trackback | Comments(0)

遅い夏休み #2663


明日仕事に行ったら、ようやく遅い夏休みに突入します!! 台風は過ぎ去りましたが、なんだかパッとしないお天気。
とはいえ、折角のお休みなので今年もちょっと旅へ。週間予報とにらめっこしながら24日の晩に出発しますす。
今回はひとまず山口方面に向かって、そこから色々寄り道しながら戻ってくる感じで細かい事は決めていません。
なんとなくの流れは頭の中で考えてはいますが、気分次第で変更もあるかもしれないので、宿は出たとこ勝負。

毎年旅直前に何かしら機材を導入したりしていたのですが、今回は歩きやレンタサイクルが多くなりそうなので
リュック型のカメラバッグを久しぶりに購入しました。色々悩んだのですが、何泊かの着替えとカメラ・レンズが
収まりそうな2気室タイプで、なるべく軽くて価格もお手頃なもので絞り込んだ結果、ハクバの「ルフトデザイン
トレック バックパック」 というものを導入してみました。発売から結構経っていて、値段も定価の半額近くまで
下がっており、ヨドバシのポイントも少し残っていたので、予算よりもお安く購入する事ができました!!

黒一色だとカメラバッグっぽさ全開だったので、カラーは各所にオレンジの挿色が入ったものにしました。
(以下、写真はショッピングサイトより拝借したものです。)

b0138101_19494842.jpg


容量が20Lで1.2kg、上段にレンズを付けたカメラを納める珍しいタイプ。

b0138101_19554025.jpg


下段も仕切りで6つに細かく分けられており本来はレンズを収める場所なのですが、着替えの下着類や
靴下を丸めて入れると丁度良い感じ^^

b0138101_19555424.jpg


早速試しに旅に持って行く予定のものを入れてみたのですが、なんとかすべて収める事ができました♪
余裕が無いといえば無い感じではありますが、自分は背が高くないのであまり大きなものもアレだったのと
腰の両脇をサポートする部分がしっかりして背負ってもグラグラしない所がポイントでした。 

この旅では風景や人とのどんな出会いが待っているのか今からワクワクしてます。いいお天気になったらいいなあ。。。

24日出発予定でしたが、仕事が終わった23日に出掛ける事にしました!!
という事で、暫くブログお休みします。。。

もうすぐ帰ります‼
# by miyatannaotan | 2016-09-22 20:04 | Trackback | Comments(4)

前回の散歩は9月初旬でしたが、今回は中旬。タバコを買いにくついでに少しだけと思ってサンダル履きで
出掛けたのですが、ついつい足を延ばしてしまい2時間弱くらい歩いてしまったお散歩の模様です^^;

DSCF2335





道路から見下ろす感じで、谷底のような場所にある小学校のグラウンドです。

DSCF2336





この日はヒガンバナを求めながらの散歩になりました。ようやく最初の花を見つけたのですがちょっと遠くて
35mmレンズ一本だけで出掛けたので、えらく小さくなっちゃいました^^;








DSCF2338





いつもの散歩コースに入った所にも少しだけ。

DSCF2340





その周辺にさいていたコスモスがメインになっちゃいました^^;

DSCF2344






DSCF2341






DSCF2342





まだ青かった稲穂も、そろそろ収穫かな?







ヒガンバナを見つけたけど、また遠い場所。。。

DSCF2345





たまに見かける稲のカーブ。こういうの見ると何だか嬉しくなっちゃいます^^




この後もヒガンバナ探しの散歩は続きます。。。
# by miyatannaotan | 2016-09-21 21:14 | Trackback | Comments(0)

シルバーウィーク始まりの3連休は近づいてくる台風に秋雨前線が刺激されて生憎のお天気。
何とかお天気が持った土曜日は珍しく夕方からお出掛けしました。行くかどうしようか迷ったのですが
ここ最近毎年見に行っている「月見祭(百舌鳥八幡宮秋祭り)」 の宮入へ。それでは一気にどうぞ!!







到着した時は「南陵町」 の宮入が行われている最中でした。

百舌鳥八幡ふとん太鼓(20160917)_xf35mm1












境内の大楠の存在感が凄いので、布団太鼓をあえて小さめに。







宮入りを終えて、太鼓を格納する基地へ向かいます。







背の高い格納場所へ無事に納まります。

DSCF2312






DSCF2311






DSCF2310





一回り小さめの太鼓台も続きます。

DSCF2313





宮入りを無事終えて、一息といった所でしょうか。

DSCF2322





背中側から狙うこういった雰囲気が好きです^^

DSCF2317





既に宮入を終えている他の町の布団太鼓を。












百舌鳥町の太鼓台。こうやって並ぶとその大きさの違いが良く分かりますね!!







百舌鳥八幡ふとん太鼓(20160917)_xf35mm-001





暮れていくにつれ身動きも大変になってきたので、夜店の方を少しぶらっと。。。







秋祭りなのですが、ムシムシとしてまだ夏祭りのような雰囲気。冷やしキュウリが美味しそうに見えました^^







お祭りの趣も感じられたので、長居せずに帰路へ。







これからお祭りへ向かう人たちと行き違い。

DSCF2334


今日は各町へ帰る宮出が行われているのですが、明け方からの雨でどうなっているのかな。。。
# by miyatannaotan | 2016-09-18 12:23 | Trackback | Comments(0)

早秋の早朝散歩 #2660


9月初旬、とある早朝のお散歩スナップを。明け方まで降っていた雨もあがり青空が見えていました。







湿気は多かったものの秋を感じさせる空が心地良く、自然と上を見あげる事が多くなりました^^







右下の一枚には薄っすらと虹も見えていたのですが、気付くのが少し遅かったようです^^;







夏を象徴するヒマワリも哀愁を感じさせる出で立ち。そしてバトンタッチするようにコスモスが顔を覗かせて。







稲穂はまだ少し青く、刈り取りまではもう少し。







クリのイガもまだ青いですが、結構実ってますね!!







日が射し始め色々なものを美しく輝かせてくれるこの瞬間が好きで、朝の散歩はやめられません♪

早朝さんぽ(20160904)_xf35mm7





日も徐々に上って来ました。ふと振り返るとまた虹が。見えている範囲は少しでしたが、今度は色もハッキリと。




この日何かいいことがあったかは忘れちゃいましたけど、やはりテンション上がっちゃいました^^
# by miyatannaotan | 2016-09-16 21:00 | Trackback | Comments(0)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31