今年も定番!? ① #2749


昨年クリスマスの日に訪れた神戸へ先週また行って来ました。前回は55mmマクロでしたが、今回は最近持ち出し
回数の多い105mmマクロ。レンズ自体結構重いのですが、換算157.5mmのこの画角に何故か嵌っています^^
向かったのは僕の定番である異人館街。途中歩いていて目に留まったのは、こちらの渋い雰囲気の看板。







少し早目の時間帯についたので、まだ人通りもまばら。

DSCF4023





異人館が開くまで時間つぶしに周辺を色々とスナップ。背景のボケ具合も良かったのか、手前の木立の立体感が好きな描写^^

DSCF4024





結婚式会場に飾られたリースにピントを合わせて。







2枚目にも写っていた、こちらの黒猫の看板もお気に入り。

DSCF4028





現在改装工事中のラインの館の2階部分を切り取って。固すぎず、でもシャープなこの描写にも結構嵌っています。

DSCF4029





もう少しで咲きそうなハクモクレンの蕾たち。

DSCF4033





こちらも空気感のある、なかなかの描写力。細いフレームの白い椅子とその影を繊細に写し取ってくれました。

DSCF4035





こちらも結婚パーテーィなどが行われる建物。2階部分ですが、急な坂道の途中に建っているので少し上って同じ位の目線で。




少し前から腰痛がキツくなってきて、歩くと足首辺りに響きます。。。折角の週末ですがこの寒さもあり家でゴロゴロ。
あまり動かないのもそれはそれでシンドイので、一体どうすりゃいいの? って感じです^^;
# by miyatannaotan | 2017-01-21 19:30 | Trackback | Comments(0)

105mmマクロでの冬の文化園。その他もろもろの後篇はしっとりと濡れたバラから。

DSCF4006






DSCF4009





食虫植物の一種でしょうか。色彩は割とポップではありますが、毛細血管のような葉脈がちょっと不気味。。。

DSCF4015





所々に置かれている流木をプランタ代わりにしたアレンジなど。

DSCF4010






DSCF4011





ラストは蝋梅をまとめて4枚ほど。

DSCF4021





丸っこい蕾と丸い雫は名コンビ!?

DSCF4020






DSCF4018





最後は目一杯の寄りの一枚。




以上で、冬の文化園からはお別れ。
今晩は本当に寒いですね。この冬一番の冷え込みかも><; 先日は雪とまではなりませんでしたが今回はどうでしょうね。
年に1度くらいは雪景色も見てみたい気はしますが、そんな事言うと雪国の人に怒られちゃうかな・・・^^;
# by miyatannaotan | 2017-01-20 21:30 | Trackback | Comments(0)
正月2日の伏見散策も終盤。水路の近くにあった長建寺でお正月らしい飾りを。

DSCF3872





お寺のすぐそばに架かる「弁天橋」には琵琶の絵が。上のお寺さんの御本尊が弁財天だからのようです。







橋を渡って、酒蔵の建ち並ぶエリアへ。この辺りが一番伏見らしい町並みでしょうか。














「SAUCE商店 洋と和」と書かれた提灯。お店の雰囲気もまさに洋と和が融合されたような雰囲気。

DSCF3877





酒蔵の周りには色々な料理店も集まっています。














シックな色合いの格子が整然と並ぶ様子はとても綺麗ですね。







渋い暖簾も素敵です。

DSCF3881





老舗的な雰囲気の和菓子屋。伏見の酒饅頭は、やっぱり一味違うのかなあ。。。お土産に買って帰ればよかったな・・・^^;




ここから再び出発点の「伏見御陵前」の方へ。
# by miyatannaotan | 2017-01-19 20:32 | Trackback | Comments(2)

105mmマクロでの冬の植物園は梅・水仙と続きましたが、その他にも色々と撮影してました。まずは沈丁花の蕾から。

DSCF3943





水滴を含んだ葉が瑞々しく輝いていたので。

DSCF3946





カエデの種子が枝にとまった蝶のような雰囲気に見えて^^







冬の定番(?) 枯れた蓮はついつい撮りたくなっちゃいますね♪

DSCF3949





これは何の実なのかな。。。色彩の少ない冬の植物園で貴重な存在かも。

DSCF3950





この日は葉っぱの上の雫が撮り放題(笑)







切り株の上の苔は、まさにマクロの世界。







蕾が雫に覆われ不思議な雰囲気。風で揺られたのか、葉っぱが二重になって撮影されているのも、また面白い一枚になりました。




冬の植物園からはあと一回。
# by miyatannaotan | 2017-01-18 20:37 | Trackback | Comments(0)
京都伏見は水路沿いの散策路の続きです。







水路の両脇には寒椿が満開。

DSCF3861













DSCF3865





冬木立の向こうには酒蔵が立ち並びます。





















高瀬川沿いでみたのとはまた違う四角形の煙突。こちらの方が良く見る形ではありますね。




この後は水路を後にして、酒蔵が集まるエリアへと。
# by miyatannaotan | 2017-01-16 21:00 | Trackback | Comments(0)

一つ一つの出会いを大切に!!


by miyatannaotan
カレンダー